銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【WIZ】第六十二話「マスターサムライミフネ」

東方の島国、フソウには一人の剣士の伝説が伝わる。

天下一と称されたその剣士は、ニノ太刀要らずの一撃絶命剣撃にて荒らぶる鬼神蛮神を制し、フソウの国の開祖の一人となったとされている。

その名はミフネ。故に、以後フソウの国では天下一の剣士の称号として『ミフネ』の名が冠されるようになったといわれていた。

そのミフネを名乗る男が迷宮の地下五階にいる。

彼の本名をマサカド・カガミといい、いまヒトミ・ヤマカゼらの前に立ち塞がる。マサカドの実力はその称号にふさわしいものだった。

カン!

竹、というリルガミンでは見ることのない東方の植物で作られた移水の造作が甲高い音を立てあたりに響きわたる。そこは、迷宮の中とは思えない静謐な空間だった。澄んだ池のほとりにある石の上でサムライが目をつむりザゼンを組んでいる。

ダイトクが声をかけた。
「もし、そこのかた」

ヒトミがダイトクの横に飛び、小声で「ここは黙ってティルトウェイトじゃないのぉ?」と言うが、ダイトクは「いや、敵とは限らない。それにこちらには気づいている」と応じた。

サムライは石を目を開け降り、長い刀を抜く。
「我が名はミフネ…新たな主ワードナ様の修羅の役目、果たさせていただこう」

ほとんど音もなく、サムライ四人にニンジャ四人が現れミフネの前に立つ。

「ま、こーなるとは思ってたけどねー」
ヒトミが刃を抜くのと、ヤマカゼがティルトウェイトを唱え始めたのは同時だった。


しかし…ミフネは本当に強かった。


「なっ!!」

ヤマカゼのティルトウェイトとサラーフのロッドにより、サムライやニンジャの一団は初手で倒すことができた。が、ダイトク・ヒトミ・ヤマカゼの三人の剣はミフネに全く届かない。まるで、朧な陽炎を斬っているかのように。攻撃の魔法も、長刀の一閃で弾かれてしまう。

そしてミフネの振り下ろす唐竹割り。ダイトクはそれをがっちりと両手で受け止めたはずだったのだが、剣ごと身体ごと下に沈められ膝をつく。まるで巨大な鉄塊を打ち込まれたかのようだ。ダイトクはここまで重く厚い剣を知らない。そのまま兜にミフネの長刀が食い込みダイトクの石化が数瞬で終わる。

「いけない!」
サラーフが間をおかずマディを唱え治癒するが、ミフネは振り向きざまにヤマカゼの胴を打ち払い吹っ飛ばした。圧倒的な膂力である。

「ぐ…ぁ…」

ヤマカゼはそのまま壁に打ち付けられる。ヒトミはミフネを撹乱すべく上下左右に飛び回っていたがやはり強烈な一撃を受けてしまった。見合いに斬りつけたヒトミの刃のあとがパーティーの目を奪う。後衛のリエコは思わず剣を抜く。「すごい治癒能力…あんなの見たことない」

六人がいっときミフネとの距離を取る。

陽炎のごとく捉えがたいアーマークラス。特殊能力すら備える強烈な剣撃。無欠の魔法抵抗。半端ではない治癒能力。

「私に考えがあるわ」

ミホはヤマカゼになにごとか耳打ちする。

ヤマカゼの顔に笑みが蘇り、事実ミホのその戦法は成功するのだが…ミフネも速やかに戦法を代え、パーティーは再び窮地に陥る。


地上では、ゼフロスに代わりノエル・フラッグという人物がゴードンらの薦めにより新たな宰相となる。

ノエルが目にし直面したのは、小石ひとつ残っていないリルガミンの金庫であり宝物庫であり、ゼフロスにより周到に準備されていたために地下深くまで崩落し復旧容易ならぬ二ヶ所の城壁であり、見る間に水位を下げていくリルガミン外周を巡る湖であり、デメテルゆかりのカント寺院からの教会税(ゼフロスが女王不在の間に設置)撤回要求であり、ゴードンから朗らかに出された軍の予算復帰要求であり、ゼフロスによるサルファーンとの密貿易の発見とその終了報告であり、止めにはラクロアの離反及びサルファーンのラクロア入りの報告であった。

「やれやれ…」

仮面を脱いだ男は、さすがに苦笑したのだった。
スポンサーサイト
  1. 2010/06/30(水) 17:51:28|
  2. ワードナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【雑感】絶対売れると思う携帯 | ホーム | 【WIZ】第六十一話「女王の帰還」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/1043-83d63064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。