銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

[#ガンダム ディプロマシー] 第四回 正統ジオン

正統ジオン軍ベルファスト基地。

キシリアは執務室の椅子深く座り、オデッサにいる父デギン公王とのテレビ電話のスイッチを切った。

「ふう…父上にも困ったものだ。妹を探してくれとはな」

キシリアの横には副官のウラガンが立つ。剣呑さのないおっとりとした顔の割には使えると彼女は評価をしている。激しやすい自分の感情の波をマイペースなこの男が冷静にさせてくれるのだ。そういう意味では元々このウラガンがついていたマ・クベという冷徹な男も似たような所があるのだが、生憎彼には宇宙に上がってもらっていた。万能といえる才覚を持っていたからに他ならない。

ウラガンは聞く。

「どうなさいますか?ミハル様の件」

「捨て置け」

キシリアはウラガンの言葉が終わる前にそれを制するかのように言い放つ。既に始まった兄弟相剋。これ以上酷くする必要はどこにもなかった。ましてや婚外子の異母妹など…男というものは。キシリアは目を細める。逆にわずかにこの妹に同情をする。これが兄ギレンと私の違う所だろう。事が済めば、人をやってこのベルファストの近くに住んでいるはずだというミハル・ザビのことを探させてもいいのかもしれぬ。だがそれは今ではなかろう。変わらぬ口調でウラガンは続けた。

「では、ガルマ様にも」

「いずれ私の方から伝える。弟のことだ、驚いて自ら探しかねんぞ。まあ、そういう所が総帥の…」

言い淀む。正統ジオンを率いるこの二人の関係は難しい。ましてや父公王までいる。

「長所でもあろうが」

扉が勢いよく開いた。

「姉上!」

「いかがなされたか。総帥閣下」

正統ジオン総帥、ガルマ・ザビである。片手の資料はまとまりきらずこぼれ落ちそうだ。なにかを焦っているのか。

「私の方から参りましたのに」

「そう言わないでください。今さらです。そんなことより、これです!」

ガルマは資料を広げた。宇宙世紀になり人が月にコロニーに住む時代でも、紙の価値は変わらない。キシリアはそのガルマの慌ただしさを過大な騒ぎ立てだろうと感じたのだが、それを胸の内に下げて資料を凝視した。

「連邦のモビルスーツ開発計画?」

「そうです。姉上。まだ詳細はつかめていませんが」

ガルマはほぞを噛む。こんな時に親友でエースだった「赤い彗星」シャアがいれば百人力だったろうに、こともあろうにあのジオン・ダイクンの息子として独立してしまうとは。だがキシリアはにべもなかった。

「影響は小さいでしょう。既に旧連邦の各勢力にはエセジオンたちからザクが安売りされているようです。連邦の技術力がどれほどのものかは怪しいものです」

キシリアの心からの言葉ではない。だが総大将の動揺は全軍に波及する。それだけは避けなくては。

「姉上は甘いですよ。ザクのデータを得たことにより連邦の開発部にも情報が入ることになります。私は、この戦いを早く終わらせて兵たちを宇宙へと返したいのです。兵たちの間でその件に関する動揺があるのをご存じですか」

キシリアの目が、ほんのわずか広がる。

「失礼しました。総帥がそこまでお考えとは。早急に調べさせましょう」

キシリアが敬礼し、ガルマは鷹揚にうなづいた。「お願いします。姉上」と言い部屋を去る。

残された二人。ウラガンは何も言葉を発さない。これがマクベであったなら、気の利いた台詞の2、3は出てきたことだろう。キシリアはゆっくりと椅子に座りなおし、ウラガンに連邦のモビルスーツの件を指示しなおした。ウラガンも敬礼して部屋を出る。あるいはザビ家のことに関わらないようにしたのか。

「…連邦か。食えない男。だが一手遅い」

キシリアはマスクを上げて、壁の戦況図を眺める。宇宙。そして地球。わずかに反射して映る自分の姿。

「圧倒的ではないか…?」

宇宙。そして…地球。

「あまりに広すぎる。そうは囲めまいな」

外交的にも、戦術的にも、既にキシリアは二手三手先を打ち終えていたのだった。












スポンサーサイト
  1. 2013/06/17(月) 20:04:35|
  2. ガンダムディプロマシー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<[#ガンダム ディスプロマシー]第五ターン陣営情報 | ホーム | [#ガンダム ディプロマシー]選択可能キャラクターリスト訂正>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/1192-a7d1f1c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。