銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【WIZ】第百一話「大いなる転移」

『クロイナムの中にある黒いナム』

と地下三階中央の部屋から強制転移させられたワードナは自らの墓所で自信満々に言い放った。

「いきなり現れてナニ言ってんでヤンスか?」

「む?クロイナムを知らんのか。ロンバリアの叡智と呼ばれた大台所魔法術師を。それにナムといえばサルファーンの赤ら顔どもの主食ではないか」

ワードナはなにかが間違っているようだ。その間に刺客はすぐそばまで迫っていた。


ドリームペインターの神像の部屋。神々の争いに心を痛め、自らを善と悪に切り裂き封じたニルダの微睡む心の神殿。捧げられた中立の宝珠は、彼女の亡骸でもあるマイルフィックたちをドリームペインター神像の後ろに朧げに浮きだしていた。
ドリームペインターはソラやラリアに問いかける。

(「みなさんにお聞きしたいことがあります。神々は…わたしニルダはこの大地に、みなさんに必要でしょうか?」)

「はい、必要です」

よどみなくサーファが言いきった。

(「神々は…みなさんが思うほど完全なものではありません…めぐみももたらしますが、時に過ちをおかし、その争いにより迷惑をかけてしまうこともあります。それでも…いいのですか?」)

冒険者たちは少し話し合う。しかし結論はすぐに出た。そしてそれは変わらなかった。ラリアが進み出る。

「俺達人間、ヒューマノイドもしょっちゅう過ちを繰り返してます。他人を傷つけ大地を汚し、自分自身すらも欲望の犠牲になるほどに。だから、俺達にはかみさまを責める権利はないし、いるもいないもそんなこと言えた立場にないですよ。お互い不完全なもの同士、できればもう少し俺達を見守っていてくれませんか?」

(「そうですか…ありがとう/にこっ」)

空間がまばゆい光に包まれる。

この時より大地母神ニルダは蘇り、大地の災厄は終わりを告げリルガミンを包囲していた悪魔や死霊どもは姿を消したのだった。



その後ほどなく、デメテルとガイシルトはニルダの神像の部屋で目を覚ます。彼女らの前にはリリィとウルフたちがいた。リルガミンとフェールエンの王位について、もはやこの四人で最終的な判断をする時がきている。それぞれ置かれた立場は微妙に異なるものの、復興を待つ今や絆で結ばれた両国国民はこの四人をいずれが指導者になるにしても、歓声で迎えることだろう。


そして、その話し合いの死角で。


「おかえり、ニルダ」

(「あなた…すみませんでした」)

「いいんだよ。ぼくは信じてたから」

(にこっ)

「サラフィエル」

「はい」

「ドミエル」

「はっ」

「もう、みんなは大丈夫だろう。あとはみんなに任せようと思う。ぼくはニルダを天界に迎えてくるよ。サラフィエルは熾天使たちをまとめて地上を引き続き見ておいて。ドミエルはイスファンディヤールの魂をよろしくね。ぼくの息吹きが心配してたから」

「はい」「御心のままに」

「うん。あと…番人のみんなにも苦労をかけてごめんね」

(ぺこり)
(にこり)
「はい、退屈しのぎにはちょうどいいですよ」

「うん、みんなをよろしくね。ぼくが表だってあんまりあれこれするとよくない…あんな思いはもうごめんだから。ね、ニルダ」

(「はい、カドルト」)

(「じゃあ“まいるとしよう”」)

小さな光。道化の姿をした『人界の守護者』エル'ケブレス、老婆の姿をした『天使長』ルリエル、明赤色の髪をした若い女性の姿をした『地獄の門番』ララ・ムームーが転移する。


ローズが振り返った。

「なにかありましたか?」

「え?何かって?なにかあった?サラ、ダイトクぅ」
少しぼうっとした感じでヤマカゼは言った。

「いえ、なにも…なにもないですよ」

なにかあった気もするが、サラーフには思い出せない。ダイトクはニルダの神像を見上げる。

「きちんと、見守ってくれていたのだな」

「えっ?」

ダイトクは首を少し横に振り、記憶を振り払ったのだった。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/24(水) 14:11:03|
  2. ワードナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【WIZ】百二話「ロード」 | ホーム | 【WIZ】第百話「テンサイ」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/1132-9081aa2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。