銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【WIZ】第五十二話「冒険者たち」

悪の大魔術師ワードナ復活す。

これを受けた冒険者たちの反応は、迅速かつ正確極まりなかった。

まずは地下一階。占いババの所にツバキ・ガル・リンの三人が無理なお願いをしに来ていた。

【女王を蘇らせていいかどうか】

炎に消えた狂魔王ツヴェドリと共に倒れた女王デメテル。その体をサラーフたちはカント寺院にとにかく運びこんだのだが、どうした訳かカント寺院の対応もリルガミン王宮の反応も静かなものだった。これまで冒険者たちに課せられた任務は【女王デメテルを救う】ことであったから、この流れは不自然なものと思われていた。特に曲がったことを好まないツバキはこの点にこだわっている。知識を愛好するガルとて気になる所だった。

だが占いババの「占い」は探し物についてであり、女王を蘇らせていいかというのは明らかにその範囲を越えているものだった。しかし。

「お願いします!」

深々と頭を下げるツバキ。普段はまとめている長い黒髪が顔の横から滑り落ちた。

「強引な子だねぇ…でもあたしゃそんな娘は嫌いじゃあないよぅ…あたしの若いころにそっくりじゃないのさ」

ババが入れたハーブティーの清い香りが鼻をくすぐる。ガルの片眉がぴくりと上がった。ツバキが顔を上げて見ればいつの間にか人数的の椅子とティーセットが用意されている。ババの身なりや地下迷宮には似つかわしくない清楚な雰囲気があった。

「まあ、おかけよ。そうさねぇ、特別に占いとは別にひとつ言ってあげようかねぇ。そう…」

ツバキは、すっかりこの占いババが好きになってしまっていた。


地下二階。無数の時計の部屋。

ここに来ていたのは久々のカースドール三姉妹だった。危険性の少ない浅い階層では手分けをして当たっているあたり、冒険者側の連携は見事なものである。ミホはおもむろに(ちなみに長らく蘇らせてもらえなかったヒトミはさっきからやかましく走り回ったりなんなりしている)トケイランタンを取り出す。地下四階で拾った謎のアイテムだった。

「時計と言えばここよね(てやぁ!)あそこにいたワーウルフたちとこの部屋に(せいっ!)一体どんなつながりがあるのか(ちぇすとおっ!)わからないけど、暗闇を照らすものでもある訳だし(どろんぱっ♪)ここで使うと見て間違いない…(くりてぃかるひっと~)やかましいわ!」

げしっ。

怒られた。

それはそれとして、時計ランタンの音と部屋中の時計の針の音がゆっくり共鳴を始め、一つの大きな音になっていった。そのあまりのやかましい音響に三姉妹は耳を塞ぐ。

「う る さ い …」

無表情でうるさがるリエコの前に、ひとつの防具が姿を現すのだった。

地下三階。ポレの部屋。

氷に閉ざされたよろいを火炎のロッドを束ねて手にしようとしているポレ。だが彼の目論見は上手くいってはいないようだった。

ロッドの取引後、ウルフとラリアがポレから近い距離に進み出てワードナへの共闘を申し出る。

「興味はないな。進んでワードナに味方する理由もないが…敵対することもまた、できない」

そう言うとポレは手を休め、冷たい天井に目をやる。

「ツヴェドリが、死んだか。我が主であり我が友だった。すまないが独りにしてくれたまえ」

ラリアとウルフは目を合わせると、静かに立ち去ろうとする。その背中に声がかかる。

「聖具を集めたまえ。私が研究した限りでは、ワードナを滅するにはそれしかない」

ポレは氷を軽く叩きながら言う。

ウルフは再びポレに一歩踏み出し言う。

「ならばその鎧を」

ポレはゆっくりと深いため息をつく。あたりがまたもやに包まれ始める。

「私が護るより、君らが護る方がマシだと証明してみせたまえ」

あたりがまた一層に冷え込んできた。

再び地下一階。

「サラぁ!ここになにかあるよ!」

空飛ぶ靴を使って沼を越え、そのまま楽しそうにヤマカゼがなにかを見つけて歓声を上げた。

好事魔多し。サラーフの脳裏にふとそんな言葉が浮かんだ。
スポンサーサイト
  1. 2010/04/20(火) 19:16:05|
  2. ワードナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【雑感】御殿場事件は冤罪か | ホーム | 【外交】米国務省内にて>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/1027-1e8c55a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。