銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【WIZ】第四十九話「魂」

止まった。

リリィが尋ねる。
「え?どうしたの?ウルフ」

「進めないんだ。これ以上は」

「どうして?」

「俺たちは浮遊の護符を持ってない」

ウルフは小さく肩をすくめてみせた。ギルガメッシュの酒場でパーティーを組むメンバーを募ったのだが誰も応じる者がなく、やむなくローズを含めた地下三階まで来て止まっている。

グルルルル…

後ろからのうなり声。ローズも久しぶりにショートソードを抜く。

三人での戦いが少し心細く感じる。


地上、リルガミン。

カント寺院の裏手で煙が上がっている。
ミホとリエコの二人は、地下迷宮における死闘でスクライルによるレベルドレインを受けた上で命までもを落としたヒトミを安置しに来ていた。

「………」

さすがに言葉もない。カースドール三姉妹といえば今や有名な強くてやかましい冒険者グループであったものだが、リエコが酸の沼以来半ば性格が壊れているかのようになってしまっており三人の中でも一番騒がしかったヒトミを失っていたのだ。

だが残るミホだけは寺院の僧に強がってみせる。

「まったく、あんたらどういう根性してんのよ!大金払っても、蘇生に失敗しても返金すらしないんでしょう?この強欲坊主!」

死んでいるヒトミがもし話せたら(わたしが生き返るまではやめて)などとツッコミを入れているところだろうが、リエコは黒いカラスとお話ししているようだし、当の坊主は悲しそうな顔を見せただけだった。

「自然の摂理に反することなのです」

「はぁ?」

「彼等は奈落にすら行くことができません。貴女は聞いたことがないでしょう…」

僧は目を閉じ、手を合わせた。

「霊魂が消失する…その絶叫と共に魂の砕け散る音を」

寺院の鐘が鳴った。


スポンサーサイト
  1. 2010/03/30(火) 18:24:39|
  2. ワードナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【軍事】沖縄をとるかアメリカをとるかではない | ホーム | 【政治】社国公連合>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/1019-3ab73ec9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。