銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【雑感】ドラクエ9は

マルチプレイでパーティーが組め、ゲームクリア後に各地に「宝の地図」ダンジョンが見つかり、またクエスト依頼が配信で増えていくドラクエ9は昔三浦が理想としていたロールプレイングゲームに近いものだと思います。

しかしこれに、クリエイターが随時提供するキャンペーンシナリオが加わればなあと思ったりします。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/31(木) 12:49:55|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】『無料ゲーム』=

『ここから先は有料』
  1. 2009/12/30(水) 21:14:17|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】自民党にも民主党にも失望したのち

三浦が恐れる最悪のシナリオは、かのナチスも当初は二大政党に埋もれ気味だった少数政党だったことです。確か、国家議事堂を放火して共産党のせいにして追い落とし、もう一方と連立して与党に食い込んでは、全てユダヤが悪いとしその排斥を唱えかつ実行していきました。

禁酒禁煙菜食非妻帯と、聖人君子のイメージでナショナリズムを刺激した「痛快な」演説をしたかの独裁者のような人物を求めているかのような失望感が巷に広がっており、過激なナショナリズムを肯定する「耳障りのいい」声ばかりがネットに溢れているように感じます。

具体的には小林よしのりさんや山野車輪さん、田母神さんを支持しているようなファナティックナショナリズムともいうべき勢力の台頭を最も警戒しています。『日本は全く悪くない!!』
  1. 2009/12/29(火) 20:52:20|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】しかしながら

しかしながら、三浦介は日本の財界の強力な支持者です。まず富むべきは政府より家計より企業だという確信もあります。

日本企業こそが、日本人の雇用と賃金を支えているからです。それは税収も生んでいますし、外国勢に敗北したら一貫の終わりでしょう。
  1. 2009/12/28(月) 03:09:48|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】疑念

疑念があるのです。

国債の発行は税金の前借りですから、後々民衆を苦しめます。

しかし同時に国債は債権ですから、それを手にした財界は利回りや資産信用で利得を得ます。

また、国債発行により得た資金で政府が景気対策・財政出動をすれば、やはり財界は潤います。


上の前提は疑わしい点があるのですが…

もしかしたら、財界が政界を動かし、合法的な詐欺まがいに財界が民衆から富を収奪しているのではないかという疑念なのです。


しかし、どうやら引き受けきれなくなりつつあります。

郵政民営化問題は内国債引き受け手の確保問題ではないのか。

郵政民営化はアメリカに日本の資産を売り渡す陰謀だという暴論はどこからきているのか。


いずれにしろ、日本より対GDP比で債務の少ないヨーロッパのPIGS諸国(豚諸国・ポルトガル、アイルランド、ギリシャ、スペインの頭文字)の国債がドバイショックなどを引き金に暴落を始めたようです。

日本の国債も、もはや未達が先か暴落が先かの時間の問題だと思います。
  1. 2009/12/27(日) 21:37:34|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【日記】クリスマスと正宗

クリスマスの朝。

妻「あっ、くつした見てごらん正宗!サンタさんがプレゼントくれたよ!」

正宗「わーい!やったあ!ぼく起きてたけどね!!」

………。

正宗「あ、お父さん!見て見て!サンタさんがプレゼントくれた!!」

三浦「そうか、良かったな!」

正宗「ぼく起きてたけどね!」

………。

三浦(玄関から居間に向けて)「仕事行ってきまーす」

正宗(居間から)「お父さんいってらっしゃーい♪サンタさんありがとう!!」

………。大人だ、正宗。(笑)
  1. 2009/12/27(日) 02:39:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】「埋蔵金」の呼称をやめよ

なにか、「埋蔵金」という呼び方は誤解を生みやすいと思います。速やかに止めるべきだと思います。

まず、もともとの財源はやはり税金であり、徳川幕府だの古代文明の遺産や埋蔵金なんかではありません。

また、本来の積み立て意図があるもののはずです。

さらに、貯蓄が減ることはやはり借金が増えることとほぼ等しく、国債発行を避け貯蓄を取り崩すことに良い意味はほとんどないはずです。
  1. 2009/12/26(土) 17:47:03|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【歴史】財政再建に関するメモ

歴史上の財政再建に取り組んだ政体の成功例はだいたい四割くらいだと感じているのですが、緊縮財政だけではほとんど無理です。産業振興=専売とか水利開墾とか貿易振興とか債務整理(棒引き・組み換え・踏み倒し)とか税収整備(田畑図り直し、戸籍取り直し、滞納分帳消しにするから来年から払えよとか言ってとりっぱぐれをなくす)とか金融事業とか特権販売(金払えば労役免除)なんかをうまくやったのがだいたい成功してるみたいです。
  1. 2009/12/26(土) 02:26:51|
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【経済】結論、イノベーション

三浦が先に言った価値の創造のことは、どうやらイノベーション(新結合)なる概念らしいです。

財政悪化に景気悪化に少子高齢化の日本の危機。

日本はイノベーションにより、新規市場を獲得する他ないのではないかと思います。
  1. 2009/12/25(金) 21:43:20|
  2. 経済
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【日記】結局いちにち

平和でした。ご心配おかけしました。m(__)m

久しぶりのいちにち休みが取れ、家族で仲良くケーキを食べました♪


ちなみに民法読破に挑戦中です。経済はだいたい今年いっぱいにして、来年からは当分法律を読もうと思っています。
  1. 2009/12/25(金) 00:03:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【日記】クリスマスイブ恒例の!

我が家のクリスマスイブ恒例行事は!


強烈な夫婦ゲンカだったりします…(泣)

今年こそは回避しようねと先日奥さんに言ったら、

「クリスマスイブっていつだっけ?」

(三浦驚愕)「ぜ、全日本的に毎年12月24日だと思うよ…」

「そうなの?私クリスチャンじゃないから気にしたことなかった」


いやいやいやいや、そーゆー問題ではないと思いますが。(笑)
  1. 2009/12/23(水) 20:25:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【WIZ】第三十五話「黒エル」

中央に回転床が配置され、その四方に逆卍型に部屋が配置されている地下三階。
六人組で探索をしている二つのパーティーらは回転床の特性をほぼ読みきり、順調に歩みを進めていた。

三人組で探索をしているもう二つのパーティーとの差が開きつつあった。


その地下三階の一角。浮遊の護符を入手し回転床を無効化することに成功したラリア・アンドリューらは白い光に包まれた部屋にいた。なにやら居心地の悪さを感じてかアンドリューとトンズラーは面白くなさそうな顔をする。その光は中央にある女神の半裸像から放たれていた。

美しい。サーファですら素直にそう思えた。となりでやはりみとれているラリアを茶化す気にはなれない。みとれつつもなお、もはや一流の戦士であり冒険者でもあるラリアがトラップなどを警戒しているのも感じられるからだ。今にも動き出しそうなこの像が次の瞬間にはパーティーに牙を剥かないとも限らない。サーファたちがいるのはそういう空間だった。

「あっし、あっし」
トンズラーがニヤニヤしながら自分を指差した。
「あっし、あの像に罠がないか調べてきやす♪」
一番油断してそうなのは盗賊らしい。

だがトンズラーが像に近寄る前に、その出来事はパーティーに訪れた。


一方、ソラのパーティー。またはカースドールとダイトクらのパーティー。

「あれ?」

回転床を読み間違っていた。

一方、レオンらのパーティー。

姿が見えない。

「痛ってぇ…」
下の方からレパードの声がする。
「だ、だけどさっきエルから山ほど買った激安*マディの薬*があるからな!」
彼らはピットの下に落ちていた。ゆっくりと床が戻り上がっていく。
「ですが…」
ヴァイオレットが疑問を口にする。
「あまりにも安すぎたような…*マディの薬*というのも聞いたことありませんし…」
「ヴァイオレットよ、考えすぎじゃろう。エルの商いに間違いはなかろうよ」
レオンがただすが、ヴァイオレットの憂いは晴れなかった。グラムの狙いはエルの商売、信頼を崩壊させることにあった。
  1. 2009/12/23(水) 11:15:25|
  2. ワードナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】戸別保障制度と貿易自由化はセットで

戸別補償 交付金額で最終調整

農林水産省は、来年度予算案の編成で民主党が政権公約に掲げた農業の「戸別所得補償制度」の予算が要求どおり認められる見通しになったことから、焦点になっていた米農家に支払う交付金を10アール当たり1万5000円とする方向で最終的な調整を進めています。
(12月22日 4時22分)
(NHKニュース)

赤字ならお金がもらえる戸別保障制度。

日本にもどうやらコルホーズやらソフホーズやら人民公社やらが導入されるようですね。いやただの皮肉です。やる気なくす制度。

しかしこれをやれば、貿易自由化を求めてやまない企業にはその実現へ多いに前進となります。財源はそこからいただきましょう。代わりに、全世界の全政府との貿易自由化を約束する訳です。

あとは国産のプライドを生産者と消費者の双方で刺激すればよいかと思います。

アダムスミスは経済を発展させるのは分業と資本の蓄積といい、ケインズは消費し投資すべしと言いました。そうだと思います。

しかし劣らず重要なのは価値の創造だと思います。
同じ材料から、一流職人は高価値の商品を生み出し、三流職人は低価値の商品を生み出し、論外者は商品を生み出せません。

職人を企業と言い換えても同じ、設備機械としても同じでしょう。

今の日本のデフレは価値の創造が行き過ぎてしまった状態にほかならず、投資先を変えるのが至当と考えます。


追記 経済発展の証とされる「緩やかなインフレ」は、価値の創造が順調に行われているがために対価が必要とされるが故であり、インフレそのものが経済発展を生むのではないはずです。
  1. 2009/12/22(火) 21:30:49|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【経済】デフレスパイラルの罠

デフレスパイラルの螺旋の、どこに違和感が在るのか。

企業の収益が下がったからといって、それが社員の給与低下に即結びつくのか、という疑念です。

ボーナスは減らされるかもしれませんが、全社員の月給を一律でカットという話はなかなか聞いたことがありません。

むしろ、雇用の低下に結び付くのではないのかと思います。首切りや肩たたきであり、就職氷河期です。

一つには、不況であれば生産力を減らす必要性があるのですが、それは賃金カットではなく生産力カット(生産ラインの停止)が求められるからです。一人あたりの平均勤務時間を減らすのはなかなか容易ではありませんが、人員減らしはやりやすいです。

次には、労働意欲です。賃金の一律カットは明らかにそれを減退させますが、一部の首切りが残りの労働者の意欲を減退させるかといえばそうとは言えないはずです。

また、労働組合なるものも、一律賃金カットならば団結するでしょうが、首を切られ去る者は組合にとっても別れ行く存在であり、新卒者も部外者でしかありません。


やはり、政府が守るべきは雇用です。

デフレにインフレ政策で対抗しようとするのは、モノとカネを合わせた一国の総資本・総価値を下落させるだけに思えます。

世界において、日本勢が苦手とする分野は多いとも言われます。官民連合で雇用を集め挑戦『プロジェクトX!!』するのもいいかもしれないと思います。鉄鋼業界の世界覇者であるミタル、携帯の世界覇者ノキアなども、それぞれインドとフィンランドの、さほどには大きくない企業だったのです。BRICs企業との同盟が必要だと思います。
  1. 2009/12/21(月) 23:45:27|
  2. 経済
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】「森に金棒」

出馬に際しては岸信介による応援を岸の秘書中村長芳を通じて懇願し、岸は森の要望を快諾した。60年安保闘争(森は「安保騒動」と呼ぶ)による悪影響を懸念する声もあったが、岸の応援で森陣営は勢いづいた。森は選挙運動中に、近隣の家の火災に遭遇し、決死の覚悟で家にとびこみ、仏壇を抱えて出て来たという。この行動と岸の応援で地元での人気が上昇し、トップ当選した。森は岸に対し終生恩義を忘れない姿勢を示している。

以上はWikipediaより、森喜朗さんの初出馬の時の記述です。泡沫候補として自民党の公認を得られなかったそうです。

三浦介はこの人が好きなんです。政治家として。

『日本は天皇中心の神の国』

いいことばじゃあありませんか。えひめ丸=ゴルフ場も、携帯圏外にならないようその場にいてくれと言われたからだそうで、選挙に際し「無党派層は寝ててくれればいい」というのもWikipediaを見る限りでは話の前後を省略したマスコミの印象操作のようです。小泉政権時代の小泉さんとの対決も、やはりといいますか演出だったらしく、北朝鮮への制裁解除をアメリカに働きかけて食い止めたのだとか?拉致被害者も第三国で発見したことにすればいいという提案も三浦には悪くない提案に思えます。事実に帰って来ることこそが肝要なのですから。

現在の対民主党も…この、どう考えてもバリバリ現役の(だって目が生きてますもん!!)ラガーマンがトライぶちかませば!自民党振り返って小泉安倍福田麻生谷垣町村中川らにまとめて「おまえら何してんだ!いつまで俺をコートに出させる気だ」と焚き付けるならば!

勝ちは見えてくる気がします。小沢さんにも亀井さんにも貫禄負けはしませんとも!!
  1. 2009/12/21(月) 03:05:05|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【政治】「絶対雇用主義」

しつこく言ってますが、自民党には掲げるべき攻撃的なスローガンが必要です。

さらにしつこく言えば、それはおそらく

『絶対雇用主義』

とか

『完全雇用主義』

だと思います。具体的目標は完全失業率1%以下。

失業者に職を。
非正規雇用者に正規雇用を。
正規雇用者に安定雇用を。

です。

全国の過疎地域の国有地に安アパートみたいなのを立てて、十年そこで踏ん張って第一次産業に従事し習得すれば、その部屋の所有権を獲得するというのはどうでしょうか。そこまではごく低額の家賃ですが、獲得すれば家賃もローンも無用です。

それら自体で一つの住宅街を形成すれば、それを見込んでの商いも成立しましょう。

二十一世紀のホームステッド法です。
  1. 2009/12/20(日) 20:45:24|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【ガンダム】「ジオンな年賀状が来るかも」

マイミクのこうちゃんさんの指摘を受けて、奥さんに「ジオンな年賀状が何通か来るかも」と言ったら目が輝いてました。

「それはいいんだけど、俺は年賀状書くの苦手で凝ったのとか作れないから返信どうしようか悩んでる」

と言ったら、なんか奥さんがジオンのマーク書くとかなんとか言ってました。

いや、あなたもイラストとか書けないひとでしょうに…

いずれにしても返信はしたいと思いますが、期待はしないで下さい…m(__)m
  1. 2009/12/19(土) 18:31:10|
  2. ガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【政治】自由民主党に物申す

選挙前もそうでしたが、今もなお、民主党批判ではなく、自由民主党独自の政策・マニフェスト・理想を打ち出して掲げ、民衆を惹き付けない限りは勝機はないということです。

麻生さんの過ちを繰り返してはいけません。与党批判はそれは確かに野党ですしやるべきですが、それだけではなりません。国民向けのそれはマスコミがやってくれます。

石破さんが「ここが変だよ民主党政権」とかなんとかやるみたいですが、主筋としては違うのではないかと思います。
  1. 2009/12/19(土) 02:42:16|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【雑感】四つ角のコンビニ

最近、コンビニがどうも十字路の一角に増えているような気がしています。出入りがしやすいからでしょうか。また、駐車場の広さもどんどん広くなっている気がしています。

結果、交差点の左折信号待ちの際にコンビニの敷地をすり抜けていくふとどき者が見受けられるようになってきたと思います。真面目に待っている方とすれば憤懣やるかたない感じです。
  1. 2009/12/18(金) 02:23:22|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【経済】デフレスパイラルと余剰生産物

どうも、いわゆるデフレスパイラルなるものがうさんくさく見える三浦介です。

「商品が売れない」→「価格が下がる」→「企業の収益が下がる」→「従業員の給料が下がる」→「家計の消費が減る」→「商品が売れない」→繰り返し…

どこかに論理の罠が潜んでいる気がしてなりません。裏返すとバブルの論理です。それが鍵かも知れないと思います。

ちなみに、アダムスミスは長大な『国富論』のほぼ全編でしつこいくらいに

『余剰生産物が経済を発展させる』

と説き、ほとんどデフレを支持しています。ですが「経済学の名著30」なる本の解説を読みますところでは、スミスのこの主張は後代の経済学者から全く支持されていないとのことです。やれやれ…
  1. 2009/12/17(木) 02:18:13|
  2. 経済
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【軍事】八陣まとめ

雁行、魚鱗、偃月、鋒矢、長蛇、方円、衡扼、
鶴翼というのがいわゆる八陣です。

雁行は、湾岸戦争で米軍が用いた斜めの攻撃陣。正面の歩兵で拘束し側面に騎兵やら戦車が回り込み打撃。

魚鱗は、三方原の武田軍。三角形の攻撃陣。中央突破。

偃月は、赤坂千早城城塞群を築いた楠木正成の三日月形の山岳防御陣。敵がこちらのどこを攻めてもその側背を打てる。

鋒矢は魚鱗を鋭角にし少数精鋭にしたような中央突破の騎兵攻撃陣。大坂夏の陣の真田幸村が使用。

長蛇はいわゆる「常山の蛇」の機動防御陣形。小牧長久手の戦いで徳川家康が使用。敵に先に打たせてこれを包囲。日本海海戦のT字もこれじゃないかと思います。秋山参謀は海戦の陣形を相当研究したらしいです。

方円は移動しながら何か守るものを中心に置き、円陣を組む防御の陣形。アメリカ機動艦隊の誇る鉄壁の輪形陣。

衡扼は移動時に側面から急襲を受けても対応しやすい機動の陣形。ギザギザ二列縦隊。

鶴翼は横広V字の平地迎撃陣。川中島で武田軍が使用。挟み込みます。

他は島津の「釣り野伏せ」は強力だと思います。まずわざと正面から戦って負けて後退し、追ってきた敵を左右から伏兵が襲い、偽装撤退した正面軍も反転し包囲殲滅。

「正兵で合し奇兵で勝つ」

と言われるように、正面で敵を拘束し側面打撃で勝つという「ハンマーとかなてこ」の戦法が有力だと三浦は思っています。

また、背水の陣なるものはやはり兵法ではやっちゃいけない布陣のようです。韓信のそれは、弱みを見せ相手を誘引しその隙に敵軍の背後に別動隊を回り込ませて城を乗っ取ったことに真価があり、真似して単に河を背中にして戦った芦名などの戦国武将などは負けているようです。
  1. 2009/12/16(水) 17:18:31|
  2. 軍事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【WIZ】第三十四話「各階の魔方陣」

迷宮入りした冒険者たちがまずパーティーに唱える呪文というのが3つほどある。そのいずれもがカドルト神に祈りを捧げ起きる奇跡、プリーストマジックだ。

まずは恒光(ロミルワ)の呪文。辺りを聖なる光で照らし出し、隠し扉なども浮き上がらせる。
次は大盾(マポーフィック)の呪文。光の障壁にて怪物たちの直接攻撃からわずかならず守る効果がある。
そして識別(デュマピック)の呪文。暗い迷宮に住まう様々な魔物や悪党たちの正体を、瞬時にパーティーに悟らせる効果がある。

これら3つの呪文をダイトクやカースドールのパーティーは常用していた。地下二階にて遭遇したサムライやニンジャらの敵パーティーもさほどに被害を出すまでもなく倒し、そのまま同階層にあった魔方陣のモンスターらを撃破し地下三階へと降り進んでいく。

「ねぇサラぁー。やっぱりかわいそうだよぅ。エル呼ぼうよー」
ヤマカゼがふくれ顔で言う。サラーフもすぐに頷いた。
「私が柔軟(ディアルコ)を覚えていればよかったのでしょうけれどね…」

だが一体なぜなのか、ヒトミとミホの二人はリエコを気にせずに真鍮の扉を開けようとしている。これまでの情報を見る限り、ここには地下三階の魔方陣とそのガーディアンがいるはずなのに。

そしてリエコ・カースドールは麻痺をして動けないままなのに、だ。

識別の魔法の効果により敵の集団の正体はすぐにわかった。キラーウルフが3体、ガスドラゴンが3体、レベル5プリーストが4体。
後悔している暇なんて、ヤマカゼたちにはなかった。


一方、地下二階の魔方陣。
「よっと」
レオンがいましがたメイスを振るい粉砕したおおきなカエルを踏み越えた。流水でメイスを洗いたいがそうもいかない。戦いそのものは、レパードの火炎(マハリト)の魔法もあり割りと簡単にケリがついた。
「無事かな?ヴァイオレット」
「ええ。レオンこそ火傷などはありませんか?」
繊細そうなヴァイオレットであったが、魔方陣から出でた動く腐乱死体や毒ガエルらのぐちゃぐちゃの残骸などにも動じる様子はない。そう、思えばあの奇怪な魔物らが多数現れリルガミン軍を翻弄した黒山脈の戦役でもヴァイオレットは芯の強さを見せている。直視しがたい惨状にも、怯まず立ち向かってきたのだ。無意識にレオンは己の首に手をやりさすっていた。レパードが二人を呼んでいる。
「この赤い杖…何か意味ありげじゃないか?」
「ウム。見事な業物じゃな」
男二人は笑みを浮かべる。だがヴァイオレットの顔だけは浮かなかった。
「でも、もと来た扉は消えてしまいました。もう少しこちらに人がいたら安心できたのですが…」

静けさが支配した冷たい地下の空間に、その後ほどなく一人の人物が階段を上ってレオンたちの前に訪れる。

黒を基調とした道化の服をまとったその人物は、自らの名をエルと名乗り破格の商いを始めたのだった。
  1. 2009/12/15(火) 19:31:18|
  2. ワードナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【日記】はっはっはっは!!

数えたら20連勤中だぜこんチクショウ!!(泣)

最近五時間眠れてないぜ!どうりでナチュラルハイな訳だ!!

さて!!

これからウィズの判定じゃ!!

以上っ!

(シンさん、アラディアさん、三浦介は対論を感謝しています。愛国者として自己葛藤もありますが…今しばらくお付き合いをお願いします)
  1. 2009/12/15(火) 02:12:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【外交】日米密約

「バラすんじゃねぇよ!!バラしたら密約にならねぇじゃねーか!!」

ってアメリカに軽くキレて普天間交渉を議会の予算関係で決着を焦る米政権に対し優位な条件交渉をすべきでは。
  1. 2009/12/13(日) 12:21:02|
  2. 外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

改めて永住外国人参政権には賛成です

やはり永住外国人参政権には賛成なんですよね三浦介。日本には帝(みかど)がおられる。王なんぞではない。複数の民族(王)を統べてこその帝国です。いわゆる「在日」のみなさんについては、敗戦でほっぽり出したのは無責任だと思います。そこまでは帝国臣民だったんです。

かつて朝鮮総連は参政権に反対していました。日本による同化政策であると。然り。同化政策に成功したからこそのアイヌ北海道であり琉球沖縄です。差別政策で失敗したのが内戦やテロの国々では。

とはいえ、三浦の主張はスパイ防止法の制定が前提なのですが…

日本国を害する者は例え何人であれ厳しく取り締まり、日本国に益ある者は例え何人であれ重く取り立てるべきでしょう。それが古今東西繁栄の道と考えます。
  1. 2009/12/12(土) 18:12:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

【日記】正宗とドラクエ9

先日、三浦がクリアしたドラクエ9のセーブデータで正宗が遊んでいました。

なにやら砂漠の国グビアナが好きらしく、そこの大浴場でまったりとしているようです。

するとほどなく…

『あぶない水着』発見。

パーティーの女性キャラクターに着せて正宗は…

「でへへへへっ」(ニンマリ顔)

正宗、やらしく育ってます。(笑)

誰に似たのかお父さんにはまったくさっぱりこれっぽっちもわかりません。でも負ける気もしません。(なんのこっちゃ)
  1. 2009/12/12(土) 02:41:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【日記】正宗とドラクエ4

先日、息子の正宗(五歳)がドラクエ4の第二章を遊んでいました。

お城の壁を蹴破って腕試しの旅に出てしまうおてんば姫のアリーナと、そのおつきの二人であるブライとクリフトの冒険です。

普通は武闘家であるアリーナが先頭に立つのですが、なぜか正宗はアリーナを一番後ろにしてしまいます。その理由を聞くと、

「だってアリーナは女の子だよ?女の子は守ってあげなきゃ」

正宗、優しく育ってます。

でもおじいちゃん魔法使いのブライを先頭っていうのはどうかと思うよお父さんは。
  1. 2009/12/10(木) 11:08:49|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【外交】日米同盟の危機?

もともとは、ブッシュジュニアが日本の小泉政権がイラク戦争支持に回ったことへのサーヴィスだったんじゃなかったでしょうか?こんなことで同盟が揺らいでたまりますか!
  1. 2009/12/09(水) 11:59:35|
  2. 外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【WIZ】第三十三話「グラム現わる」

回転床の特性をラリアたちは他のパーティーなどから情報を集めてほぼ正確につかんでいた。先ほどはまたまたソラたちのパーティーがその法則性を一回分ずらしてしまったがためにうまくいかなかったのだが、今度こそ間違いなくポレの部屋へと向かっていた。相談を受けたソラたちの方も今頃はリルガミンの街へと帰還していることだろう。
妙に、迷宮が静かだった。

しばらく敵たちと遭遇していない。ソラやカースドールらのパーティーがこのあたりのモンスターを一掃してしまったのだろうか。サーファはあまり良くない胸騒ぎがした。無事に蘇生したものの双子の姉のシアがこのあたりで命を落としたばかりである。ふと急に心細くなりラリアを見るが、「勇者様」はサーファの少し前を進んでいる。アンドリューら三人のまとう雰囲気は重く、冗談を言える雰囲気ではなかった。ほんのわずかな距離が遠く感じられる。ラリアの腕に、触れたかった。

アンドリューが口を開く。
「やれやれ、あの変わり者の部屋にようやくついたのう。腰が曲がってしまいわい」
え、冗談を言うの?だが意地の悪そうなアンドリューに顔の悪そうなトンズラーに愛想の悪そうなエネフィム。そんな年でもないでしょうなどとツッコミを入れたくないとサーファは思った。トンズラーがニヤリとしたが、誰も何も言わない。
「それで、どうするのじゃ?こちらには強い前衛がおる。ぶちのめすのかな?ならばあいにくワシは役に立たんぞ。あヤツには魔法が効かないそうじゃからな。ワシと同じ魔法使いのおじょうさんどうじゃ?ワシとここで待っているというのは」
冗談とも本気ともつかない。色をなしたノースアが抗議をする前にアンドリューはさらに続けた。
「は、冗談に決まっておろうよ。ディルト・モーリスの系統は魔法抵抗力を持つ魔物にも有効じゃからのう!カッカッカッカッカ!」
ひとりでよくしゃべるじいさん…な若い魔法使いだった。


さて、地上リルガミン。
閑散としてしまったボルタック商店の奥で、ひとつの依頼が行われようとしていた。
太っちょの店主と向かい合い話をしているのは黒づくめの甲冑の男。名を、グラムという。
「これで…お願いしますよグラムさん!!」
「承知…」
「まったく、あのエル商店とやらができてからというものこちとら商売あがったりなんですよ!!前のように王宮に袖の下も通じないし…このままじゃあウチはやっていけない!」
拳を握りいきなり立ち上がり、地団駄を踏む店主の額に一陣の突風が吹き椅子へとしりもちをついた。店主はきょとんとしている。何事かと再び立ち上がろうとしたのだが、どうしたことか地面から足が離れず一歩も歩けなかった。驚いて店主はグラムを見た。
「落ち着きたまえよ」
グラムが手をかざすと、カラになっていた店主のコップに水が満たされていく。まるで手品のようだった。
「道化師エル。彼のことは知っている、心配ない。そして彼にとってはこのようなものは…意味がない」

テーブルに置かれていたエルの人相書は、ひとりでに燃えてかき消えた。
  1. 2009/12/08(火) 18:07:22|
  2. ワードナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【経済】命題

デフレになったからといって、財政出動や金融緩和、金利引き下げなどのインフレ政策を実施してインフレを起こしてそれを解決しようとする現状は、果たして正しいのか。

確かに、一国の平均物価と貨幣価値の交換比率『だけ』を問題とした場合には改善されたように見えるかもしれない。

だが、比喩的な表現で的確さに欠けるけれども、相対的にでなくて絶対的に見た場合、一国の物価と貨幣価値の双方が下落するだけに終わるのではないのか。例えば隣国から見たらどうなのか。

さらに、平均物価で考えていいのか。一国中の果たして万物の価値が下落しているのか。土地は。債権は。資源は。

価値は、資産はどこに逃避しているのか。

…おもしろい。
  1. 2009/12/07(月) 17:17:30|
  2. 経済
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。