銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジャガーノート定石?

http://www.geocities.jp/r_groop_zz/

イタリアプレイヤーのmastくんから教えてもらったディプロについてのサイト。他にもいくつか見たのですが、なるほど、トルコロシアによるオーストリア分割はジャガーノート定石という定石だったのですね。しかし、それをやられるとイタリアドイツが次の標的になり困るという点がありそれも書いてありました。

レパント定石と言われるものなど、いくつか納得できるものも見かけましたが、だいたいは初手にそれらしい名前をつけただけのようで定石、というほどのものではないような気がします。

やはり、外交が勝敗を分けるのがディプロでしょう。

http://marotee.s28.xrea.com/
スポンサーサイト
  1. 2012/01/24(火) 21:46:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

トルコ。。。

配置マダー?♪( ´θ`)ノ
  1. 2012/01/23(月) 08:07:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

第三ターン

まず、ロシアは依然として沈黙を守り、独墺土三国の命運を握り続けています。


西では英仏と独がベルギーで衝突。東では墺伊土の三国がギリシャを巡り激突。

二対一の戦況を、ドイツとしてはなんとか打開しなければ滅びざるを得ない訳ですが、イギリスのミスもありユニット数は我が同盟国オーストリアと並び最大の五つをなんとか各方面できていまして粘る展開でしょうか。なお次いでロシアフランストルコが四ユニット、イタリアとイギリスが三ユニットになっています。
  1. 2012/01/21(土) 11:55:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

第二ターン

さて、初手が終わり、ドイツの三浦は目の前が真っ暗になりました。英仏か予想より揃って東に進出していて、第二ターン開始直後、まだ外交もなにもない状況にも関わらずもはや行動決定のチェックマークが揃って両国に。。。規定路線で滅ぼされる。。。

後にこれは誤解とわかりますが、恐ろしいものでした。

さて、こうなると焦点は西部の英仏独の巴戦と、バルカンを巡る東部の墺伊土の巴戦。共に勝者を決めるのは残る露の動き次第でしょう。

なお注意すべき点として、第一ターンのような春夏のターンで味方部隊が都市を通過しても占領は起こらず、秋冬ターン後に起こる部隊の増減には影響しません。部隊の増減に影響する占領は秋冬ターンに味方部隊がいる都市のみに起こるので気をつけましょう!
  1. 2012/01/15(日) 11:05:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信じて待つ

信じて待つしかない。

しかし、信じて待つとはなんとディプロとは遠い言葉だ!
  1. 2012/01/11(水) 10:19:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

トルコ

ここもマップの端に位置する二択国家です。ロシアかオーストリアか?バルカンの分割が大きい。三国で四つの中立都市。面白いですねぇ。誤れば一気にヤられますが、集中できるためにそれほど序盤から難しいことはないはずです。
  1. 2012/01/10(火) 14:35:42|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロシア

フランスのところでも書きましたが、ロシアは七ヶ国のうちで唯一始めから四ユニットを持つ国家です。ルーマニアやスウェーデンも比較的狙え、序盤で大勢力を築くことが可能です。

ただ、バルト海と黒海とで海軍が分断されているなど戦力集中が難しく、そこからの勝負になりやすいです。このゲームでは勝敗を分ける中立都市群が北欧とバルカンとイベリアーチュニスとの大まかにみっつのエリアに分かれていますが、ロシアはバルカンと北欧の両方の分割に巻き込まれる宿命です。二兎を追うか、否か。大国故の判断を味わえます。
  1. 2012/01/10(火) 14:32:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オーストリア

ゲームマスターが指定した難易度の高い二国のうちの一ヶ国です。なぜなら隣国のうちの二ヶ国、イタリアとトルコが二択国家かそれに近いので狙われる可能性が高いのです。自分も以前やられました。。。

そこをなんとか自らの手腕で生き残る。外交官の本懐です。
  1. 2012/01/10(火) 14:10:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イタリア

西か東か進出先二択国家。

弱いという評価も聞きますが、アルプスのおかげで防御力最強。
ただ逆に進出もしづらく、安定した勢力を築くまでが一苦労。それに成功すればあとは落ち着いて目標都市数達成まで競える存在になるでしょう。
  1. 2012/01/10(火) 13:56:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ドイツ

私はドイツは初めてプレイします。やってみて気づいたのは、マップ中央に位置するために、全方位外交が必要だという点でしょうか。進出先が二択という国も多いですが、ドイツはそのあたりは自由度があり、ために戦略構想が大事になってくると感じます。中級者以上向けかも?
  1. 2012/01/10(火) 13:41:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フランス

ロシアと並び、序盤最強?なのがフランスでしょう。ロシアの場合は唯一始めから四ユニットがあるからですが、フランスの場合は安定してスペインとポルトガルという中立都市が狙えます。その分中盤から警戒されやすいですが、確保した国力をどう外交に生かして振り向けるかということになるでしょう。イギリスやイタリアに進出するならば制海権の争いになり、陸路ドイツに攻めるならばイギリスやロシアといった国々との外交が鍵になってくると思います。
  1. 2012/01/10(火) 13:37:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イギリス

さて、では第一次世界大戦の外交ゲームディプロマシーに登場する七ヶ国、イギリス フランス ドイツ イタリア オーストリア ロシア トルコについて何となく書いてみます。一応書いておきますが誘導的な変な意図はありません。新規の方の参考に。。。なるかなぁ。(笑

まずはイギリス。

ゲームマスターが初心者には難しいと指定した二国のうちの一ヶ国です。なぜかというと、七ヶ国中このイギリスだけが安心確実に占領できる中立都市を持たないのです。下手をすると締め出しを食らうため、序盤の進出には手腕が必要です。ただ、背面に心配はありませんし海上輸送を阻止することができるようになれば、つまり一定の勢力を大陸で持てるようになれば中盤以降優位に立てるはずです仏と組み独を狙うか独と組み仏を狙うか、露と関わり北欧を狙うか?
  1. 2012/01/10(火) 13:30:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

警告。。。

どうも焦りすぎたらしく、各国とのコンタクトを開こうとしていてゲームマスターから警告を受けてしまいました。確かに煽りと誤解されるような表現でした。反省です。
  1. 2012/01/09(月) 02:37:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲーム開始!

今回はドイツ!みなさんよろしくお願いします。m(_ _)m
  1. 2012/01/07(土) 02:05:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ディプロマシーのページにします!

友人主催のディプロマシーのページにします!

みなさんよろしくお願いします!
  1. 2012/01/06(金) 09:17:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。