FC2ブログ

「ジブリ脱出ゲーム」公式ページ

ツイッター上で開催するジブリフリー画像脱出ゲームのページです。

「ヴルコラカス」ルール(仮)

0プロローグ

眩しい陽の光に目が覚めるとそこは見知らぬ浜辺だった。ふと周りをみると重苦しく厚い装丁の封筒の中にかなり癖の強い字が記された手紙が入っていた。
「ようこそ我の島エウロパへ。歓迎しよう。我が名はヴルコラカス。この島の主人だ。早速だが君たちは私のご馳走だ。我は人を喰らう。しかし我はそれの繰り返しに飽いてもいる。そこで君たちに生存のチャンスを与えよう。我の島のどこかに脱出用のボートがある。我の島に散らばるパスワードを集め打ち込み起動することにより逃れる希望を与えよう。だが君たちの中の一人に扮した我に捕まれば我に喰われ幽鬼となり我のしもべとなりこの島で暮らすのだ。幽鬼もまた君たちを追い捕まれば食われ死ぬことになるだろう。だがもしも君たちのうちのたった一人でも脱出することに成功したならば残りの生き残った者たちだけでなく幽鬼たちも人間として解放することを約束しようではないか。さあゲームの始まりだ!せいぜい我を楽しませてくれたまえ!」
手紙はそこで終わっている。僕は立ち上がりズボンの砂を払い…ため息をつくと同時に浜辺を歩き出した。

1はじめに

孤島「エウロパ」へようこそ。みなさんは修学旅行の船旅の最中に失踪してしまった成館学園の生徒たちの一人となってこの恐ろしい怪物が住まう島からの生還を目指します。あるいはその生徒たちの中に混じり潜む吸血鬼「ヴルコラカス」となって生徒たちを捕まえて「幽鬼」という怪物の仲間にしてしまいます。勝つのは生徒側か、それとも吸血鬼側でしょうか。
2勝利条件
生徒側の勝利条件は、島のどこかにあるボートを起動して脱出することです。ひとりでも脱出に成功したならばそこで生徒側の勝利となりゲームは終了します。
吸血鬼側の勝利条件は全ての生徒を幽鬼にするか死亡させることです。
また、生徒側陣営全員もしくは吸血鬼側陣営全員の合意で降参することもできます。この時生徒側に紛れている吸血鬼側プレイヤーの票は票に数えません。このルールを利用して生徒側は隠れた吸血鬼側プレイヤーを探すことはしないでください。

3ゲームの進行

基本的にリアルタイムの1日を1ターンとしてゲームは進んで行きます。GMの都合上でターンの開始は午前10:00から、行動の締め切りは午後21:00になります。この間をプレイヤーフェイズと呼び、プレイヤーたちは陣営内で協議などをしながらGMに行動を提出してください。21:00から10:00の間にGMはプレイヤーの行動を判定処理して結果を返信しますが、ターン開始の10:00までは他のプレイヤーとの協議などは行わないでください。この間をマスターフェイズと呼びます。
ゲーム開始最初の日は締め切りを設けずに翌日の21:00締め切りとします。また同じようにブレイクターンとして木曜日と日曜日にも締め切りを設けず翌日の21:00締め切りとします。この繰り返しでゲームは進んで行きます。

4生徒側プレイング

成館学園の生徒たちです。この中から希望する部活を選びゲーム中にその能力を使うことができます。他にゲームに影響はしませんが名前と性別を決めてください。他の生徒との関係など自由に詳しい設定を決めても構いません。

野球部はアイテムを2エリア先のエリアに投擲できます。(遠投)また常に自分の座標位置を知ることができます。(把握)

サッカー部は能力発動時の全員の生徒の座標を次のターン開始時に把握できます。ただしどの生徒がどの座標かはわかりません。(司令塔)

陸上部は3ターンに1回(クールタイム2ターン)既知の4エリア移動ができます。(疾走)

吹奏楽部は楽器の演奏で吸血鬼や幽鬼から2回だけ身を守れます。2回目には攻撃を受け壊れてしまいます。(演奏)

美術部は擬態に関わらず隣接エリアの吸血鬼や幽鬼の接近を違和感として感じることができます。ただし方角まではわかりません。(空間認識)

生徒たちの毎ターン選択可能な行動は
1未知隣接エリアへの移動
2既知エリアへの3エリア移動
3既知の中間1または2エリアに隣接している未知エリアへの移動(今いるエリア→既知エリア→既知エリア→未知エリア)
4能力の発動(疾走・司令塔・遠投)
5その場に留まってアイテムを使用する
6パスワードを入力し脱出
の6つとなります。
(把握・演奏・空間認識)は自動的に発動されるために能力の発動・行動には含まれません。また一部移動しながら使用できるアイテムもあります。

生徒側は無線機を使い他の生徒たちとメッセージをやりとりすることができます。紳士的に自由に単独あるいはグループメッセージを交わしてください。
また、他の生徒と同じエリアで合流した場合、情報交換をしてお互いの既知のエリアを同期させることができます。同期を行う場合にはその旨をGMに伝えてください。

5吸血鬼側プレイング

ヴルコラカス=吸血鬼は移動中のルートとして通ったエリアまたは移動先のエリアにそのターンの他の生徒の移動中のルートまたは移動先のエリアが重なった場合その生徒を幽鬼にできます。ただし同じターンの他の生徒の移動元のエリアを通るか移動先にしてもそこにはすでにいないという判定になり幽鬼にはできません。
初期状態では生徒の中のひとりとして擬態していますのでCO(カミングアウト)するか美術部の空間認識によって擬態が解けるまで生徒側としてエントリーしプレイしてください。生徒に擬態している間はその生徒の能力を持ちますが、COするとそれは失われて吸血鬼の能力のみを持ちます。吸血鬼の能力は陸上部の(疾走)および野球部の(把握)と同じ能力を併せ持ちますが、それに加えて幽鬼たち全員の座標もわかります。吸血鬼はアイテムの獲得や使用ができません。原則として移動力は吸血鬼も幽鬼も生徒側と同じく未知のエリアならば1エリア、既知のエリアならば3エリア、あるいは中途ルートに既知の2エリアまでを含む未知の1エリアまでです。生徒側として得た既知のエリア情報をそのまま継続し、吸血鬼陣営もエリア情報の同期を行うことができます。この際吸血鬼は同じエリアにいる幽鬼の既知情報を自動的に得ます。

吸血鬼に血を吸われた生徒は吸血鬼陣営に属する幽鬼となります。幽鬼は擬態やCOの有無に関わらず最初は能力を持たず、また吸血鬼と同じくアイテムを持ったり使ったりすることもできないので移動することしかできませんが、吸血鬼と同じく移動中や移動先に生徒の移動中ルートや移動先と重なると彼らを捕食することができます。捕食された生徒はゲームオーバーとなります。吸血鬼と幽鬼たちは擬態しているしていないに関わらず連絡を取り合うことができます。二体めの生徒を捕食すると把握の能力を得ることができ、三体の生徒を捕食すると疾走の能力も得て覚醒し吸血鬼になることができます。
全ての生徒を幽鬼にするか捕食しゲームオーバーにした場合吸血鬼陣営の勝利となります。
スポンサーサイト



  1. 2019/06/24(月) 03:38:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0