銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【軍事】UFOについて

UFO対応 法的根拠考えたい

石破防衛大臣は、20日の閣議のあとの記者会見で、UFO=未確認飛行物体の存在は否定できないとしたうえで「UFOが飛来した場合、自衛隊がどのような法律の根拠をもって対応するか、個人的によく考えたい」と述べました。
(12月20日 13時31分)
(NHKニュース)


うまいことを考えついたものだ、と思います。こういう発想は軍事的には極めて大切であるように思います。一面、危うさも内包している気はしますが、基本的に喝采を送ります。

まさか、本気で宇宙人の船なるものの話しをしている訳では当然のことながらないでしょう。

UFO、すなわち未確認飛行物体。例えその正体が某国のミサイルや戦闘機だったとしても、確認できるまではUFOだとして対応・迎撃できるという訳でしょう。

現行法で間に合わない可能性が前提としてあるのかもしれません。

東京目指し猛スピードを飛んでくる‘未確認飛行物体’に対する現場対応を擁護する法案発想であると私は考えます。
スポンサーサイト
  1. 2007/12/21(金) 02:42:01|
  2. 軍事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<モテたい男のためのエントリー | ホーム | 【雑感】親韓三浦介>>

コメント

遺漏なく

そうですね。
UFOは未確認飛行物体ですから、領空を飛行する全ての「物体」が対象のはず。法的不整備のために対応が遅れることのないようすることは極めて当然のことですね。
  1. 2007/12/22(土) 16:03:36 |
  2. URL |
  3. 三四郎 #D6on0lU.
  4. [ 編集]

>三四郎さん

ありがとうございます。以前テポドンが太平洋に落着した時の日本の対応を考えても、現地即時迎撃を可能にする法整備は必要に思えてきます。
  1. 2007/12/23(日) 03:44:26 |
  2. URL |
  3. 三浦介 #-
  4. [ 編集]

あの会見からだと酒の肴に見える

確かに領空内の未確認飛行物体への対処を考えることは安全保障上重要だと思います。
(まぁ、現行法にまったく無いとは思えないですけどね。
冷戦下でスホーイの領空侵犯未遂に何度も対応してるわけだし。)
しかし、今の国会の議案を考えると、この話題ってどうしても「酒の肴」にしか思えないんだよなぁ。
何せ、年金と医療でも問題山積だし、安全保障・外交上ではもっと重要な「テロ特措法」がまだまとまってないんですから。
  1. 2007/12/24(月) 21:23:23 |
  2. URL |
  3. mast #-
  4. [ 編集]

>ジャミトフmast司令

まあ、確かに。

しかし司令、失礼ながらあなたがこれほど用兵に長けているとは思いませんでしたよ。このところの連邦サイドの動きは無駄がなくクラウゼヴィッツ的で美しくさえあります。相方レビル将軍の戦略もまったく見事ですが。(^o^)
  1. 2007/12/25(火) 09:24:26 |
  2. URL |
  3. 三浦介 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/115-59a83eab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。