銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ワードナ】『ウィザードリイ~ε~ ‘召喚の陰符’』

仕事が多忙な所(約18時間労働?)睡眠時間と魂削ってガンダムゲームの処理中です。明日は七時半起きだー!

制作中のウィザードリィのマルチゲームは題名の通りにします。ウィザードリィイプシロン。一人のプレイヤーにつき三人のキャラクターによるパーティーを組めるように変更しました。二人のプレイヤーが合意すれば六人パーティーが組めます。

暗き迷宮の底で冒険者たちが手にいれるものは、富か栄光か、それとも永遠の消失(ロスト)か。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/31(月) 03:45:42|
  2. ワードナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】続・うつ病について

うつ病の復職支援 研究会設立

うつ病で休職している人たちが職場に復帰するための効果的な方法を検討する初めての研究会が設立され、今後、加盟する全国の医療機関が連携して復職支援のプログラムを作ることを決めました。
(3月29日 20時2分)
(NHKニュース)

一般に、うつ病の人に「がんばって」と言ってはいけないといいますが、この方々には「がんばって」いただきたいですね。

うつ病の人への禁句をまとめると、


がんばって
早くよくなってね
元気を出して
気合いが足りない
精神力が弱い
寝てばかりいてはダメ
薬がよくないのかも
しっかり治療してから復帰してね

といったことなのだそうです。悩みやプレッシャーを増やし、さらに悪化させてしまう危険性があるとのことです。

では、一体どうしたらいいのでしょうか。この病気は、患者さん本人だけでなく周囲も苦しめることがあり、その自覚がさらに本人を追い込む可能性があるという厄介な病気です。

医者でない三浦がひとつ思うには、よく「罪を憎んで人を憎まず」と言うように「病気を憎んで患者を憎まず」と考えて欲しいと思うのです。
患者本人だって、好きで一日中起き上がれなかったり自傷したりしているのではないのですから。
  1. 2008/03/30(日) 03:14:07|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【食べ物】三浦ラーメン道

福田さんの決断について書くつもりでしたが、まとまらないのでどーでもいい近況を。

三浦、深夜はラーメン屋さんでバイトしてます。たまに昼間も休日出勤します。
みそ醤油しおとんこつつけめん…なんでもありですね。三浦的にはかなり美味しいです。そして、自分で考えていたよりも向いているらしく、とても仕事が面白いです。

日曜の夜などは割合ヒマなので、一人で店番をしたりして…ラーメンギョーザライスのセットを走り回って一人で多人数ピシャリと時間ずれなく仕上げたりなんかできるとかなり嬉しいですね。

麺を釜から上げる時…「平ザル」か「振りザル」という道具を使います。
平ザルというのは、釜に放した麺をすくいあげる○-こんなやつ。
振りザルというのは、よく立ち食いそば屋なんかが使っている縦長のザルごと釜に入れるやつ。
この二つを、人数や太麺細麺の注文の入り具合(ゆで時間が違うが振りザルを使えば同時に仕上げることができる)で使い分けるのですが、これがまた上手くいくと楽しいんです。
  1. 2008/03/29(土) 04:20:02|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【雑感】中華幻想

古代中国。

戦場にて、自らの血の海に仰向けに倒れる一人の「男」。走馬灯のように紅く流れるその短生。

少年の頃より共に学び、競い、遊び、時には悪戯れた二人の男。

長じて二人は官職に就く。(男)は中央に、「男」は地方に。

「男」はそこで、飢えた人々の惨状を見る。持てる力の限りを尽くすも、限界がある。人々は抗い立つという。どうせ死ぬのなら、戦って死ぬ…

「男」は、決意する。


(男)はその謀叛の報に膝をつき愕然とする。裏切られた。反乱の炎は勢いを増し、惰弱な官軍に成す術はない。ただわずかに(男)の率いる精兵だけが誘引された乱を鎮め得た。

乱が都に迫るに至り、遂に(男)に大命が下される。


決戦。「男」が掲げる旗は救世救民 君側除奸。(男)が掲げる旗は尽忠報国 逆賊討滅。

激戦。一騎打ち。(男)は問い続ける。何故だ!「男」は答えない。乱は「男」の掌中をはるかに越えていた。乱暴狼藉、無益な殺戮、荒れる田畑。「男」は遂に血の海に沈む。

凱旋。まもなく(男)は盛名を疎まれ無実の獄につく。市中の縛。民衆の投石。【少年】の眼差し。


ただひたすらに国を思いし「男」と(男)。その過ちはいかに。
  1. 2008/03/28(金) 01:17:06|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】人探し

時間がなく短く。

三浦介がこれまでネットなどで出会った中で、政治などの面で(ああ、このひとには一生かなわないな)と思ったかたが二人ほどいます。もちろんプロの人なんかは除いてです。

その時のハンドルネームを「はぎ」さんと「クラーヘ」さんといいます。

もしもご存じの方おられましたらご一報下さい。

といっても、一報を受けたとして三浦からどうということは考えていないのですが…(ぉぃ
  1. 2008/03/27(木) 04:01:36|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【外交】日中貿易戦争

「富国強兵ならよいが、貧国強兵ではどうにもならない」

三浦が日本史上で最も好まない人物の言葉ですが、これには賛同せざるを得ません。
台湾といい韓国といいアメリカといい、選挙の主眼は経済のようです。経済が繁栄すれば軍事力などは後からついてきます。
対中強硬論が目立ちますがあえて三浦は…

『中国との貿易戦争に勝利すべきである』

と考えます。「断行」などとは正反対の主張です。直接貿易もさることながら、第三国輸出利益シェア争いもです。ハイアールやレノボは強敵です。

貿易立国日本。貿易で負けてはなりません。その利益で国防体制を整えるべきなのではないでしょうか。
  1. 2008/03/26(水) 04:39:34|
  2. 外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祖父へ

亡くなった祖父の命日は、先だった祖母と同じ三月十九日でした。二年ほど前に脳梗塞で倒れて以来、口もきけずものも食べられず子供のこともわからない状態が続き、衰弱したこのところの姿は見ていることも辛い状態でした………ですので親族は、彼岸に祖母が迎えに来たのだろうと話しています。

三浦は、じじっこばばっこでした。木更津の祖父母が、大好きでした。

………………いずれ、また祖父について書くことにします……今はただ、ゆっくりと安らかに休んで欲しいと願うばかりです。合掌。


「ありがとう」三浦は何度もそう言いました。三浦は…息子に何を残し伝えられるのでしょうか…
  1. 2008/03/25(火) 02:06:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

【歴史】維新と周召同盟

政治についての記事などを見ていますと、時折「平成維新」などという言葉を見かけます。明治維新にかけたのだということは容易にわかりますが、この「維新」とは一体どういう意味なのでしょうか。

元々は、中国の殷周革命の頃を指した言葉だったようです。

『周は旧邦なれども維れ新たなり』

殷(商)王朝を倒し中華を制した周王朝は、元々は殷に服属した西伯の邦(くに)でした。暴君として有名な殷の紂王が、貨幣制度の導入や祭礼に拠らずに人の判断で政治を行う、諸候の意思を廃した独裁制などの改革を大建築や度重なる蛮族征旅などと並行して断行したために人心が離れていき、周がこれにとって代わったようです。古い国だけれども、内実は新しく生まれ変わった。維新とはそのような言葉であるようです。

さて、この周を生まれ変わらせ天下を取らせた人物と言えば太公望呂尚という老人でしょう。「封神演技」などでは仙人として描かれる人物ですが、軍師としても知られています。少数遊牧民族の姜族の出と言われる彼は、いったいどのようにして周に天下を取らせたのでしょうか。

軍事的には、それまで二頭立てだった馬車を四頭立てにしたなどと言われています。しかし最大の功績は、それまで周と利害は合いつつも険悪な関係にあった南方の強国、召(しょう)の国との同盟を成立させたことだと言います。これにより周召の側に勝算ありとして味方する諸候は増えていき、ついに殷を打倒するに到りました。
太公望はその後山東半島に斉の国を、召公は今の北京のあたりに燕の国を封じられ、春秋戦国時代を迎えます。
  1. 2008/03/25(火) 01:19:16|
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【ガンダム】鳴動

現在非営利で運営中のゲーム「ザ・サード・ルネッサンス・アンド・ウォー」の記事です。第二十八ターン、十二月上旬の戦闘です。
連邦の保有基地はハワイ、トリントン、オデッサ、マドラス、ベルファスト、キャリフォルニア、ペキン、キリマンジャロ。(ジャブロー消滅)

ジオンの保有基地はズムシティ、ア・バオア・クー、リボー、フォンブラウン、ソロモン、サイド7、グラナダです。
(前回まで)

※※※※※※※※※※
サイド6リーア政府は、南極条約及び連邦との安全保障条約を締結していない。ジオン公国軍はその間隙を突くかのようにこのコロニー群を月面都市フォンブラウンと共に武力制圧をした。慌てて亡命を図ろうとしたランク政権首脳は連邦から事実上無視されジオンに捕縛、完全な傀儡とされもはや表にも出てこない。
しかし、ジオンのザビ家が巧妙にダルシア政権を立て名目上の独裁の形を取らずにいるように、このリーア政府もまた名目上の独立と平穏を保っていた。

その平穏も、まもなく破られる。

カツ、カツ、カツ、カツ…
高く冷たい靴音が響く。サイド6方面軍を事実上取り仕切るマ・クベ大佐は苛立っていた。左後に従うウラガン少尉は巨躯の割に無音である。
「だからあれほど言ったのだ。レアメタルの確保が戦いを決めると」
キシリアの配下であった者たちは皆ガルマの配下となった。逆であれば将兵の戦意発揚にもなったろうにとすらマ・クベは感じている。ガルマとは相性が良くない。否、MSMAのパイロットから艦隊指令基地指令に資源調達外交軍政諜報謀略と、あらゆる方面に自信を持つ彼を認めていたのはシャア・アズナブルとキシリア・ザビくらいのものであった。だがシャアとも相性は良くない。
寄せられた情報が、さらに彼の苛立ちを刺激する。
「親衛隊…虫の好かぬ奴等め。ルビコン計画だと…新型ガンダムだと…」
ウラガンは黙っている。彼は、慣れていた。そしてこの上官が好きだった。
「ウラガン、ドロイ以下サイド6の全軍の出撃を準備させろ。私が指揮をとる。グラナダからの増援と敵を挟み撃つのだ」
「はっ!」
グラナダ基地のキリング中佐の顔がちらつく。虫の好かない顔だった。


が、連邦は早すぎた。船はたった二隻。例の白い奴だが、情報によれば戦艦ではなく強襲揚陸艦であるらしい。敵中を突破し部隊を揚陸できるブ厚い装甲、支援砲火力、高速機動性、高い積載能力。月からのジオン救援部隊に気付いているのか、最短距離をおそらく最高速度で猛進してきた。
そして現れる無数の‘ガンダム’その驚異的な火力。ジオンは未だビーム兵器を量産モビルスーツに携行させることができていない。たちまちに迎撃部隊の中央に無数の爆光が並んだ。
「おのれ…ただの力押しか!いや、狙撃だと!」
マ・クベの眼前で次々とザクが、ムサイが要部を撃ち抜かれ沈められていく。連邦もミノフスキー粒子下における敵兵器形状認識照準装置を生産したことは知っている。だがこの損耗はそんなものではない。マ・クベは連邦の進路に立ち塞がるように空母ドロイの艦首を向けさせる。
「両翼を進め敵を取り囲め!増援が敵の背後を突くまでなんとしても堪えるのだ、総員このドロイを死に場所と心得よ!」

グワジン級戦艦グワバルが、悲鳴を上げながら二つに折れていく。
  1. 2008/03/25(火) 00:22:42|
  2. ガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

しばらくお休みさせていただきます

母方の祖父が亡くなりました。申し訳ありませんがしばらく更新等をお休みさせていただきます。
  1. 2008/03/19(水) 11:29:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【政治】日本にできること

『隣国で激しく不当な弾圧や虐殺などが起きている際に、自国はその兵士の命を危険に晒してまで介入すべきか否か。また武力介入以外に止める方法はあるのか』
難しい命題であるように思います。マイノリティを尊重する世界を望んで止みません。

ひとつ、本当にわずかながら隣国としてできる可能性のあることは、「難民の受け入れ」かもしれません。
弾圧を受けている人々は生命を救われ、弾圧をしている側は支配強化を望め、難民を受け入れる側は当地への影響力と国際的名誉を得ることができます。
もちろん、米仏などのように難民受け入れが差別や雇用などの面で社会問題となる可能性はあります。ただ、日本はかつて第二次大戦の時ユダヤ人を受け入れた前例はあったはずだと思います。
  1. 2008/03/19(水) 03:36:22|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ワードナ】無題

チベット、台湾、円高、日銀…書きたいこと書くべきだろうことはたくさんあるのですが言葉が出てきません。

ガンダムの処理中です。0080モードが入ってきました。

ウィザードリィ、覚悟はしていましたがまっっったく反響ないですね…へこみます。募集する場所が悪いのかネタが悪いのか。しかも「レガシーオブ~」じゃ3作目まんまなことに気付きタイトルも変えなくては。やれやれ。

ストーリー、戦闘、謎解き、キャラ育成、アイテム集め…そして何より仲間と共有するドキドキ感。(原則ワンプレイヤーワンキャラクター制)そこいらのネトゲに負けない自信はあるのだけれど。むぅ。

…まあ、解決しないといけない製作上の問題もいくつかあり、完成しない可能性や「面白くない」可能性もあるのですが…
  1. 2008/03/18(火) 00:31:05|
  2. ワードナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ワードナ】冒険者求む!

現在運営中のガンダム一年戦争を舞台としたゲームの次回作を、ウィザードリィをモチーフにしたゲームとすることに確定します。

プレイヤーさんがさっぱり集まらないようなのでずっと悩んでいましたが、やはり自分のやりたいゲームを製作・運営したいですよね。完成まで数カ月はかかるはずですし、ガンダムの方もまだかかるようですから気長に冒険者を集めたいと思っています。無料です。
題名は「ウィザードリィ‘ゼロ’レガシー・オブ・ワードナ」(仮)

狂王トレボー亡き後リルガミンを治めていた女王ゼメテルの時代。
ある日姿を見せない女王をいぶかしみその私室に入った宰相ダパルプスが見たものは「復讐は成れり -ワードナ」と血文字で書かれた紙きれだけだった。
かくして冒険者が再び集められる。その中には女王のただ二人の子供たちも紛れていたのだった…
  1. 2008/03/17(月) 04:17:33|
  2. ワードナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】チベット暴動

今、チベットで起きている暴動について情報を集めています。

「中南海ノ黄昏」
http://ihasa.seesaa.net/pages/user/m/index?stq=session%3A%3Ablog%3A%3A241317dd7521e0f9e4d1732417c34de0

僧侶を中心にネパールまで飛び火しているようですが、原因や規模などが不明です。露印両国の出方が気になります。

かつて、胡主席はチベット自治区の政治の長だったことがあり、暴動の際に文民出身ながら軍服を着て断固たる鎮圧を行い党内で名を上げた人物です。(高山病で退任)

間違いなく、中国政府・共産党は厳しい態度で臨むでしょう。中国と緊密な同盟関係にあるミャンマーの事件は記憶に新しいところです。僧侶蜂起というあたりも同じです。

胡主席の訪日予定も近く、福田総理のしかるべき対応に期待します。
  1. 2008/03/16(日) 04:03:47|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【紹介】早川忠考の一念発起・日々新たなり

人権擁護法案に反対されている現職の自民党議員さんのブログを珈琲好きさんから紹介されまして転載します。
今の所コメントにレスをつけていただける議員さんのブログは初めてで驚きました。記事も感嘆する内容だと思います。
http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=gusya-h&page=1
  1. 2008/03/14(金) 18:32:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】NHKニュース数点

NHKニュースをいくつか記録しておきます。

周辺事態発言 山崎氏らが注意

13日に開かれた自民党の安全保障調査会で、台湾海峡での有事について、防衛省の高見沢防衛政策局長が「いわゆる『周辺事態』に当然する」などと発言し、出席した山崎前副総裁らは「『周辺事態』は具体的な地域を想定した概念ではなく、誤解を招きかねない」と注意しました。
(3月13日 12時31分)

周辺事態発言 防衛省局長陳謝

防衛省の高見沢防衛政策局長は、13日夜、記者団に対し、台湾海峡での有事といわゆる周辺事態の認定に関連したみずからの発言について、「従来の政府の考えを変える趣旨ではない。誤解を与えたとすれば申し訳ない」などと陳謝しました。
(3月14日 5時22分)

三浦「山崎さん…?」

ブラジル証券会社 日本進出へ

日本の投資家の間で新興国の金融商品に対する関心が高まるなか、ブラジルの大手証券会社がことし秋にも日本に進出し、ブラジルの株式や債券の販売に乗り出すことになりました。
(3月14日 8時33分)

三浦「BRICsの一角ブラジルは親日国なのだそうです」

南大門復元 日本で募金集まる

先月、全焼した韓国の国宝・南大門(ナムデムン)の復元に役立ててほしいと、在日の人や日本人から、これまでにおよそ3000万円に上る募金が集まり、韓国の貴重な文化財を取り戻そうという動きが日本国内で広がっています。
(3月14日 6時40分)

三浦「三浦も募金したいですね」

国連報告 北朝鮮は政治犯迫害

ジュネーブで開かれている国連の人権理事会で、北朝鮮担当の報告官は、北朝鮮では政治犯に対して非人道的な迫害が行われていると報告するとともに、北朝鮮に対し拉致問題の解決に全面的に協力するようあらためて促しました。
(3月14日 8時33分)

三浦「国連活用をもっと進めたいですね。北と南をいっしょくたにするのはやはりおかしいと感じます」

中国軍 ASEAN諸国と会議

中国人民解放軍は、ASEAN・東南アジア諸国連合の軍の当局者を北京に招いて「信頼醸成」をテーマにした会議を開き、中国の急速な軍備増強に対して、警戒感が広がらないよう、各国に理解を求めるねらいがあるものとみられます。
(3月14日 7時16分)

三浦「中国の「対北同盟対南同盟」政策です。戦略的ですね」

NYで横田めぐみさん写真展

北朝鮮による拉致問題を世界じゅうのより多くの人に知ってもらおうと、拉致被害者の横田めぐみさんの写真展が海外では初めてニューヨークで始まりました。今回、渡米できなかった父親の滋さんと母親の早紀江さんは、写真展にビデオのメッセージを寄せています。
(3月14日 7時16分)

三浦「拉致のことは片時も忘れません」

NY市場も一時100円突破

ニューヨーク外国為替市場は、アメリカの景気が悪化するという懸念が広がったことから、再びドルを売る動きが強まり、円相場は一時、1ドル=100円を突破し、99円後半まで値上がりしました。
(3月14日 6時20分)

三浦「ここで止まる保証はありません。社会党だか民主党だか知りませんが理解に苦しみます」
  1. 2008/03/14(金) 09:42:20|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】日本の生き残り

パクス・アメリカーナが崩れさり、世界は再び多極動乱の時代へ向かおうとしていると感じます。

そのような時代に、日本が生き残るには…

『日本政府・日本企業・日本人は、敵に回せばこれほど厄介で手ごわい存在はないが味方にすればこれほど心強く頼りになる存在はない』

と世界中から認識されるようになることでしょう。

そのためには、

1 優れた人材の育成と招致、登用

2 国家財政の再建

3 産業の充実(農業なども含む)

4 諸外国との強固な相互協助関係の確立

などではないかと思います。財政再建ができない日本であれば、私が外国の要人ならばこれを軽んじるかもしれません。いざという時に力の出せない国ということであり、将来性を考えても信じるに薄いと見ます。
  1. 2008/03/14(金) 03:43:40|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

【雑感】右とか左とか(その4)

右派であるとか、

左派であるとか。

保守であるとか、

リベラルであるとか。

男であるとか女であるとか金持ちだ貧乏だ年寄りだ中学生だプロだアマだ都会育ちだ田舎育ちだ先祖がどうだとかどの国が嫌いだとかセロリが好きだとか。

んなことはたいした違いじゃないはずだ。

大事なのはこの国の将来を思う気持ちがあるかないか。住んでるみんなごと。

違うかなぁ。

目的は同じなのに、手段の違いで前に進まないってバカバカしいと思うんだけどなぁ。陸路でも海路でもいいじゃないか。どっちが早くつく?どっちが安くつく?立ち止まって動かないのは最悪じゃないか。
  1. 2008/03/13(木) 03:52:28|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【外交】ジャパン・プロパガンダ(その2)

外国での首脳会談を散歩しながらということは、日本にて首脳を迎え開く場合はどうしましょうか。

以前やはり、「日本の首相は看板TV番組を」とと述べました。この番組中で公開会談とするのはどうでしょうか。



『みなさんこんばんは、日本国総理大臣の○○です。本日はポーランドより来訪いただいているトゥスク首脳との会談をお送りします。日本とポーランドの両国が進めているMD計画などについて話し合う予定です。ゲストとしてアメリカ・ロシア両国大使にも来ていただいています』

『いかがでしたでしょうか。来週のこの時間はオーストラリアのラッド首相と主に捕鯨問題などについて電話会談を予定しています。みなさんの声をぜひお寄せ下さい。日本の行く末・世界の平和、一緒に考えましょう』
  1. 2008/03/12(水) 03:55:56|
  2. 外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

【外交】ジャパン・プロパガンダ

時間がなく短く。

以前、「最貧国から外交を」と述べました。労働賃金も安いであろうそれらの国にこそビジネスチャンスがあると信じてのことですが、そこに宣伝を入れましょう。

「日本の首相が訪問した際には、当地の元首とその国のメインストリートを散歩しながら会談をする」

という慣習を作るのです。もちろん本会談(建前会談)や裏会談(サシでの本音会談)も別にやります。

首脳会談のイベント化であり、まあパフォーマンスです。しかし「魅せるとぼける驚かす」は国家元首の技量のうちと三浦は考えます。
  1. 2008/03/11(火) 04:24:36|
  2. 外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】ネットの力

以下の文が保守系の政治ブログに転載され広まっています。

※※※※※※※※※※

「人権擁護法案」再提出に対する要請受付国民集会
[ 人権擁護法案、外国人参政権、男女共同参画 ] / 
                   2008-03-07 16:04:39


こんにちは!戸井田とおるです!
いつもお世話になり感謝申し上げます!

これまで通常の業務に支障をきたす恐れがあったので、
FAXでの要請書の受付をお断りしておりましたが、皆様の熱い思いを最優先する為に、ただいまより
3月10日午前中までFAXでの要請書受付を開始いた
しますので、よろしくお願いいたします!


なお、当日「ネットラジオでの配信」や「動画サイトへの
投稿」をする為の撮影等も大丈夫ですので、撮影される
方がおられましたら周りの方の迷惑にならない様に
お願いいたします。


たくさんの送信をお待ちしております。
FAX番号:03-3508-3325


戸井田とおる


要請書(A4サイズ)ご意見、氏名、年齢、住所
               (自治体名だけで結構です)


所謂「人権擁護法案」再提出に対する要請受付国民集会


日時:平成20年 3月10日 (月) 17時より


場所:憲政記念会館講堂


宛先:〒100-0014 東京都千代田区永田町
                    国会内郵便局留置


   「要請受付国民集会」国会内事務局
 


               衆議院議員 戸井田とおる 事務所
 

担当:井上 水間


※※※※※※※※※※

三浦は左右両翼の特性を生かし、いくつかの尊敬している左派ブログへ呼応を呼びかけることにしました。実現性は乏しいと思いますが、保革など党派を越えた議論の実現は三浦の理想とするところです。

しかし反面ではまだみぬ扇動時代の恐ろしさを予期しつつもあります。
  1. 2008/03/10(月) 04:34:24|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

人生、意気に感ず!

三浦の尊敬している政治ブロガーのお二人、珈琲好きさんとsirasetaiさんに心を打たれました。人権擁護法案についてです。
「人権擁護法案ポータルサイト」
http://wiki.livedoor.jp/pinhu365/d/FrontPage

「戸井田とおる丸坊主日記」
http://jig100.mobile.ogk.yahoo.co.jp/fweb/03091r7VzWJdCVkj/0?_jig_=http%3A%2F%2Fblog.goo.ne.jp%2Ftoidahimeji%2F&_jig_keyword_=%8C%CB%88%E4%93c%82%C6%82%A8%82%E9&_jig_done_=http%3A%2F%2Fsbs.mobile.yahoo.co.jp%2Fp%2Fsbs%2Fpcsite%2Fsearch%3Fp%3D%258C%25CB%2588%25E4%2593c%2582%25C6%2582%25A8%2582%25E9%26b%3D1%26ss%3D&_jig_source_=srch

「草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN」
http://prideofjapan.blog10.fc2.com/?m

「国民に知らせ隊」
http://shirasetai.blog81.fc2.com/?m

国民全体が「人権委員会」に言論統制される恐れがあるというこの法案には、自民党と民主党内で意見が割れ共産党が反対しているとのこと。三浦も原文を読みましたが、確かに恐ろしい法案と感じました。是非、上記のサイトを見ていただきたいと思います。
  1. 2008/03/09(日) 04:38:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

【政治】4つの‘JP’

三浦が考えるスローガン『4つの‘JP’』

ひとつめは「ジャパン・プレミアム」

世界中の人々が、農産物と言わず家電や車など「日本製・日本産」を多少割高でもその信頼性などから「欲しい」と思われるようにしていこうというものです。モノの値段というのは相対的なもので、同じクラスの商品で値段が1,5倍でも人気や信用などが2倍ならば絶対的な値段が「高い」方が相対的には「安い」ことが有り得るのです。

ふたつめは「ジャパン・プライド」すなわち、世界最高の製品を作っているぞという誇りです。

労働価値というものもまた相対的なものです。世界との競争に打ち勝つためには人件費はあまり上げる訳にはいきません。賃金アップより失業率を下げ正規雇用率を高めるべきと信じます。高賃金の代わりに日本の労働者が獲得すべきなのは、名誉。お金で買えない価値です。俺らが作る品物は、世界最高、誰にも負けねぇんだと胸を張って言える権利です。

みっつめは「ジャパン・ピース」

日本は貿易立国です。世界が平和でなければ貿易は成り立ちません。これを標榜し、世界中の戦争紛争に積極的に和平調停をします。これは資源外交であり、市場の獲得であり、円借款(ただし返済は権利やインフラ発注などでしてもらうべき)を獲得する好機です。「我々は我々の利益ためにこの地に平和をもたらしたいのだ。決して損はさせない。電気ガス水道、日本車に自宅、安定した仕事。みなさんの安定が我々の市場開拓なのだ」
無償協力などうさん臭く見下す感が三浦にはあるように思えるのです。

最後は、それらを可能にする「ジャパン・ポリティクス」

戦略的な政治と外交です。

蘇えれ、日本。
  1. 2008/03/08(土) 12:09:00|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【日記】うつブログを

元うつの三浦介(なんか慣れてきたのですが、偏見多いんですよね)最近は政治ブログよりうつブログを見ることが多くなってきました。たくさんあるんですね。リンク張っていいのかなぁ。

「メダパニ」とか言いながらもあれは、なったことある人にしか結局は理解不能な気もします。つか何だったんだあれは。

順調に改善している方はまあ安心して見ていられますが、発作状態のエントリーは………

しかしその文を読んでいられる自分自身に安心したりもしています。

かのウィンストン・チャーチルもうつだったのだとか。悩み多き現代人。みなさんも悩み・ストレスなどあまり溜め込まないで下さいね。

  1. 2008/03/08(土) 04:01:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【軍事】八陣の七、方円の陣 八陣の八、衡軛の陣

方円の陣。丸く円を描くように部隊を配置した陣です。一番有名なのはやはり、太平洋戦争において米軍機動艦隊(空母を含む艦隊のこと)が用いた‘輪形陣’でしょう
対空対潜の備えであり、現代でも米艦隊はこの布陣を用いているようです。
「中央になにか守るべきものがある時の行軍の陣」として使われます。
九条改憲=集団的自衛権保有の話しが出ますと、「となりで米艦船が攻撃されている際に自衛隊の艦船は見ている事しかできない」と言われますが、一体化した艦隊行動を取ることができればこの問題はある程度まで解消できるのではないかと考えています。「どちらへの攻撃かわからなかった」


最後は衡軛の陣です。二列縦隊の陣なのですが、互い違いに隙間が開いています。ジグザグです。
この陣は「山中行軍の陣」と言われていて、側面からの急襲を受けた際に壁となる近接戦部隊と支援射撃部隊の二列戦闘で対応する布陣と理解しています。古来から近代まで、戦闘の主たる攻撃は弓大砲などの火力によるところが大きく、かのモンゴル帝国の猛威の源流は弓騎兵の強力さだったと言います。(あと、チンギス・ハーンという人はいくさの強さもさることながら「気配りと思いやり」に優れた人物だったらしく、種族民族を越えて有能な人材に慕われ重用し、ためにいくさに大敗しても勝った敵方から将兵が投降してくるような人物だったようです。誰か朝青龍関に伝えて下さい/苦笑)

この衡軛の陣、しかし正面戦闘には向いていないらしく日露戦争の日本海海戦で殲滅されたバルチック艦隊の布陣だったと言います。日本方は八陣で言えば長蛇と言えるのではないでしょうか。
  1. 2008/03/07(金) 01:08:41|
  2. 軍事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【政治】人権擁護法案に…

政治ブログではない「っていうか田中のブログ」さんでこのことをエントリーされていたことにショックを受けました。「俺は一体なにをしていたんだろう」と…

左派のブログにもこの一件だけでも共闘を要請できないものか。人権擁護の名の元に人権弾圧をすると言われているこのファシズム的な法案に壁を越えた連帯を実現できないものか。

深い沼に沈みつつある三浦の思考はもがく術すら知りません。慟哭
  1. 2008/03/06(木) 04:16:56|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

【ガンダム】宇宙戦艦内のシャワー室にて

現在非営利で運営中のゲーム「ザ・サード・ルネッサンス・アンド・ウォー」の記事です。第二十五ターン、十一月上旬の戦闘です。
連邦の保有基地はハワイ、トリントン、オデッサ、マドラス、ベルファスト、キャリフォルニア、ペキン、キリマンジャロ。

ジオンの保有基地はズムシティ、ア・バオア・クー、リボー、フォンブラウン、ソロモン、サイド7、グラナダです。
(前回まで)

ルナツーがジャブローに落着し影響がでています。
※※※※※※※※※※
無重力の宇宙空間で、シャワーを使えるようにした人間はすごいと思う。

心地いい。

わたしは湯舟に浸かるよりシャワーを浴びるほうが好きだ。戦争を、うち続く実験を視線を洗い流してくれる気がする…

(ふふふっ)

心の中で笑みがこぼれる。赤い彗星のシャア・アズナブル大佐。あの負けん気の強いひと…模擬戦でも、機体が違かろうと、わたしに負けて本気で悔しいかったのだわ。

(ふふふっ)

今度は、少し声を出して笑う。だいじょうぶ、誰も見ていない。

(わたしは、魅力的かしら?女として。それともただの戦闘機械?ニュータイプ。違うわね、あのひとは…あのひとは)

鏡の前に立つ。この瞬間は嫌いではない。しかしこの時髪を手入れする時間は好きではない。しかし手は抜けない。肌色のローブをまとう。この肌触りは嫌いではない…

(変わってしまった。なにもかも)

外見や習慣などは変わっていないとじぶんでは思うのに、そう感じてしまう。無理もない、フラナガン機関のメンバーの中にはわたしを人間として、ましてや女としてなど扱いはしなかった者がいたのだ。しかし、それだけではないとも思う。

ひやりとした乳液の感じ。嫌いではない。もっともそんなこと考えたこともなかったが…

身支度を終え、バスルームを出る。あれはシャア大佐と…誰?この女は…この感じは新しいひと…

「二人は初対面だったな。紹介しよう、こちらはクスコ・アル中尉」
「はじめまして」
「こちらはララァ・スン少尉だ」
「はじめまして」
「フラナガン機関の中で出会っているかと思ったのだが、そうではないらしいな。しかし、これからチームを組む同志だ。お互い頼む」
「「はい」」
「うん、レクリエーションルームに移動しよう。シャリア中尉も合流する。遅れてもう一人配属される予定だ、ルロイとか言ったかな?いずれにしろソロモン宙域から連邦が謎の撤退をしてくれたおかげで、我々は時が稼げる。例の新型がなんとか間に合えば、戦局の主導権を握れるかもしれん。キシリア中将を失ったのは我々にとって痛い誤算だが…」


宇宙という新たな環境での順応を試みる生命。

人類は、第三の革新の時を迎えようとしていた。
  1. 2008/03/05(水) 04:05:09|
  2. ガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】法律の限界と政治的悪口

以前書きました通り、三浦は法律と経済はまったくの素人です。ですから、専門の方から見れば笑われるかもしれません。(それはこのエントリーに限りませんが…)


ひとつ、命題があります。

『あらかじめ、死刑・自殺を問わず自らが死ぬことをも望んでいる重犯罪者に対し法律は無力なのではないか』

ということです。動機はなんであれ、アメリカの銃乱射事件や日本でもスポーツジムでの猟銃殺害事件がありました。
犯行後に自殺してしまったり裁判で「早く殺してくれ」といった意思を表す人々がいる訳です。

こういった人々には、死刑は抑止の意味を持たないのではないかという疑念です。それどころか、犯罪者の望みを達成させることにも繋がりかねない。

やはり、法律は大切なものだとしてもそれだけでは不足なものを感じてしまいます。

法家の祖韓非子は「法・威・術」の三箇条を挙げました。
威、というのは威信・威厳といったものでしょう。国家の威信、家長の威厳。日本から失われて久しいものです。その存在が社会に重きをなすような。
術、とは人々の心を動かす技のことだと思います。権謀術数でありまして、これはまったく大切なものです。この世界がきれいごとだけでは何事も立ち行かないことは誰もが痛感するところでしょう。

あるいは、儒家の説く「徳」道家の説く「道」そして西洋的な「神の教え」などが法を補佐する存在として考えられると思いますが、中でもイスラム世界はシャリーアなどという模範戒律があり犯罪率は実は低いと言います。

日本は今無信仰の国ですから、このような神の法といったようなものは適用し辛いと思いますが、(念のために書きますが三浦も特定の宗教を信仰している訳ではありません)『社会全体の価値観』を向上させるということはひとつあるように思います。流行りの『品格』と言い換えてもよいのかもしれません。ただ、堅苦しいくては意味ないはずで、自然に普及する形が望ましいように思います。

…ネットの政治ブログなどを見ていても、内実のある批判をされている方も確かに多いのですが、保守系では「シナチョーセン」リベラル系では「ブッシュ」「ジミントウ」などとどうもスケープゴートを担ぎ上げ批判のための批判、悪口陰口を言いたいがために政治を引き合いにしているのではないかと首を傾げたくなるエントリーやコメントに出会うことがしばしばあります。

法律、政治。いずれの問題も、ひどく悲しい気持ちになります。
  1. 2008/03/04(火) 02:09:24|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】ボーイスカウトの「誓いと掟」

三浦は小学生の低学年のころから高校生くらいまでボーイスカウトの活動をしていました。
その入隊の際には、隊旗を持って「誓いと掟」を宣誓したことを覚えています。

みっつのちかい

1 神と国とに誠を尽くし、おきてをまもります

2 いつも他の人々を助けます

3 体を強くし心をすこやかに、徳を養います


おきて

一、スカウトは誠実である
一、スカウトは友情にあつい
一、スカウトは礼儀正しい
一、スカウトは親切である
一、スカウトは快活である
一、スカウトは質素である
一、スカウトは勇敢である
一、スカウトは感謝の心を持つ


以上です。これらは活動を終えても命ある限り名誉をかけて守るものとされています。

もちろん…全てきちんと守っているかと言われればまったく情けない限りなのですが、三浦一生の指針・目標ではあると思っています。(当時学んだ技術もほとんど覚えていません/汗)

なお、ボーイスカウトとは直訳して「少年斥候兵」です。南アフリカでのボーア戦争に英軍において活躍したのが起源と記憶しています。
誓いの第一項は本国イギリスでは「神と女王に忠誠を誓う」となっているそうです。

ボーイスカウト活動をして三浦が特に感じたことと言えば、

『自然の脅威と文明の偉大さ』

でしょうか。普段何気なく利用している電気ガス水道が、コンビニやスーパーが車や地下鉄が、温かい布団や屋根のある家がいかに得難いものなのか。便利なものなのか。

夜、明かりがないということはこれほどまでに人を無力にさせるのか。

台風の夜中、必死でテントのポールをみんなで支えたあの日。(高台に設営してよかった!低地に設営した班のテントは軽く水没していた!!)


失って初めて気付くもの。やっぱり、感謝の気持ちは大切ですよね。
(妻よ、毎日ありがとう)
  1. 2008/03/03(月) 02:28:15|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

【雑感】追記です

「日本は大国の地位から滑り落ちようとしている」という文を目にしました。

……後代の日本人に、申し訳ない気持ちになるのは三浦の傲慢かもしれません。


福田さん…かつて小泉さんがそうであり、おそらく以前の福田さんがそうであり、歴史上の偉大な改革者が持っていたであろう気質。かつ安倍さんには感じられなかったものを期待します。近代政治学の祖マキャベリが理想とした通称。


『偉大なるしらぱっくれ』
  1. 2008/03/02(日) 12:38:08|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。