銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【WIZ】第七十四話「開かない扉」

ソラ・ミツルギが君主から侍へと転職をした。

これは大きな決断といえる。ソラ・トール・リンらのパーティーは、未だリンが司祭に転職していない魔術師であるために回復・僧侶系の魔法使いがパーティーにいなくなってしまったのである。自然、敵の麻痺や石化などの状態異常攻撃にも脆い。その弱点はしかし、レオンやヴァイオレットらなどの僧侶系クラスを含むパーティーと組むなどすれば解消されるはずだったが…

地下五階、この低層階にソラたちはいた。三人で。

多くの冒険者たちの亡骸が乱雑に放置されているエリア。迷宮の墓所ともいうべき場所か。だがもちろん墓石などはなく、強い異臭がたちこめて遺体も時折怪物らがかじりにきている跡が見えて痛ましい。

「うっ…」

好奇心のカタマリで、時折リルガミンなどでも糸の切れた風船のようにぴょいと興味を覚えたものに走り寄ってしまうリンが、さすがに顔をそむけた。両手でソラとトールの袖をそれぞれつかんでいる。

「何だ?怖いのか?」

トールのからかいにもリンは真顔だ。

「怖いとか…そういうんじゃないでしょう?」

「…そ、そうだな。わるい」

「ふたりとも、気をつけて」

ソラが立ち止まる。

「「?」」

「来る!」

蒼白い肌をしたアンデッドモンスター、ヴァンパイア!一匹は高く飛び上がり一匹は低くこちらの足元を狙いいきなり仕掛けてくる!

!ガキィン!!ギィン!!

ソラは上段に刃を振り吸血鬼を叩き上げ、トールは腰を落として確実に防ぐ。澱みなくソラは半身を返し横から不意を狙ってきた三匹目の血に飢えた爪をかいくぐり胴を抜く。手応え。鈍い音。

やれる。

足元の悪いなか、それを感じさせないスピードでソラは吸血鬼の群れへと駆け出した。後ろでリンが核撃を唱える気配を感じる。

うん、やれる。

ソラは激しく戦いながらも、平冷に静まる水面のような自分の心を感じていた。


それからほどなく。

ヴァンパイアを退けたソラたちは、なにやら激しく針を西側に向けて振らす磁石盤のようなものを見つけてその西側の壁のところへ来ていた。そこには黒檀でできているらしい黒光りする重厚な扉がひとつあった。

「さんぺー良くやったぞぅ♪」

トールが召喚の指輪をにこにこしながら撫でている。彼は指輪の中に収納されている召喚モンスターのそれぞれに、メジャーダイミョウ=一太郎・アークメイジ=二じい・オークロード=さんぺー、などと名付けてした。ちなみに四体目に収納されているブロッブの名前はまだ決めかねている。そしてそれぞれを状況にあわせて選ぶことにこトールはだわりを感じており、今回はオークロードがヴァンパイア相手になかなかの活躍を見せていた。だがソラの剣もリンの核撃もやはり見事だったためにトール以外はあまり気にしていない。

「ちょっとトール!この扉調べてみてよー!」

リンの声にもトールは動かない。ただニヤニヤしながら指輪を撫でているのみだ。

「あームリムリ!その手のやつは専用の鍵でもない限り開かないよ!…ん?」

ふとトールが指輪から目を離し、ソラの持つ磁石盤に目をやる。激しく西側に向けて振れていた針がいきなりぐるぐると回転しはじめたのだ。

ガチャリ。

黒檀の扉が開き、白く長い髭を蓄えた威厳のある老魔術師が姿を表す。

「む?」

「「わ!わ!わ!ワー!!!」」

「え?誰?」

「「ワードナ!(だよ!)」」

ワードナがすぐに殺気を見せなかったためにきょとんとしているリンの両手をソラとトールがそれぞれにつかみ一目散に駆け出す!逃げ出す!!

バタン!

「…フム。このワシに恐れをなしたか。フッフッフ、無理もないのぅ」

ワードナは悠然と歩みを進め腰抜け冒険者たちの後を追う。

「もはやワシに敵はおらんか?後は地上に到達するのみか…む?」

ソラたちが逃げた方角の壁には、扉がなかったのだった。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/10(水) 15:14:00|
  2. ワードナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【WIZ】第七十五話「冒険者たち」 | ホーム | 【WIZ】第七十三話「マイルフィックとドリームペインター」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/1084-edb5ed03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。