銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ガンダムディプロマシー第二十二回「木星帰りの男」

おはよう、よい子の諸君。今日も楽しく陰謀を巡らせているかね?

私はパプティマス・シロッコ。自分で言うのもなんだがまぎれもなく天才だ。そして美形だし、地位も名誉も手にしている。MSパイロットとしての腕前はもちろん、なんとその設計までこなしてしまうのだぞ?どうだすごいだろう。

そんな私だが、あまりにも多忙を極めるために最近戦場に出る暇がない。そのためかめっきりストーリー上に出番がない。アン・ムラサメ君が何度か私の名を口にしているのに戦場に赴かないのは別にじらしているのではなくて単に忙しいのだ。おそらくこのままでは私はレベルが上がることはないだろうが、もちろん私はそのようなことには興味がないのだ。うん。そうだそうだ。

そんなことはさておき本題に移ろう。

つまり、この私シロッコが諸君にここまでの戦局を講義してやろうというのだ。ありがたく思いたまえ。そうでもないと私の出番は・・・ということではないからな。

さて、この戦争も始まってから約一年。ゲームとしてはほぼ半分が終わった訳だ。この天才に屈服した(本当の理由はわからないが)ティターンズを除き、他の全ての陣営はまだ残っている。私が思うに、開幕スタートダッシュを華麗に決めたが故に袋叩きにあった正統ジオンのことがあったので誰もあからさまなトップになりたがらないのだろうな。正統ジオンはいい気味だ。いきなりソロモンを奪われたらルナツー本拠の我がジュピトリスは何にもできなくなってしまったではないか。まあ、この天才にはいいハンデになったのだがな。

全ての陣営が残っているということは、概ね穏やかな戦況ということで間違ってはいないだろう。

先ほど述べた開幕袋叩き以降は枢軸サイドと連合サイドの二陣営戦になっているのだが、にらみあいが続いている。ではここでそれぞれの陣営を見てみることとしよう。


・地球連邦軍

保有基地 ジャブロー・トリントン・ペキン・オデッサ

全ての陣営のうち、最もディプロマシーらしい外交と陰謀手腕で見事に立ち回り勢力を拡大しているのがこの連邦と言っていいだろう。司令官はゴップ提督。食えない狸だ。
強力な戦力を打ち上げて我がルナツーに送ったのはいいのだが、ジオンが地球圏エリアにビグザム等の戦力を集結させたために連邦はいま寸断された状態にある。ルナツーは我がジュピトリスの基地なので連邦は宇宙で生産をすることができない。かと言って今のところ地上で動く気配もない。後の先を取り、他陣営が動いた隙でも狙っているのではないのだろうか。戦術キャラクターはアムロ・レイ。言わずと知れたガンダムの主人公だが、あいにくこのゲームのストーリーの主人公は我がジュピトリスのアン君だしそのロマンスの相手も彼ではなく当然この私だ。残念だったな。


・エゥーゴ

保有基地 キャリフォルニア・ハワイ・グラナダ

ここしばらく全く動いていない。果たしてやる気があるのだろうか。まあ、司令官が交代していろいろと大変なのだろうが・・・難しいのは枢軸陣営に孤立しているグラナダ基地だな。これがあるが故にジオンは後方をカラにしておくことができずにいる。枢軸側の次の狙いがルナツーなのかグラナダなのか。それらの戦いがおきた場合にエゥーゴ本体がどう動くのかが今後の焦点であるようだ。


・ジュピトリス

保有基地 ルナツー・キリマンジャロ・マドラス

なにをかくそう、この天才の・・・って我ながらくどいな。天才天才言うのはここまでにしておくとしよう。前述のとおり、ソロモンを正統ジオンに奪われてからルナツーに閉塞状態にあったのだが、ティターンズの勢力を得て回復している。目下地上は平穏で宇宙にてジオン・正統ジオンのプレッシャーがあり増強中だ。連携している連邦・ネオジオンの部隊も駐屯しており、そうそう落ちない・・・と思いたい。地上の各勢力拠点にこちらから仕掛けるのは難しい情勢なため、ともかくソロモンを獲得し縦深を獲得できれば逆転も可能とみている。いや、やる。どこかのたぬきがまた寝返らなければいいのだが、な。


・ジオン

保有基地 ズムシティ・アバオアクー・ソロモン

連戦連勝の割に基地は拡大していない。その代わりに正統ジオンの信頼が厚く、堅実な外交と行軍は敵ながら賞賛に値する。ビグザムを量産し地球圏に配置し地球にフタをしたということは、国力から考えても早期の地球侵攻はないということだろう。とすれば狙いはこのルナツーかグラナダに絞られる訳だが・・・ひと波乱は避けられないだろう。ジークジオン!とか私は言わないからな?


・正統ジオン


保有基地 アクシズ・フォンブラウン

だいたい旧ネオジオンの勢力圏にふりかわってしまった。慈恩なんたらというのは今回ようやく壊滅したようだが、あいにく私にはそんな枝葉のことは興味がない。ジオンとの信頼関係は固く、このまま続くと思われている。そうである限り地勢的には難攻不落だな。いまいましい。正統を名乗る根拠はデギン公王の存在だったらしいが、いまどこにいるのか果たして生きているのかすら不明だ。


それでは最後に少しだけ、今回ついに沈められてしまった慈恩海賊団からシーマ様の雄たけびを頂戴して結びとさせていただこう。




「そもそも潜水艦であんな飛翔物体を追うのが無理なんだよガルマの坊や!囲まれちまったじゃないのさ!?」


この戦争はまだ終わらない。君は、生き延びることができるか。
スポンサーサイト
  1. 2013/12/03(火) 19:44:37|
  2. ガンダムディプロマシー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ガンダムディプロマシー第23ターン陣営情報 | ホーム | 【銀河帝国】一時対策>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/1304-511bf50b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。