銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【WIZ】第九十話「ワードナのための護符」

そして、悪魔たち。すなわち神に反逆した天使たちが迷宮に満ち始める。


地下四階、ワードナ。

「むぅ…」

手がかりなく迷い続けていた。そこに グッッ と低い音が響いたかと思うと、ただの石壁としか見えなかった隠された扉から見た顔の冒険者たちが現れる。

「あなたを倒しにきた!ワードナ!!」

「ほぅ…それはおもしろい。ならば足掻いてみるがいい。死すべき定めの人間達よ」

魔術師ワードナはうなりを上げるしもべたちを制し、呪文を詠唱しながら両手に紅蓮の火球を生み出しつつ単身ラリアに向けて歩を進めた。

(やれるものならな。“ワシの護符”をつけて)

ワードナの視線は聖剣を構える剣士の胸に注がれていた。



地上、リルガミン。

サーティファイドはコンゴウを連れてカント寺院に行く。そこでは、先ほどの戦いで傷つき、あるいは振り撒かれた病に犯された多くの人々が所狭しと並べられていた。

あらゆるものが不足しているのが見てとれる。サーティファイドは当初の目的をひとまず後にし、不足しているもののひとつである人手となり傷病人たちの看病に回った。コンゴウも手際がいい。流麗な寺院のひと(ヴァイオレットさんというそうだ☆ひとめぼれ♪)に感謝されつつ手伝いながら、サーティファイドはようやく本来ここに来た目的を果たそうとヴァイオレットさんに声をかける。

「あの、この寺院にカエデさんという方は来ていませんか?」

「ええ、カエデさんなら先ほどノエル様の紹介でいらしたばかりです」

ここでヴァイオレットはくすりと小さく笑う。

「あれ?どうしたんです?」

「いえ、来たそうそうにすぐ手伝いをなさろうとするのがお二人とそっくりだったものでつい。ごめんなさいね(にこっ)」

サーティファイドはそのヴァイオレットの笑顔に思わずうつむいてしまう。きっとボクの顔はいま、真っ赤だ!

「でも旅のほこりをつけたままではと言って、部屋に荷物をおいていただいてから湯あみをしていただいています」

ヴァイオレットは寺院の奥を指差す。

サーティファイドが顔を上げられないのを見てコンゴウが代わる。

「では、それまで待たせていただくとしよう」

「あらん?巫女さまはお風呂なのねぇん?それじゃアタシもご一緒しようかしらぁん♪」



サーティファイドやコンゴウのすぐ後ろにいる、女?オカマ?のドワーフ。サーティファイドは慌てた。

「ちょ、ちょっと!あなたは一体!?」

「アタシはソーコ・ソゴ。見ての通りのうるわしきドワーフよぉん♪…あら?もしかしてアタシおよびでなぁい?」

「ソーコ…さん。あなたはカースドール姉妹と共に迷宮に消えたと聞いています。ワードナの側についたとも」

ヴァイオレットが顔色を変える。傷病者たちもいつの間にかみな異質なオーラを出すソーコを見つめていた。

「あらそーお?そうだったら…どうだというのかね?」

ソーコの姿が変わる。閃光。爆炎。

煙が晴れると、そこには巨人ともおぼしき黄金の甲冑を纏った六本腕の魔神が兵らに一瞬のうちに核撃を放ち、吸魂をし、首を跳ね、石化をし、鉄球状の武器で粉砕をしていた。

「あっ…あ…あ…」

戦うどころではない。サーティファイドは正直そのあまりの光景に腰が抜けてしまっていた。

「我の弟マルゴーはニルダの護りがあるうちからこのリルガミンの宰相をしていたことは覚えておろうな?我らが門は障壁の中にある」

デーモンロード“ワーガン”はまっすぐサーティファイドの方を見据えて話す。距離がつかめない。話しながら虐殺を続けている。火球により簡単に寺院が、ぶっ飛んだ。

「これはまず、序曲としておこう。汝らの主に伝えよ。杖の護りを解く者ワードナは間もなく地上に到達する。汝が創造せし世界、生命が失われたくなくば」

飛来する巨龍は道化となり見えぬ刃を上空から振り下ろす。疾駆する威獣は黒き衣をまとい精霊とともに牙を立てる。ワーガンはそれらを腕の二本で止めた。地鳴り。地響き。このときより地震や津波、洪水などの災厄がエセルナートを絶え間なく襲うようになる。

「そう急くな、番人よ。封印の巫女の数は貴公らの分まで増やしてある」

ワーガンはサーティファイドへと向き直る。

「主へと伝えよ。自ら姿を現して剣を取れと」


そして悪魔たち。すなわち神に追放された天使たちが、地上に満ち始める。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/24(水) 12:42:52|
  2. ワードナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【WIZ】第九十一話「黒山脈の戦役」 | ホーム | 【WIZ】第八十九話「業」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/1121-d595039a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。