銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【G-Dip】ガンダムディプロマシールール再掲

1 全般

「ガンダムディプロマシー」は機動戦士ガンダムの世界観を舞台とした、多人数制戦略級戦争ゲームです。
各プレイヤーはアムロやシャアといったガンダムの登場人物や、オリジナルキャラクターとしてこの戦争に参戦し、所属陣営の勝利を目指します。

基本的なシステムとしては、プレイヤーのみなさんは毎週日曜日までに自分のキャラクターの行動を決定してゲームマスター(以下GM)に送り、GMは毎週木曜日までに結果を発表します。(なるべく水曜日には発表します)
この週後半のプレイヤーフェイズと週前半のマスターフェイズを合わせた一週間で一ターンとして進めていきます。ゲーム世界では一ターンは半月で、一月上旬の次のターンは一月下旬です。

2 目的

プレイヤーキャラクターたちは、宇宙世紀0079年4月上旬から0081年3月下旬の計48ターンのうちに自分の所属する陣営が地球・宇宙の全ての主要基地を制圧し地球圏を制覇することを目的として戦い、これをもって勝利条件とします。
48ターンで決着がつかない場合、最も多くの主要基地を制圧している陣営の優勝とします。

3 マップ

マップは地球マップと宇宙マップのふたつで構成されます。
 
宇宙マップ

S1 サイド1エリア B1 ソロモン
S2 サイド2エリア
S3 サイド3エリア B3 ズムシティ
S4 サイド4エリア
S5 サイド5エリア
S6 サイド6エリア B6 アクシズ
S7 サイド7エリア B2 ルナツー
S8 ア・バオア・クーエリア B7 ア・バオア・クー
S9 月エリア B4 グラナダ B5 フォン・ブラウン
SE 地球圏エリア

地球マップ

E1 北米エリア B8 キャリフォルニア
E2 南米エリア B9 ジャブロー
E3 北太平洋エリア B10 ハワイ
E4 南太平洋エリア B11 トリントン
E5 東アジアエリア B12 ペキン
E6 南アジアエリア B13 マドラス
E7 東欧エリア B14 オデッサ
E8 中東エリア
E9 西欧エリア B15 ベルファスト
E10 アフリカエリア B16 キリマンジャロ
E11 南極エリア(進入不可)
E12 北極エリア

4 ユニット

それぞれのユニットは、兵種と属性を持ちます。

兵種とは、艦船・通常兵器・MS・MAの四つ。
属性は、宇宙・空・陸・海の四つです。
 
艦船はひとつの部隊に一隻で構成され、搭載力を有します。
他の兵種のユニットが宇宙空間で行動したり、陸の属性のユニットが海を超えるのには母艦への搭載が必要です。
原則生産には2ターンから3ターン必要です。

通常兵器はひとつの部隊に四機で構成され、非力ですがコストが安いことが特徴です。原則生産には1ターン必要です。

MSはひとつの部隊に三機で構成され、汎用的な使い方が期待できます。原則生産には1ターンから2ターン必要です。

MAはひとつの部隊に一機で構成され、高価ですが強力です。原則生産には2ターンから3ターン必要です。

それぞれの属性はそのユニットの行動可能範囲を現し、また攻撃を受ける際の修正値に影響します。
複数の属性を持つユニットが存在します。

空白でない各陣営の主要基地もだいたい宇宙戦艦一隻ぶんほどの戦闘力を有しており、キャラクターを配属することができます。

5 バトルポイントと兵器生産・TECレベル・イベント

各陣営は、制圧している主要基地ひとつに対し、毎ターン500ポイントのバトルポイントを獲得します。
このバトルポイントは、「兵器の生産」「TECレベルの上昇」「イベントの実行」に使われます。
このうちTECレベルとは各陣営の技術力のことを指し、500バトルポイントの消費でTECレベルを1ターンにつき1レベル上げることができます。
TECレベルを上げると新たな兵器が生産できるようになります。各陣営の初期値はゼロです。
また、時折提案されるイベントの実行にバトルポイントが必要になることがあります。
兵器の生産は制圧している主要都市で行え、1ターンにひとつの基地で新たに5つのユニットの生産を始めることができます。
艦船やMAなど、生産に複数ターンかかる兵器を生産中でも、新たに5つのユニットの生産を開始することができます。
敵の侵攻を許した主要基地はその撃退まで新たに生産を始めることができなくなります。

6 戦略級プレイヤと戦術級プレイヤー

七つの陣営は、それぞれの総司令官として七人の戦略級プレイヤーによって率いられます。

戦略級プレイヤーは上のバトルポイントの消費や他の陣営の戦略級プレイヤーとの外交、そして全部隊の移動を行います。
このうちの一部または一時的に全てを陣営内の戦術級プレイヤーに委ねることができます。

戦術級プレイヤーはひとつの陣営につき三人まで所属でき、毎ターンその陣営の全ての部隊の中から搭乗するユニットを選び出撃します。
また戦略級プレイヤーの役割の一部を代行することができます。行動が重複していた場合、戦略級プレイヤのものが優先的に採用されます。
戦術級プレイヤーは、自分のキャラクターのいるエリアの自陣営の全部隊に対して、「防御」の方針を指令することができます。
「防御」方針が指令されていない全ユニットは「攻撃」の方針で自動的に行動します。
他の陣営への移動(寝返り・裏切り)もできるものとし、自らが新しい陣営を旗揚げすることも可能です。
ただし、これらの行動は失敗することもあります。開始後5ターンも寝返り・旗揚げはできないものとします。

それぞれのプレイヤーはキャラクター一覧から自分の分身となるキャラクターを選んでください。
戦術級プレイヤーはオリジナルキャラクターを作って参戦することもできます。得意兵種をふたつ選んで下さい。

(追加ルール)

戦術プレイヤーは、自分のキャラクターがいるエリアの全ての自陣営ユニットに対して、その優先攻撃対象を指定することができます。

7 外交

戦略級プレイヤー(あるいは代行する戦術級プレイヤー)は他の戦略級プレイヤーと外交を行い「同盟」と「共闘」を決めて戦場に影響させることができます。

「同盟」は他の陣営との継続的な共同戦闘を行うことを意味します。
一度それぞれの戦略級プレイヤー同士が同盟に合意し、それをGMに伝えて成立した場合、どちらか一方または両方がこれを破棄しない限りは自動的に所属ユニットは同じエリアにいても戦闘を行いません。

「共闘」は他の陣営との一時的な共同戦闘を行うことを意味します。
基本的には1ターンに1つのエリアを指定して共闘しますが、合意により期間やエリアを拡大することが可能です。
連邦軍が南米・E2エリアにおいてティターンズと「共闘」しエゥーゴと戦い、同じターンに北米・E1エリアにてエゥーゴと共闘しティターンズと戦うことも可能です。
一方が反故にした場合は同盟・共闘ともに成立せず、ゲーム上のペナルティもありません。ただし奇襲効果のたぐいもありません。

8 戦闘

各ユニットは「名前」「コスト」「戦闘力」「攻撃特性」「兵種」「属性」「射程」「生産ターン数」のデータを持ちます。

戦闘力はイコール耐久力であり、戦闘力の半分が基本攻撃力になります。それに相手の属性を参照して攻撃特性の修正が入り、「射程」の修正が入り、パイロット修正が入り、「防御」方針の修正がはいります。

攻撃特性の修正とは、そのユニットが得意不得意とする相手の属性を現し、◎や○であれば得意な相手△ならば不得意な相手ということで攻撃力が変わってきます。無印の相手には攻撃できません。
射程の修正とは、そのユニットが得意とする距離で戦闘すると有利になるということで、相性が◎でかつ得意な射程で戦闘ができる場合、大きなダメージを与えることが可能です。
それぞれのユニットは得意な射程で戦闘しようとしますが、味方に前衛となる射程1のユニットがいなかったり弱すぎたりする場合、射程2や3を持つユニットは距離を縮められてしまいます。
輸送艦・HLVは特殊で射程3の位置にできるだけいようとします(敵からはなれようとします)が、その射程で戦闘をすることができません。またHLVは攻撃力を持ちません。
戦闘の結果、キャラクターは負傷または戦死することがあります。一回休みになります。
死亡の場合は新たにキャラクターを選びなおすか作り直してください。

9 移動

全てのユニットは、となりのエリアまたはそのエリア内にある主要基地に1ターンで移動することができます。
もちろん主要基地からその基地のあるエリアへの移動も1ターンかかります。
移動は、敵軍により阻止されることがあります。
移動先に敵軍がいた場合、それぞれの軍の戦術級プレイヤーが防御の方針を指示していない場合戦闘が行われます。
宇宙空間に移動する場合母艦が必要となり、また海洋を陸の属性を持つユニットが移動するにも母艦等への搭載が必要となります。
宇宙マップから地上マップへの降下は、SEエリアから地上の各エリアに行います。直接主要基地に降りることはできません。
地上マップから宇宙マップへの打ち上げは、地上の各主要基地からSEエリアに行います。

ジャブロー・ペキン・キリマンジャロ・トリントンら全ての地上主要基地には海の属性のユニットが侵入可能です。
地上主要基地の制圧には陸または海の属性を持つユニットが必要になります。属性空のユニットだけでは制圧できません。

北米E1エリアと南米E2エリアは陸続きです。
西欧E9エリアとアフリカE10エリアは陸続きではありません。
西欧E9エリアと中東E8エリアは陸続きです。
中東E8エリアとアフリカE10エリアは陸続きです。
南極E11エリアは侵入できません。


スポンサーサイト
  1. 2013/04/26(金) 13:55:14|
  2. ガンダムディプロマシー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[G-Dip]全陣営初期情報再掲 | ホーム | 【WIZ】エピローグ4>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/1153-240b6a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。