銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【外交】拉致問題で孤立を避ける

対北朝鮮外交で、アメリカが日本に対し拉致にこだわるのはいいかげんにしろと二度に渡り言ってきたそうです。このことが安倍さん辞任の一因とも言われています。

どうするべきか。

上策は、アメリカ人拉致被害者を探すことです。ジェンキンスさんが言及しています。また他にも欧州アジアに拉致被害者はおり、それらの国々をひきこむことが必要です。

他には、ワシントンポストなどを通じてアメリカの国民に対し、

「国家というものはなんのために存在するのでしょう。私は、日本の国家は第一義的に日本国民の生命と安全を確保するために存在していると考えます。そして、この考えは、誘拐された合衆国市民の生命を守るため中米の国家に戦いを挑んだことのある合衆国にも、きっと理解してもらえるはずだと信じております。合衆国には、同盟国日本を見捨て北朝鮮を選ぶ選択肢があります。しかし、我々日本政府には、拉致の被害にあった日本国民を見捨てるという選択肢は、決してありません。」

といったメッセージを発する手段が考えられます。
そうぶちあげておいて、ひっそりこっそりと北朝鮮に対し妥協するのです。拉致再調査を約束してくれるならば、核を巡る諸国の合意に参加する用意がある、と。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/18(火) 03:00:41|
  2. 外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【政治】どこかで言いたかった | ホーム | 【軍事】次世代の国防体制について>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/12-6cc3b470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。