銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ガンダム】Over kill

現在非営利で運営中のゲーム「ザ・サード・ルネッサンス・アンド・ウォー」の記事です。第四十一ターン、四月上旬の戦闘です。
連邦の保有基地はハワイ、トリントン、マドラス、キャリフォルニア、ペキン、キリマンジャロ、ベルファスト、???。(ルナツー降下によりジャブロー消滅。ソーラレイによりオデッサ消滅)

ジオンの保有基地はズムシティ、ア・バオア・クー、サイド7、グラナダです。
(前回まで)
※※※※※※※※※※※
  ひとつ、確認しておかなければいけないことがある。それは、かつてルナツー要塞・小惑星ユノーなどとと呼ばれた巨大な質量が、連邦の核兵器により大幅に破壊されずに南米に落とされていたならば、すでに地上の全人類とほとんどの生命体が死滅していただろうということだ。

 宇宙世紀0080年4月。ジオンは星の屑作戦を発動する。その第一段階として、小惑星ソロモンからの要塞設備の撤去が始まっていた。

 そして物語は、終局へと加速していく。


 少年は、震えていた。
 首がひどく痛む。左肘の痛みも堪えがたい。だが、固く冷たいベットの中で独り止まらぬ震えは、そのためではない。
「マ、マチルダさん…」
傷癒えぬアムロはその時、ジオンの巨大MAと、大破しつつもただ一隻生き残ったサラミス級艦「ヒロシマ」との一直線上にいた。
 NT2のデュアルリボルバーカノンはIフィールドに弾かれ届かない。巨大MAがその巨砲を放とうとしているのが黒い影の揺らめきとなりアムロの知覚をざわめかす。

 避ける?避けたらマチルダさんは?いや、避けなくても同じだ。

方法はない。

嫌だ。しかし、方法はない。

アムロの中で刻が止まる。灼かれる身体。否、灼かれるマチルダ。否。頬を伝う一滴のしずくと同時に、スレッガーの激情が止まった刻を打ち砕いた。
「違うだろう!ここは!」
 アムロを突き飛ばしたスレッガーと共に、NT1と‘ヒロシマ’が奔流に消えた。彼らの最後の意識をアムロは受け取ることができない。
「マッ………か……」
アムロも己の思考を理性として形にすることはできなかった。ただ、その本能が身体と感覚をつき動かす。(あの影を引き裂く)(突き破る)(殺す)
上から重なり合うようにして向かってきた濃赤色と白いゲルググを、その避ける先にあらかじめ実体弾を撃ってからカノンを放ち秒殺し、数知れぬ敵を打ち抜きながら怯える強大な‘影’を貫くまで、数瞬のことだった。


その、一週間後。

全地球圏に、ギレン・ザビ総帥の演説が響き渡る。右横にはアナベル・ガトー少佐、後ろには厳めしい連邦のものと見えるMSが威容を見せる。

「見よ、この異形のMSを! これは我が軍が連邦基地より奪取した新型MSである。驚くことに、このMSには南極条約によって禁止された核が搭載されている。ユノー戦役の時とは事情が違う。地球連邦は意図的に条約を無視し、核をもってこの戦争を終わらせようと謀ったのだ!
因果応報。この愚行の報いを、地球連邦はその身をもって受けねばならない。地球連邦を支持する者たちは、今1度考え直さねばならない。偽善に満ち、愚行に走った連邦と末路を共にするか否かを!」

 衛星軌道宙域にて対峙する連邦艦隊旗艦、アルビオン。その艦長席にてブライト・ノア大尉は思わず立ち上がる。
「か、核だと…」
戦力比は3:1で既に劣勢である。こちらの頼みの綱は後方に展開中のソーラシステムⅡだが、それも視認されてしまっているだろう。艦隊戦MS戦向きではない。ブライトは全展開部隊に敵側との距離をとるよう指示を下す。だが戦火はほどなく開かれてしまった。こちらのGP01の宇宙戦用への換装も完了していない…

赤白い核の光が開く。

ギレンの指示により、ガトーと連邦の核兵器は連邦のソーラシステムⅡを消し去り部隊展開をもズタズタにした。重い衝撃波が辺りを襲い暴れる。
「さて、あとは狩りをするだけだ」
 ガトーは執拗に獲物を追う。
「い、生き残った者はサブブリッジに移動だ…操舵が回復し次第退避する」
ブライトの声は届かない。


ほどなく、ソロモンの核パルスエンジンに火がつき、星の屑第一弾‘ギド’作戦が開始される。

終局を迎えるのは戦争か、それとも人類なのか。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/30(月) 03:49:08|
  2. ガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【政治】七転八倒、苦悶

自民党福田政権を支持している三浦介、このところの保守系ブログによる痛烈な政権批判に、悶え苦しむ日々です。なるほど、と思える箇所もあるだけに辛い…しかしこのままでは…(焦躁)

「博士の独り言」
http://specialnotes.blog77.fc2.com/

「国を憂い、われとわが身を甘やかすの記」
http://abirur.iza.ne.jp/m/blog/;jsessionid=CF2AAF721DFB13230E0B4B40C2F2446F?mid=0A1041230050&mtime=1205816751507

それぞれFC2とイザ!のトップブログです……

「外交と安全保障をクロフネが考えてみた」
http://gaikoanzenhosyo.blog4.fc2.com/

し~しょ~(泣

「国民に知らせ隊」
http://shirasetai.blog81.fc2.com/?m

ま~じょり~さ~ん…

「山麓」
http://shoko011.iza.ne.jp/m/blog/;jsessionid=66B1DDC198FB949C12C5A7AB6FD64DBB?mid=0A1041270050&mtime=1189312705228

shokoさんにまでそう言われると、なんだか三浦が間違っている気になってきます。ううう…


他、最近三浦がよく行く保守系ブログは

「三四郎の日々」
http://blog.goo.ne.jp/sugata346

「ネトウヨのブログ」
http://wind.ap.teacup.com/netuyo/

「朝鮮人ですが、何か。」
http://blog.m.livedoor.jp/kikanihonjin/index.cgi

「日々の雑感」
http://likecoffee.iza.ne.jp/m/blog;jsessionid=42B00D88F954F3EFADEB54D48A6092C3?mid=0A1041220050&mtime=1190395119186

のみなさんでしょうか。
福田支持、不支持を不問とすればどこもオススメです。左派は…また、いずれ…
  1. 2008/06/29(日) 04:00:58|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】雑感

もうすぐイザ!の分館が三万ヒットのようです。本館は依然としてまったく不明…

ではNHKニュースより雑感。※は三浦の感想。



ロシア 日本にガス輸出強化へ

ロシア最大の天然ガス会社「ガスプロム」は、日本海沿岸に延びる2本のガスパイプラインとLNG=液化天然ガスの工場を新たに建設する計画を明らかにし、日本をはじめアジア太平洋地域へのガスの輸出を強化する方針を示しました。
(6月25日 8時44分)


※こういうことが実はすごく大切だと思うのですが、全然報道されません。国民ウケが悪いのかわざとなのか。


日中韓 共通IC乗車券実現へ

日本と中国、それに韓国は、観光客などの往来を拡大するため、3か国の公共交通機関の運賃の支払いを、同じIC乗車券で行えるシステムを構築することになりました。
(6月24日 0時0分)


※三浦は親中親韓親米ですが、間違っても親朝ではありません。断固として。北朝鮮の外交戦略に「通米封南」があります。対抗して「通中封北」はどうでしょう?中国に見捨てられたら終わりだと思うのですが。


護衛艦初訪中 初の共同訓練も

日本と中国の防衛交流の一環として、海上自衛隊の護衛艦「さざなみ」が24日、初めて中国を訪問し、広東省の湛江に5日間停泊して通信訓練など初の共同訓練も行う予定です。
(6月24日 8時57分)


※共同訓練をしばらくやれば練度や装備の高さなどはわかるはずです。弱いと見れば押していき、強いと見れば堅実に。ロシア機の南下・威力偵察に素早い対応をとった福田政権の、一体どこが弱腰か?


ロシア大統領 断固とした対応

ロシアのメドベージェフ大統領は、グルジアから分離しロシアと併合することを求めている地区に駐留中のロシア軍の兵士が、先週、グルジアの警察に一時拘束されたことについて、「挑発的な行動は許さない」と述べ、再び同じようなことが起きた場合は断固とした対応をとる考えを示しました。
(6月22日 10時10分)


※ソチオリンピック近いのですが…グルジア生まれといえばスターリンですよね。グルジアからの独立を求めるはアブハジアに南オセチア。注視しておくべき地域でしょう。


景気判断 過去最低の水準

財務省などが3か月ごとに実施している法人企業景気予測調査によりますと、ことし4月から6月にかけての大企業の景気に対する見方は、原油をはじめとする原材料価格の大幅な値上がりなどを背景に3期連続で悪化し、平成16年度の調査開始以来、過去最低の水準となりました。
(6月23日 11時19分)


※投機による高騰が大きいというのが本当なら、日本は儲けていないのでしょうかね…台湾の馬さんに韓国の李さんも物価高騰により支持率低迷。福田さんとの違いは、直接選挙による代表だということでしょう。


アフガン国境地域 支援表明へ

政府は、今週開かれる北海道洞爺湖サミットのG8外相会議で、テロ活動の温床となっているアフガニスタンとパキスタンの国境地域の安定に向けて、住民に対する教育の支援など、およそ150に上る支援策を表明する方針です。
(6月23日 7時11分)


※貧困がテロの温床になっているというのならば、日本にも手段はあるはずです。人質事件の無事解放、だから何故評価されない!


チャイルドシート 使用50%

車に乗せた幼い子どもを事故から守るチャイルドシートについて、警察などが調査したところ、着用が義務づけられて8年がたっても使用率が50%と低い水準にとどまっていることがわかりました。
(6月23日 7時11分)


※当たり前ですがうちはつけてます。ベルトつけ忘れと発車しようとすると正宗に怒られます。(;_;)


胡主席 ネット上の意見を重視

中国の胡錦涛国家主席は20日、初めてインターネットで国民と対話し、「国民がどの問題に関心を抱き、どのような見方をしているのか確認している」と述べ、ネット上の意見を重視する姿勢を示しました。
(6月20日 22時7分)


※先を越されている気はしますが、しかしネットの力はまだそこまでいっているのでしょうかね…まあ胡さんは現場主義者ですから心配いらないか。福田さんも、イージス艦事件の時速やかに勝浦の家族に会い誠意を示し、石破さんともども家族側から一定の評価を得たと思います。千葉県民としてこのことは忘れません。


東芝 希少金属を安定確保へ

電子製品に使われる「レアメタル」と呼ばれる希少金属の確保が産業界にとって大きな課題となるなか、大手電機メーカーの「東芝」は、レアメタルの有力な産出国であるカザフスタンの国営企業と提携し、安定的な調達を目指すことになりました。
(6月20日 6時3分)


※カザフにモンゴル…オイルサンドはカナダとベネズエラでしたか?東国原知事、大丈夫です。福田政権ある限り資源外交に隙はありません。橋下知事、大丈夫です。福田政権は茨の道、財政再建路線を崩してはいません。バラマキ大衆迎合政策はたやすい。国の破産を何とも思わなければね。


エネルギー分野の協力に期待

原油やウランなどの資源価格が高騰するなか、世界有数の資源大国として注目される中央アジア、カザフスタンのナザルバーエフ大統領は、18日からの日本訪問を前に原子力分野など日本とのエネルギー分野での協力に強い期待を示しました。
(6月17日 6時52分)


※中国の前にロシア。後にはカザフ、インド。こういう等距離外交を展開する元首は、決して侮れることはありません。国内基盤さえもってしっかりしといれば…と悔やまれて仕方ありません。


台湾在留邦人に注意呼びかけ

今月10日に沖縄の尖閣諸島の沖で起きた海上保安庁の巡視船と台湾の漁船の接触事故をきっかけに、台湾の一部で日本への厳しい対応を求める声が高まっているのを受けて、日本の台湾に対する窓口機関は、現地に滞在する日本人に日常の行動に注意するよう異例の呼びかけをしました。
(6月17日 11時24分)


※本格的に、中台統一後を見据えた戦略が必要でしょう。アメリカが北朝鮮無力化政策を急ぐのも、東アジアにおける二正面作戦を避けたい意味があるのやもしれません。


サハリン2に53億ドル融資

日本の商社などが出資してロシア極東のサハリンで進められている石油ガス開発「サハリン2」に対して、国際協力銀行などが、新たに53億ドル、日本円にしておよそ5700億円の融資をすることが決まりました。
(6月17日 4時54分)


※『日本人は「丁重さ」で知られているが、交渉では、手ごわい態度で鋭い質問を浴びせてくる』-旧ソ連外相エドゥアルト・シュワルナゼ著「希望」より
日本外交、舐めたらアカンぜよ。


世襲禁止を 民主が見直し案

民主党は政治家の世襲を是正する必要があるとして、国会議員経験者の子どもが同じ選挙区から立候補できないようにすることなどを盛り込んだ、公職選挙法の見直し案をまとめました。
(6月16日 4時55分)


※うちね選挙区の民主衆院議員さんは二世なんですよね…雌伏中ですが…


前“法改正影響”倒産 増加傾向

建築基準法の改正に伴う着工の遅れが原因とみられる建設や不動産関連企業の1000万円以上の負債を抱えた倒産は、今年2月から先月にかけて毎月10件以上に上るなど、法改正の影響による倒産が中小企業を中心に依然として増加傾向にあることがわかりました。
(6月10日 7時32分)

※シャレになりません。道路特定財源が再可決されなかったらと思うと、次期衆院選挙後に自民党が三分の二を失ったらと考えると、絶望的な気持ちになります。


福田さん、歴史はきっと閣下を祝福するでしょう。異論反論ある方、コメントどうぞ。罵倒中傷はいりませんが。
  1. 2008/06/28(土) 04:51:35|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【外交】どちらに転んでも損はない外交のイメージ

補佐官「総理、今日の中国とのチベット・ウイグル地下資源共同開発提案、中国は受けますでしょうか?」
首相「さあ。受けないんじゃないか?」
「さあ…って」
「いいんだよ、どっちでも。万一受けてくれたら儲けものじゃないか?一応は『戦略的互恵関係』をうたってるんだから。うちと組めば効率よく採掘・精製できる訳だし、買い手も確保できる。主席に言った通り、損はさせないよ。まあ、中国の国内世論がどうなるかはわからないがね」
「拒否されたら?」
「閉鎖的だなんだと国際世論が批判するかもしれないが、うちは静かに引けばいい。三ヶ月前のカザフやインドと合意したプロジェクトを淡々と進めていくことになるだろうね。隣国の成功をうらやましいと思わない国はないさ。キルギス・タジク・ネパールあたりもね…あ、そうそう、君、明日の朝モンゴルに飛んでくれたまえ。今夜中に…この書類を全部頭に入れてね。」
「こ、これ全部ですか」
「そうだよ、原理は同じさ。だから、真の狙いは…内蒙古だ」
  1. 2008/06/27(金) 04:33:05|
  2. 外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】核と拉致に関する考察

三浦介は、福田政権による拉致問題の解決に大きく期待をしています。その理由を述べたいと思います。


まず、以前行われた北朝鮮による地下核実験。これは、振動の観測によると失敗に終わった可能性が高いと言われています。核実験の成功なしに本格的な核兵器の保有は困難とされていますから、北朝鮮は実用に耐え得る核兵器の保有に到らなかった、と仮定するところから始めます。中国も北朝鮮の核保有を望まなかったとすることが前提になります。

次に、北朝鮮は(金首席は)その事態をどう判断したか、になります。転んでもただでは起きない。
まず、実際に持っていなくても、核ブラフは可能です。ただやりすぎるとフセイン政権の二の舞になる恐れから「初めから持っていないけど『放棄します』プロセスで重油なり食糧なり軽水炉なりをゲットしよう」という策謀に出ます。失うものはありません。なぜなら、どんなに査察され施設を破壊しても「実は隠し持ってるかも」ブラフは可能だからです。

もう一点、核兵器の開発まで到らなくても、核開発技術は残ります。これをシリアやイランとギブアンドテイクすることが可能です。この両国の核保有こそは「統一アラブ」だけは断固として阻止しなければならないアメリカとイスラエルにとって座視できず、アメリカは六ヶ国協議を通じ北の核問題に取り組み、イスラエルは中国に取り入りシリアを空爆します。

さて、ここで…日本が障害になります。拉致問題が進展しないと、これらの計画が進展しません。日本には焦る理由がなく、圧力路線は成功してきたと考えます。

そして、原油と穀物の高騰です。頼みの中国は近年これら両方の輸入国になってしまい北まで手が回りません。韓国は政権が交代し援助を止めてしまいました。またこの問題は、先進国より途上国の方が苦しいと言われています。北にとり、拉致問題が相対的に軽くなったと見えるのです。

本当はそんなことはしたくはないが、背に腹は変えられない。

この筋で、北朝鮮による拉致被害者の開放が実現する可能性はある、と考えます。


ただ…日本と同じくレバノンから拉致されたという方の証言によると(日本と正反対に左派勢力が政府と足並みを揃え強行に返還を要求し開放を実現)西欧諸国から拉致されたと思われる人々が多数いたとも言われ、そのようなさらなる国家犯罪的機密を知ってしまった方々の返還が果たして実現できるのか…(ジェンキンスさんが墓まで持っていくと言っていた機密か)もちろん不安ではあります。
  1. 2008/06/26(木) 04:25:02|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】中国四千年の結論?

三浦は基本的には親中です。もちろんチベットや東トルキスタンで言われている不当弾圧や圧政は許せませんが。

ところで書籍など複数の情報で、中国ではモメ事が興った際には、正しい方が勝つのではなくて声の大きい方が勝つ国だから、こちらが間違っていたとしても決して謝ってはならないなどと聞きます。車で老婆をはねた男が、老婆にくってかかるような社会。法治国家ではなく、人治国家であると。

もしそれが、中国四千年の歴史が生み出した結論なのだとしたら、あまりにも悲しすぎます。孔孟が、老荘が、荀子が韓非子が嘆いていることでしょう。

オリンピックを境目に、少しでも変わってもらえないかと思います。
  1. 2008/06/25(水) 09:30:07|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

【ガンダム】計策

ジオンサイドにてガルマ前線司令を担当されている蒼き死神さんの書いてくれた文章です。

※※※※※※※※※※※

『フォンブラウンからも兵を撤収しろと言うのですか!』
 ソロモンの集中指令センター。各部署に指示を出しながら、ギレンは弟のガルマをモニター越しに見やった。
「そうだ。例の新型はムサイが完成次第、搭載してグラナダへ運べ。他の兵も同様だ」
『しかし、連邦は中立の要望を無視しています』
「連邦がどうあれ、我々は・・・お前の強い進言もあって、サイド6、フォンブラウンの中立要望を受け入れた。すでにサイド6の部隊も後退させてある。フォンブラウンに部隊を居座らせておくのは、片手落ちではないか?」
『それは・・・そうですが』
 反論しようとガルマは口を開いたが、うまい言葉が見つからないらしかった。そのまま沈黙する。
 アイリーンが控えめに書類を提出してきたのを受け、ギレンは弟との通信を一方的に打ち切った。書類に眼を通し、サインを入れて返す。
「順調か?」
「はい。何事もなければ、予定通りに作業は終了すると思われます」
 指示がないので、退出しようと踵を返したアイリーンに、ギレンの声がかかった。
「なにか、言いたそうだな」
 アイリーンは扉にかけた手を戻し、ギレンに振り返った。
「僭越ながら・・・・あまりお怒りになられていないようでしたので」
 主語はなかったが、ギレンには通じた。
「連邦がサイド6を手放すはずがないのは、わかっていた。やつらにしてみれば、唯一の宇宙での拠点だ。頼みの援軍も壊滅した。ジャブロー同様、出ては来まいて」
 アイリーンはギレンの秘書として長く傍らに控えてきた。そのため、ギレンの思考や計略が、それなりに読めるようになっていた。今もまた、なんの前触れもなく、アイリーンの脳裏にひとつの答えが浮かんだ。
「世論・・・ですか?」
 アイリーンの言葉に、ギレンは凄絶な笑みを浮かべた。
「所詮、連邦はコロニーを資金と資源を搾取するだけの植民地としか見ていないということが証明されたわけだ」
 要望を受け入れ、軍を退いたジオンと、要望を拒否して占拠を続ける連邦。サイド6住民の感情がどう動くか、想像に難くない。
「世論は時として、艦隊戦力にも勝ります」
「その通りだ。規制するしか能の無い連邦が、どう立ち回るか。・・・勿論、わかっているな?」
「心得ました」
 目的語が無くとも、アイリーンにはギレンの指示がわかる。
 改めて退出しようとしたアイリーンより先に、入室者があった。
「失礼します、総帥。アナベル・ガトー少佐が軌道上の部隊と合流しました」
 ギレンは鷹揚に頷くと、席を立った。アイリーンを伴って指令センターを後にする。
 ギレンの演説が地球全土に流れたのは、それから1時間後。軌道上で大規模な戦闘が始まる2時間前のことだった。


  1. 2008/06/24(火) 04:15:11|
  2. ガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【冗談】ど~でもいいですよ~

ら~めん♪つけめん♪ぼくブサメン♪♪

ハイどうも~~~♪右派見て~左派見て~~ハイ!僕見て~~♪♪♪(キラーン☆/おえ~)


…はいごめんなさい。芸人の狩野英考さんを知らないとなんのこっちゃわかりませんね。ラーメン屋さんの「スタッフ~~♪」三浦介です。

以降は、やはり芸人のだいたひかるさんの真似をした政治ジョークです。いろいろと言いますが、あくまでも冗談ですからね~。では。


ど~でもいいですよ♪

カリフォルニアのシュワルツネッガー知事となかなか会わせてもらえない宮崎の東国原知事。たぶん、就任したときに「私のことを日本のシュワルツネッガーと言う人がいるが…日本のレーガンと言って欲しい」なんて言っちゃったせいだと思う。


ど~でもいいですよ♪


大阪の橋下知事が泣いた時、散々に言われた。でも渡辺行革大臣が泣いちゃっても誰も何も言わない。


ど~でもいいですよ♪


桝添厚労大臣。そりゃあもう大変そうだ。年金に後期高齢者医療制度に髪の生え際。「どげんかせんといかん!」


ど~でもいいですよ♪


鉄道マニアがバレた石破防衛大臣。列車砲、いつ作るのかな。


ど~でもいいですよ♪


町村さんは官房長官。高村さんは外務大臣。…ややこしや~。


ど~でもいいですよ♪


朝日新聞に「死に神」なんて書かれて怒った鳩山法務大臣。そりゃあ怒りますよね。でもサイバンインコの着ぐるみ着ちゃった大臣に、黒装束に黒い日本刀もたせてバンカイさせちやった妄想野郎は他にもいると思う。


ど~でもいいですよ♪


今度の民主党の代表選挙に、前原さんが出るらしい。小沢さんから、「民主党カネ足りないから私財出せ」って何度も言われた鳩山さんから応援のメールが届いてますよ。でもそのメールが本物か、気をつけて下さいね。


ど~でもいいですよ♪


人気政治ブログ「らんきーブログ」のぶいっちゃん。何度も福田さんのことをウータンウータンって、福田さんを支持してる三浦は正直腹が立つ。…確かに似てるから。


ど~でもいいですよ♪


福田さんの奥さんは、相当おっかないらしい。…是非一度見てみたい。

中国の胡錦濤さんの奥さんは、相当おっかないらしい。でも、隋の文帝みたいに泣きながら山に逃げちゃだめですよ?

三浦介の奥さんは……これ以上書くと命がない。


ど~でもいいですよ♪


北朝鮮の金正日さんは、若い女の子たくさん囲ってるんだって。…中国からの帰り道、気をつけてね。


ど~でもいいですよ♪


ロシアのプーチンさん。奥さんのことを映画にしちゃった。そのタイトルは「オフレコのキス」だって。
…どんだけ?


ど~でもいいですよ♪


アメリカのオバマさんとヒラリーさんが、民主党予備選挙で初の黒人大統領か初の女性大統領かで大変だ。でも大丈夫。「私が後でイッペンに実現するわ」って共和党のライスさんが言ってるから。


以上です。みなさまごめんなさい。(苦笑)
  1. 2008/06/23(月) 04:23:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

【ワードナ】マルチゲームがやりたいんだってば

いえ、ウィザードリィεのエントリーではないのですが…

「無料オンラインRPG」なるものが流行っているそうです。三浦はほとんどやったことがないのですが、想像するに不安になります。もしも、

激しい戦闘中にすんごいトイレに行きたくなったら?

いきなりケータイ鳴ったら?チャイムは?

お母さんから「ごはんよ~」って呼ばれたら?

等々。それでなくても、同じ時間に同じゲーム機の前にいなくてはいけないのです。RPGに限らずですが。

もうひとつ。

「三国志」とか「信長の野望」とか「大戦略」とかあるじゃないですか。ウォーシミュレーション。
ああいったゲームは、機械相手だとどうしてもげんなりする瞬間があったりして気合いが乗らないことがあるのですよね。囲碁とかでも。

もう一点、忙しい社会人にはこれらのゲームを遊ぶ時間がなかなか取れないのです。三浦のように深夜わずかな時間しかないとか(仕事の合間にケータイはしょっちゅうやってますがー)。でもやっぱり遊びたい。しかもお金をかけずに。


その解答が、三浦が運営している三国志やらガンダムやらのゲームなのです。

基本は週一回、締め切りまでに三浦にコマンドをメールするだけ。

味方プレイヤー同士の作戦会議や外交なんかは携帯メールなどで無制限にどうぞ。仕事のあいまにでも。(笑)無料です。

しかし毎回参加者がどうしても集まらないのは、信頼性に欠けるからかなぁ。
  1. 2008/06/21(土) 21:41:05|
  2. ワードナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】岩手・宮城内陸地震

遅ればせながら、被災された方々や対応に力を尽くされている方々への哀悼と慰労の意を表したいと思います………



このことについて、また少し違った観点からエントリーを立ててみたいと思います。

今回の地震は、断層は何万年か何千年かに一度という稀な頻度で地震が発生する地区であり、予測が困難だったと報道で知りました。

であれば国内外、特に比較的地震に疎い外国に対ても「あなたの国の学校は、首都のビル群は耐震性はありますか?」と日本企業の建築を提案することに繋がるのではないかと思います。あるいは、ODAとセットで。

転んでもただでは起きないのが政治であり国家でありましょう。

以前東国原知事が、個人で宮崎の財政に合法的に貢献する方法を人に聞いたら、「たくさん稼いでたくさん税金をおさめること」だと言われたそうです。
日本企業が、摩擦が起きない程度に収益を上げ税金をたくさんおさめるようになれば、誰も苦しまないで財政再建に役立つのではないかと思います。
  1. 2008/06/21(土) 12:25:44|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】「俺たちのリーダーだから」

三浦が昔、高校生のころ、ボーイスカウトの「ベンチャー」というものに参加した経験があります。会場は確か島根の三瓶山の麓で、全国から三千人くらいのスカウトが集まりました。

その際、三浦は地元の各団から寄せ集まった班の班長として参加した記憶があります。地元のメンバーではありましたが、ほとんどが初対面でした。
その時運の悪いことに、班の中で同い年の次長Nくんと、三番のOくんが、なんというか不良みたいなペアで散々に手を焼いた覚えがあります。事前の集まりには来ない、連絡はつかない、連絡網は回らない、当日も姿を消すは作業には後ろ向きだわ、ぶっちゃけ怖いわ…N君の口癖は「うぅるさいのぅ~」(ガン飛ばし)で、O君はナイフをちらつかせてきました…

それでもなんとか懸命に日程をこなしていた時、彼ら二人が三浦のことを

「俺らのリーダーだから」

と言っていたと聞きました。実は信頼されていたようです。指導する大人たちも後で、あの二人を任せられるのは三浦しかいないと考えていたと聞きました。

「俺らのリーダーだから」(馬鹿にするな)

そう。

三浦は、日本人として、我らが日本のリーダーに、まったくこのような感情を持っているのだと思います。

自分自身を馬鹿にされるのは許せるが、家族を馬鹿にされて黙ってるのは男じゃない。(いえ、性別は関係ないですね)
というのに似た感情です。

「それ以上、俺たちの国のリーダーをこけにするなら…」

なんてタンカを切る勇気は、情けないことにないのですが…………


ちなみに、「日本ジャンボリー」という集まりにも参加したことがあります。三万人が集まりました。
よく歴史などに登場する「三万の軍勢」しかし、とてつもないものです。膨大な敷地、見渡す限りのテント。飲食配給、トイレ…飲み水…燃料…洗濯…娯楽…

決して容易に運営できるものではありません。
  1. 2008/06/21(土) 04:35:46|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】正々堂々行こう

三浦介という男、実はネットのこそこそした所が嫌いです。

だから、2ちゃんのような匿名サイトには基本的には行きませんし、やはりmixiのようなクローズドスペースも好きになれないようです。イザ!やアメブロにも少しそんな空気があり、故に付城を築きましたが、なんだかなぁといった感じです。

そんな訳で三浦はコメントもトラバもプロフも顔付きで開放しています。(本名は勘弁して下さい)
これが、三浦スタイルなのでしょう。自分でもよくわかりませんが。


全然関係ないですが、日曜深夜にラジオでやっている、ニッポン放送「義家弘介の夢は逃げていかない」が好きです。バイトしながらですが、聞いてます。いじめ問題などに、生徒たちと戦ってます。

よしいえ組のみんな~!
大きくなったらよしいえ参議院議員が所属している自民党に投票するんだぞ~~!!
間違っても、義家さんが戦ってる日教組と繋がってる民主党なんかに投票するなよーー!!!
  1. 2008/06/20(金) 04:04:48|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【雑感】さらに日中台他

このあたり、いくつかのブログを挙げます。

「北京趣聞博客」

http://fukushimak.iza.ne.jp/m/blog;jsessionid=BEAC8A5D55F89AE70F9C3861B6E226EB?mid=0A1041270050&mtime=1202527431435
中国のネットでガス田合意に反対の意見が荒れているのだとか。

「中南海ノ黄昏」

http://ihasa.seesaa.net/pages/user/m/index?stq=session%3A%3Ablog%3A%3A241317dd7521e0f9e4d1732417c34de0

毎度お世話になっているタソガレさんのブログ。尖閣領有主張等々…

「私の「台湾認識」」

http://blog.goo.ne.jp/tsubamerailstar

タソガレさんがリンクを張ってました。まだまだ三浦の知らない良質なブログはたくさんあるのですね。みなさんはそのような所をお持ちでしょうか?


…そんな三浦は今晩は深夜バイトが休みなので(かみさんも寝ちゃったので)こちら

「国を憂い、われとわが身を甘やかすの記」

http://abirur.iza.ne.jp/m/blog/;jsessionid=CF2AAF721DFB13230E0B4B40C2F2446F?mid=0A1041230050&mtime=1205816751507

の過去エントリーを読み進めています。上に挙げた「ぺきんこねたぷろぐ」さんと同じく産経新聞記者さんの書くかなりの有力ブログであり、「国を~」さんは強い福田批判を展開されているらしく、これは三浦としてはしっかり読みたいと思います。では。
  1. 2008/06/20(金) 01:44:00|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【外交】拉致・尖閣・ガス田…

拉致問題や、尖閣諸島を巡る日台対立、日中ガス田合意など、東アジアの情勢が動いています。

どうやら保守系ブロガーはこれらに関して、特に尖閣に関しては「強硬に」(クロフネ師匠他)「冷静に」(ネトウヨのブログさん・珈琲好きさん他)と意見が割れているようです。三浦としてはどちらにも理があるように感じられるのですが…しかし…

何故なんでしょう。三浦の勘違いでなければ、左派系ブロガーはこういった問題はスルーする傾向にあるようです。

見てますか?見ていたならコメント欲しいのですが…いや、別にエントリーを選ぶのはそれぞれのブロガーの自由なのですから、乗り込んでいって「なぜ書かないのか?」と三浦が聞くのも不自然に思うので…
  1. 2008/06/19(木) 04:12:51|
  2. 外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

【政治】東国原知事が…

ブログで

>この原油高、配合飼料高は何とかならないものか? ここのところ、ずっとこのことを考えている。

と言われています。

三人集まれば文殊の知恵なんて言いますが、ここはひとつみんなで考えてみませんか?議論はやっぱり建設的じゃなくては。

考えうる方向性としては、

1 値段が高くてもやっていけるような方策

2 産出国に増産や独占契約などしてもらい、値段を安くしてもらう方策

3 日本自前で賄う方策

などでしょうか。
  1. 2008/06/18(水) 11:11:57|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

なぜじゃぁっ!?

なぜ日中ガス田共同開発の具体的合意がちいさ~くしか報道されんのじゃぁ~~っ!!?

「どうせまた棚上げだろ」

とか思ってた人多数なのでは!?世界で熾烈な資源外交が行われる中、東シベリアに続きサハリン油田も動き出し、資源大国カザフとも!!アフリカだって資源の宝庫だというに!!資源あっての貿易、資源あっての物価だろうに!!

安倍バッシングの次は福田パッシング(無視)とでも言うのか!?

地震がトップなのはやむを得ないとはいえ!あまりにも扱いが小さく思えるのは三浦の勘違いだろうか!!!
  1. 2008/06/18(水) 04:12:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

【ガンダム】ミハル・ザビ

現在非営利で運営中のゲーム「ザ・サード・ルネッサンス・アンド・ウォー」の記事です。第三十九ターン、三月中旬の戦闘です。
連邦の保有基地はハワイ、トリントン、マドラス、キャリフォルニア、ペキン、キリマンジャロ、リボー、???。(ルナツー降下によりジャブロー消滅。ソーラレイによりオデッサ消滅)

ジオンの保有基地はズムシティ、ア・バオア・クー、フォンブラウン、ソロモン、サイド7、グラナダ、ベルファストです。
(前回まで)
※※※※※※※※※※※
  一人で、おいてかれてしまった。

サイド3コロニー群の中核である、ズムシティ。訳もわからぬまま初めての宇宙、初めてのコロニーに連れてこられてしまったミハルである。途中いろいろと聞きたかったが、例のシーマとかいう女はなんやかんやちやほや言ったあと地上ですぐいなくなってしまったし、その後はしかめつらの色男に冷たくされてしまったのだった。こちとらあのザビ家の一員になったというのに、あの態度ったら!元々ミハルは筋肉系の男は好みじゃあない。顔は、よかったが。
 食事も普通、というより質素といっていいものだった。まあミハルたちが普段食べているものも上等とはいえなかったが、わずかに、がっかりした。洋服もである。さすがにドレスとまではいかなくても、上質な生地でこじゃれたデザインの新しい服くらいはと思っていたのだが、持参のものを着続けている。そういえば、あのキシリア・ザビのドレス姿など聞いたことがない。それを想像して吹き出してしまったミハルと目があったあのしかめつら男の顔も忘れられない。

ズムシティ。エレカでここに来るまで、特にスローガンがそこかしこに掲げられている訳でもなく、ギレン・ザビのポスターが街中を埋め尽くしているということもなかった。ただ、確かに若い男は見当たらない。それどころか、あまり人影を見ない。「ジオンに兵なし」というレビル将軍の言葉は本当だったのだ。

話を戻そう。ミハルはドズル・ザビの邸宅の前で一人降ろされ、半ば途方に暮れて立っていた。見れば、さほど広くないがこぎれいに調った庭の中、シバザクラの広がりのあたりで一人の地味な身なりをしサンバイザーをした中年の女性がくさむしりをしていた。おそらくザビ家の使用人だろう。ミハルは近付いて声をかけた。
 「あ、あの…」
その女性は振り向きながら立ち上がる。
「なにか?」
「あの、ここはドズル様のお屋敷かい?」
しまった。育ちが出た。
「そうです」
「あたし…あ、わたしは…」
「ミハルさんですね?聞いています。どうぞ」
「え…あ…」
慌てて女性の後に続いて屋敷の中へと入る。

存外、家具や調度品などの趣味は悪くない。悪いといえばデギン公王の巨大な肖像画だけだが、これはやむを得ないだろう。これまた巨大で重厚な木製の椅子。明らかにドズル中将のものとわかる。応接間らしき部屋に通されると、その女性はサンバイザーをとって振り返った。
「こんな恰好でごめんなさいね。主人は今、サイド6の戦線に出ていて留守にしています」
主人?
「私はゼナ・ザビ。ドズルの妻です。あなたの義理の姉になる訳ですね。よろしくおねがいします」
優雅に頭を下げるゼナ。あらためて見ると相当な美人だ。ミハルも慌てて頭を下げる。
「わたっ、私はミハル・ラトキ…じゃなかった、ミハル…」
と、その時二人が入って来たドアから、「ゼナ様!」という声と共に、今度は若く長い金髪の女性がピンクのエプロンをまとい頭にもやはりピンクの三角という姿で入ってきた。腕には泣きじゃくる赤子を抱えていて、ついでに先にクリームをつけた泡立て器まで持っている。こちらも相当な慌てものらしい。ミハルのことに気付いていないらしく、そのままゼナの元へと近寄る。今度こそ使用人だろう。
 「ゼナ様!ミネバちゃんがどうしても泣き止まなくて…ミルクでもおしめでもないみたいなのです」
「あらあら、困りましたね。イセリナ」
「あたしにまかせとくれよ!」
 ミハルは、その赤子を受け取るとたちまちのうちにあやしてしまった。ミネバのうれしそうなキャッキャッという笑い声が広がる。ミハルは、こういうことは地上各地の難民キャンプを周り「東洋の聖女」と呼ばれていたカマリアという元宇宙コロニー技術者から教えを受けたことがある。  「ありがとう、ミハルさん」
「ミハルでいい、ですよ。ゼナ様」
「私のことも、姉さんでよろしいですよ。イセリナにもそう言っているのだけれど。そう、紹介がまだでしたね。こちらは…」
とゼナがイセリナのことを話そうとした時に、またしても勢いよくドアが開いた。ミネバはミハルの手の中で笑い続けている。
「ゼナ姉さん!今戻りました!」
「まあ、ガルマ将軍」
「はは、将軍などと言われると、一気に年寄りになった気分ですね。会議などに出ると、キシリア姉さんがわざとおおやけの年を上げた気持ちもわかります。イセリナ!」
ミハルにもゼナにも構わずいきなりガルマはイセリナを抱きしめる。
「ガルマ様…よく、ご無事で…」
「イセリナ…会いたかった。もう、僕たちを離すものは何もない。あのギレンだって、二人を引き離すことはできないさ」
今、なんて?ギレン?ミハルは耳を疑った。だが、イセリナ・エッシェンバッハがその呼び捨てをたしなめるのを聞けば、もう疑いようがない。薄紫色の眼帯をした貴公子は、熱をこめイセリナの両肩に手を当てて続ける。
「だいじょうぶさ、イセリナ。父上も、ドズル兄さんも私の味方さ。キシリア姉さんの残した軍も私が掌握しているから、親衛隊を除くジオン全軍が私の指揮下にある。政界だって…全てが、私の片腕とも言うべき友の予想通りに運んでいるよ。私はいい友を持った」
ここで、ガルマはミハルの方を向く。気付いていたのか。
「君のことは聞いているよ、ミハル。これからはザビ家の一員、何かと君も大変だろう。私のことは信じてくれていい、なんでも相談に乗るよ。もっとも、私も今では父上から大軍を預かる身、なかなか自分の時間は取れないけれどね。でも、うれしいんだ!やっと私にも年下の兄妹ができた。これから、よろしく頼む」
握手を交わす、ガルマとミハル。ミハルが自己紹介の言葉を編み出すうちに、ガルマは続いてしゃべり出した。
 「さて、では行くとしようか。謁見の間で父上がお待ちだ。ギレンのことは心配しなくていい。私がいれば大丈夫さ。ではゼナ様、イセリナ、行ってきます」

ドズル・ザビがサイド6戦線において戦死したという報告がこの家族にもたらされるのは、ほどなくのことだった。
  1. 2008/06/17(火) 02:53:16|
  2. ガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【外交】アメリカン・ジャイアニズム

ガンダムの文章を書いていたらエクササイズもブログも書かず寝てしまいました。無理は禁物です。別に格闘家目指してる訳じゃないですから。(笑)

本題。

依然として世界最強国家である、アメリカ合衆国。時として、無茶苦茶言ってくる国です。韓国が今まさにアレですね。

屈指の先進国であり同盟国である日本ですら時に厳しいのですから、本当に小さい国などは困っているかもしれません。

そこで、こういった国々が反米国家になってしまう前に、相談を受けての仲立ち、仲裁をする国家になってはどうでしょうか。

その小さな国は喜ぶかと思います。「わかりました、その問題は西欧メンバーに働き掛けた上でサミットで取り上げましょう」などとなる訳です。

一見、日本にメリットは薄いように感じますが、外交においては無形の「情報」「信頼関係」などが勝敗を決する時がありまさに後日それを望めることでしょう。信頼関係とは、国家間でもあり担当者個人間でもあり、民衆の意識間でもそうです。

アメリカも、諸国が反米に走る前に教えてもらえる訳であり、日本経由となれば体面も変わってくるはずです。

これは、福田政権ならばもう一人のジャイアン中国にもできうる可能性があります。

中国や、アメリカのために、諸国のために働きつつ、自国のために働く訳です。

ジャパニーズ・ノビタリズム。
ジャパニーズ・スネオリズム。

どっちも違うなー。(?)
  1. 2008/06/16(月) 09:42:18|
  2. 外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】これは、無理ですね。

福田政権支持の観点から、拉致問題の再調査と北朝鮮への制裁一部解除の報を受けこれを支持する論陣を張る決意を固めていました。

で、実際に「国民に知らせ隊」さんの所でやったのですが、

http://shirasetai.blog81.fc2.com/?m

カウンターパンチで一撃KO。二の句が継げません。

いや…俺だってね…北なんか信用してないですよ…山崎さんと同じに見られたくないですよ…

で、苦悩の末、ここで不確かな思いで無理に論陣を張ることに意味がないと判断し、堪えることにします。

こうなった以上は、小泉さんがやったように拉致被害者のみなさんの無事な帰還を実現してもらう以上、他にどうしようもないでしょう。


また、尖閣諸島を巡り日台間で緊張が高まっていることにも注視しています。

あと、岩手で地震があるさなかに中国の外相が訪日しているようです。まさか今中国に支援してもらう訳にはいきませんから、角違いではありますが是非拉致問題に関して北朝鮮に働き掛けをしてくれないかと期待します。極めて難しいとは思いますが…
  1. 2008/06/15(日) 04:01:09|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17

【雑感】よど号メンバーと拉致事件

これは、みなさんに検索していただきましょう。
ワードは

『八尾証言』

です。ハイジャック犯の妻の自白です。有本さんの拉致を実行したことなどについて述べ、これを受け日本政府の方針が変わりました。
  1. 2008/06/14(土) 04:52:20|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】秋葉原事件について

まずはなにより、被害に遭われた方々のご冥福、または一刻も早いご回復をお祈り致します。

三浦は少し、違う視点からこの事件を考えてみたいと思います。

ひとつめに連想したのは、アメリカにおける銃乱射事件の数々です。
日本は先の事件を受け、ネットでの犯行予告に対する対応強化やナイフの規制などに乗り出しました。個人的には殺傷能力の高い包丁やボウガン、猟銃なども再検討すべきと考えます。
ですが、アメリカは、その独立(独立戦争)の経緯から武装・自衛の権利が憲法で保証されており規制は難しいというのです。

もうひとつ連想したのは、イラクやインド・パキスタンなどで続くテロです。ブット元首相の暗殺などは記憶に新しい所です。

今回の事件は、海外で起きる凄惨な事件が日本と無関係な‘遠い国’の出来事ではないことを示す面もわずかながらある気がします。(犯人を肯定してはいませんよ!断じて!)

ごく当たり前に甘受している平和な日々。その大切さを、貴重さを、そしてそれを欲している地域のこと等を、犯罪を憎む気持ちの次にですがしばし考えてみたいと思うのです。
  1. 2008/06/14(土) 04:23:42|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【雑感】俺が俺であるために

ネット上でですが、多くの人と出会いました。

まず、時の首相である小泉さん安倍さん福田さん。また早川さんを始めとした国会議員の方々。もちろん、官邸には一方的にメールを送ったに過ぎません。

管理人の糸さんを始めとし、五十路さん、ハルさん、るるるさん、レイさん、尚侍さん、おっかねぇさんプリンママさん他『政治議論板』で出会った方々。

政治ブログで関わった多くの方々。(あまりにも多い)

三浦の基本的スタンスは、誰に対してもまったく同じです。時に賛同し、時には反対します。shokoさんやしあせさんやちろさん珈琲好きさん、クロフネ師匠やBLUESの親父さんなどにでも、時として異を唱えます。これは、私にとっては自然なことに思えるのです。だって、違う人間なのですから。

ですので、もしかすると、三浦がこういったことを平然とやっていると思われているのかもしれません。

ですが…本当は、時にはものすごく勇気を振り絞って反対の意見を書くことがあります。

あるいは、ものすごく悩みながら。

あるいは、孤独を感じながら。

あるいは、自分の力不足を痛感しながら。嘆きながら。

それでも、三浦にはこのスタンスしかありません。反対の考えにはしっかりと耳を傾け、同時に自分の考えを整理し、場合によっては折れたり受け入れます。その上で前へと進みたいのです。

「俺が俺であり続ける」ためには、これしかないと思っています。
  1. 2008/06/13(金) 02:00:04|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

【日記】子育てと政治手法

いえ、そんな大層なエントリーではないのですが。(汗


あるとき、息子が「ドラゴンクエスト」のキャラクターカードを部屋一面に広げ遊んでいました。
夜も遅くになったので、母親が片付けるように言うのですが、なかなか言うことを聞きません。

そこで…三浦はいつもカードをしまってある箱を手にとりふたをあけ、

「なあ、正宗(息子のHNということで)、スライムはどれかな?」

正宗は三浦の顔を一瞬見た後、「スライム」のカードを探し始めます。そして、

「ここー!!」

「おお!そうだ。箱に入れてごらん♪じゃ次はミミックは?」

「え~と~、これ!!」

「おお~そうだそうだ。じゃあさまようよろいは?」

「さまようよろい?」(満面の笑み)

「うん、そうだ。どこにある?」

「え~とね~♪♪」

以降繰り返しで、ほどなくカードは全部片付きました。

こういうことは、教育だけでなく、程度こそ違えど大人に対してもうまく政治はやるべきではないかと思うのです。

「あれもダメ、これもダメ」といった過度の社会の厳罰化は社会全体から活力を奪います。楽しんでやる方策も考えてしかるべきなのではないでしょうか。
  1. 2008/06/11(水) 21:40:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【転載】安倍晋三とは

安倍晋三とは

たった就任3ヶ月で、教育改革と防衛省昇格を成し遂げ、
就任早々から各国との外交を精力的にこなし、
経団連の圧力に負けずにWCエグゼンプションの対象者を目標だった年収1000万円以上の近くで踏みとどめ、
それでいて企業側に非正社員の社会保険と厚生年金の適用を
認めさせ、 児童福祉と子育て手当てとフリーター自立支援を
予算に設けつつ、国債を減らして財源建て直しをスピードアップ、
北朝鮮制裁をガンガン強化して朝鮮総連をガサ入れ、
パチンコ屋を税務調査の波状攻撃で締め上げて総連を逆ギレさせ、
貸金規正法を改正してグレーゾーン完全廃止で悪徳サラ金業者を締めだし、
「負けたら即引退スペシャル」の重圧下でも重要な選挙に連勝し、
「女系天皇容認」を白紙に戻し、「日本海」を「平和の海」
に改名しようと提案した盧武鉉大統領のアホな要求を見事に拒否し、
人権擁護法案を凍結し日本国民の言論と表現の自由を守って、
国民の大多数が疑問に感じていた「ゆとり教育」の見直しを明記し、を明記し、
中国への武器輸出禁止解除反対をEUに働きかけて、
在日や凶悪犯罪を取り締まる共謀罪成立に全力をあげた政治家。
これが、在任1年での功績。
しかし、報道されなかった。

以上、引用


珈琲好きさんのところから転載させていただきました。

今度は福田さんです。



以下は私事。…例の件、いくつかプリントアウトした記事をオーナーに見せリスクを説いてみたのですが、反応は芳しくありませんでした…………金融庁に電話したら、登録されていた、との言葉でした…
  1. 2008/06/11(水) 04:53:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【日記】続、例の件

http://www.rst-corp.jp/index.html

まずは、この件に反応してくださった てじゅんさん、たけやぶやけたさん、五十路さん、しあせさん、mastさん、泡雲法師さんの各位に感謝させていただきたく思います。オーナーに伝えたいと思います。(今日火曜は夕方からバイト早出です)

三浦自身は在日エクアドル大使館に続き、在エクアドル日本大使館のアドレスも見つけ問い合わせなメールを出した所です。

また、「カピターナ号」検索で

> ◆ピノス島で発見された六万ドルの金貨
 一九三〇年、キューバのピノス島沖で、潜水夫がおよそ六万ドルのスペイン金貨を引き揚げた。これは、一六七九年に五十万ドルの財宝を積んだまま沈んだ「サンタ・ペウラ号」のものとみられている。
 ピノス島の近くには、ほかに三隻の沈没船があるのが記録されている。一つは、一六一二年に沈んだスペインの軍船。船長の金庫室には、さほど多額ではないが、金貨が入っていた。一六七七年には、最強の軍船「カピターナ号」と「サン・ガブリエル号」の二隻が沈んだ。詳細は不明で、積んでいた金や乗組員の私物などの総額は三万ドル程度だと想像され、しかも、かなり深いところに沈んでいるらしいので、引き揚げられたものとの関連はないだろう。
 

という記事がヒットした事実だけを上げます。
  1. 2008/06/10(火) 03:20:00|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

【日記】バイト先のオーナーが…

三浦が夜バイトしているラーメン屋さんのオーナーが、

『エクアドル沖に沈んだガリオン船(カピターナ号)から財宝を引き上げるサルベージプロジェクト』

への投資話しに夢中です。120万出すとか…(汗

詳しく知らない三浦が疑うのもアレだと思ったので、「せめて、金融庁の許可を得ているという話を実際に金融庁に聞いてみたらどうですか?」と言いました。「匿名組合」という契約を結ぶらしいのですが、元本割れのリスクなどもあるようで、まっとうな話だとしてもできれば止めて欲しいと思うのですが…

どなたか法律とか経済とか詳しい方おられますか?その会社は「RSTサルベージプロジェクト」で検索すればヒットするはずです。RSTという同名のおそらく別会社もあるようで、三浦は困惑しています。
  1. 2008/06/09(月) 04:23:59|
  2. 日記

【スポーツ】祝!バレー男女北京五輪出場決定!!

まず謝ります。ほとんど試合は見てません。m(._.)m
野球もサッカーもバレーも、別に嫌いという訳ではないのですが…(汗

しかし!なにはともあれめでたいことです。選手監督、関係者のみなさんや応援されてきた方々の努力を讃え祝したいと思います。おめでとうございましたっ!!

(小声で)大会ボイコットなんてやっぱいかんですよ。
  1. 2008/06/08(日) 21:16:06|
  2. スポーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ガンダム】フタツノコウボウ

現在非営利で運営中のゲーム「ザ・サード・ルネッサンス・アンド・ウォー」の記事です。第三十八ターン、三月上旬の戦闘です。
連邦の保有基地はハワイ、トリントン、マドラス、キャリフォルニア、ペキン、キリマンジャロ、リボー、???。(ルナツー降下によりジャブロー消滅。ソーラレイによりオデッサ消滅)

ジオンの保有基地はズムシティ、ア・バオア・クー、フォンブラウン、ソロモン、サイド7、グラナダ、ベルファストです。
(前回まで)
※※※※※※※※※※※
 地上、ベルファスト。
 異様な姿をした、二体の魔獣‘アプサラスⅢ’が吠えたけるように閃光を放つ。

 「あんたらの諦めが悪いから!人がドンドン死ななきゃいけないんだよ!!」
 「ははっ、見ておられますか、ギニアス様!アイナ様!アプサラスは見事完成しましたぞ!!」

 再び大地を、空中をまがまがしいまでの強大な電光が舐めまわしあらゆる存在を消し去った。
騎乗するは、シーマ・ガラハウにノリス・パッカード。この二人の戦鬼の前に、連邦軍は成す術を持たなかった。


 一方、宇宙。サイド6宙域。
 連邦軍‘星四号作戦’艦隊司令、バスク・オムの元に一本の報告がもたらされる。
「ジオンがリボーから撤退し、こちらに向かっている、か」
少し前には、月方面から新たな艦隊がこちらに接近しているという情報を得たばかりだ。ユノー戦役以来、サイド6だけでなく月にも協力者は多い。
「挟み撃つつもりだろうが…スペースノイドのわりに宇宙のことを知らんのだな。艦速を下げろ!」
副官がわずかに驚いた顔をするが、口には出さない。相手はバスクである。下手を言えばどんな結果になるかわからない。その様子を面白く感じたのか、バスクが被せるように言う。
「三次元のこの戦場で、挟み撃つとか包囲するとかそうそうできるものではない。それよりも、敵をリボーから引き離なさなくてはならんのよ」
 振り返り、艦内マイクを取り下命する。
 「進路はこのままサイド6に直進する。ただし陣形は卵形陣に変更!敵と接触直前に散開し全速!突破後に再集結して振り切るぞ、各員ぬかるな!!」


そして、その瞬間は訪れた。ジオン軍は網目のように広く構える形。バスクはニヤリとほくそ笑む。急速に距離が縮まり、有効射程に入るが両軍発砲しない。バスクが散開の指示を下そうとした時、眼前のジオンに動きが見られた。
「敵、左右二手に別れます!」
「構うな!!予定通り全機散開し全速!!コアブースター隊のみ中央を突破せよ!本艦も直進する!」
 ほどなく、バスクの笑みは凍りついた。こちらが散開したというのに、敵になんの反応も見られないのだ。ほぼまったく交戦することなく、味方のジム隊らが明らかに左右に分かれた敵を突き抜ける。が、驚くのはこれからだった。先行していたコアブースターが突如爆発する。敵の攻撃を受けた気配はない。オペレーターが声を張り上げる。
「ぜ、前方に何かあります!」
「何かとは!」
バスクでなくともそう言うだろう。コアブースターはさらに続けて爆発し、慌てて回避行動をとっている。
「星空の絵に加え、緩衝塗装された小惑星と…機雷群と思われます!!う、うごいた!!衛星ミサイルです!!!来ます!!」
言い終わらないうちに、別のオペレーターが冷静な声を出す。
「敵全MS隊の目標は本艦の模様」
今大戦において連邦は、サラミス・マゼランに機動兵器の搭載を可能にする改良計画を実行しなかった。このペガサス級‘サテュロス’が沈めば味方搭載機は母艦を失う。
バスクは矢継ぎ早に指示を出す。だが大勢は既に交戦の前に決してしまっていた。左右からビグザムの巨砲が交差する。右からは赤いゲルググ、左からは赤いガンダムが先頭となり混乱する味方を引き裂き、えぐり、屠っていった。一部後退しようとした部隊は月からのジオン軍に、突破できたごくわずかな部隊はジオン艦船に狙い討たれる。

「フフフ、ハハ、フハハハハ!」
赤いガンダムのビームファランクスによりブリッジが蜂の巣になる瞬間、バスクには嘲笑することしかできなかった。
  1. 2008/06/08(日) 03:51:21|
  2. ガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】居酒屋タクシー問題

http://foxfire8731.blog119.fc2.com/?mode=m&no=162

いいじゃねぇかそれくれぇ。

ま、現金だ金券だはさすがにマズイだろうし、「フェアじゃない」ってのはあるかもしんねぇけどな。

だがよ、客商売ってのは『おもてなしの心』だぜ?終電にも乗れないで仕事してる人達によ、ビール一本栄養ドリンク一本渡して一息ついてもらってどこが悪いかね。また明日お国のため頑張ってもらおうじゃねぇか。

終電に間に合うように仕事しろ、なんてことになって国家に損失が出ないか、俺はそっちが心配だね!!
  1. 2008/06/07(土) 12:24:03|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

【外交】対北朝鮮外交

日朝実務者 7日に非公式協議

高村外務大臣は閣議のあとの記者会見で、日本と北朝鮮の国交正常化などを話し合う日朝作業部会の再開に向けて、7日、北京で日朝の実務者による非公式協議を行うことを明らかにしました。
(6月6日 11時47分)

(NHKニュース)

重村智計さんの「北朝鮮データブック」(講談社現代文庫)によると、北朝鮮という国は『儒教社会主義』な国家なのだという。つまり、先代の金日成首相が絶対とされており、「改革」という言葉すら禁句とされているのだとか。

ならば。

対北朝鮮外交担当者は、徹底的に金日成首相の著書、実像、虚像、実績等々を研究し、交渉相手より詳しくなってしかるべきと考えます。

それは、極めて強力な武器となり得るはずです。大概神格化された人物というのは「カッコイイ言葉」をたくさん残しているはずですから、

「金日成首相は○○という本でホニャララと述べておられますが、あなたが今言ったことはそれを否定してはいませんか」

などと突けば、相手は冷や汗ものでしょう。知らないとは言えません。(笑)故人には、金正日委員長ですら打ち勝てはしないはずなのです。
  1. 2008/06/07(土) 03:59:33|
  2. 外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。