銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【WIZ】第四十五話「アンドリュー×サラーフ」

濡れた艶やかな肌。その美しい股体は、先ごろまでの仮染めの期待ではなく真実女性のそれだ。
鎧ではなくレースのついた白いヴェール。服の上からではほとんど見た目は変わっていない。だがその憂いをも帯びた瞳の潤いは、しかるべきふくよかさと共にサラーフの集める衆目をより多くしていた。とはいえ好色の男どもでも声はかけられない。

つりあいのとれる黒服の貴公子と腕を組んでいる。

不敵なまなざし。自信に満ちた口元。漂う風格。威厳。金髪の美青年魔術師アンドリューはさも当然というほどに衆目の中サラーフの手をとりアドベンチャラーズインの上の階へと足を進めた。扉が閉められ空気の流れが静止する。同時に二人だけの時が流れ始めた。

「優しくしてくださいね」
「フン、蘇生してもらい抱いてもらえるだけありがたいというのにその上望みを口にするのか?」

意外なほどに優しく上品な口づけ。

「恩を感じてのこと…」

紅潮する白い頬。アンドリューは両腕をサラーフの腰にまわしもう一度、今度はわずかに強く唇を吸った。

「ワシにできぬことはなにもない…すべてをワシに委ねよ。ありのままに」

明かりが消える。

そしてふたつの火がともり、戯れるように重なった。

一方、冷たく暗い地下迷宮。

幾度めかの魔方陣。この陣にはMEと刻まれている。やはり現れた魔物の一団に狙われていたのは、カースドールとウルフたちのパーティーだった。二人の侍に一人の司教…それらも確かに強敵だったが、もっとも手を焼いていたのは巨大カマキリだった。

グゲェ!

火を吹きやがるのだ。カマキリのくせに。ウルフは長剣でカマに立ち向かうのだが、やはり分が悪い。リーチの長さで負けておりさらに相手は二本、その上火まで吹くのだ。

力も強い。防戦一方なんとか受け流すウルフの望みは、味方の魔法の援護だった。リリィの小凍(ダルト)やミホの火炎(マハリト)がうなるのを背後に感じる。

「かっ!」

紙一重でかわす。

カマキリの右のカマを受けつつ、瞬時に左のカマの気配を感じて首をひねったのが良かった。さもなくば頭と体が離れていただろう。不死者の王国を建てんとしたデルフたちとの黒山脈の戦役を始めとして、ウルフが死線を越えた数はラリアやソラの比ではない。だがやはりこの階層の化け物どもを相性にするにはもう少しマシな武器が欲しかった。すぐ脇にちびっこ忍者が飛んでくる。

「ウーちゃんお待たせっ!」
「ん?もういいのか?」
周りが片付いていることは知っていてのウルフの強がりだ。

反撃。カマキリのうろたえる姿は見ものだった。


一方、地上リルガミンのアドベンチャラーズイン。

の一階のカウンター。

トンズラーはやさぐれていた。
「あーあーアンドリュー様だけいい思いしてなー!」
「いいおもい?」
女の子化したヤマカゼが密着してのぞきこんでくるが、トンズラーはしっしっと手を振り追い払った。ヤマカゼはくすりと笑うと行ってしまう。
「飲むか?」
エネフィムが苦笑しながら隣に座る。その向こうにはやはり見た目は変わっていないが男性化したダイトクも杯を持っている。
「おうよ!飲まずにいられるかってんだよ!」
エネフィムからトンズラーが受け取った酒杯に、ダイトクが火酒を注いだ。なんだかますますおもしろくないのはなぜだ!?
「…ヤマカゼも、あれはあれで成人なのだがな。見た目以外は」
「見た目が大事だっつーの!」

エネフィムとダイトクが静かに盛り上がる話は難しい剣技や間合いの話などで、トンズラーにはすますおもしろくない夜になったのだった。

エル商店にて放火と思われる不審火の知らせが続き、リルガミンにエル商店についての根も葉もない悪い噂が相次ぐ。

『ラム・ナーシュの泉にて待つ―グラム』

果たし状がくくりつけられていたのは、エル商店の風見鶏の元のところだった。

「(ピー)君、あんなところにあったのをよく見つけましたね…しかしこれ…すりきれてますが、いつのでしょうかね?」

うろたえる様子もなく、小さなトカゲは器用に首をすくめてみせた。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/02(火) 19:56:37|
  2. ワードナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<すごいことに気がついた気がする | ホーム | 【雑感】内国債神話の崩壊>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/1008-54be159b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。