銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「インフレーションと賃金・物価ダイナミックス」

インフレーションが悪であるということは、政治の場における論争では当然のこととされている。またインフレーションに対する反感は非常に大きいので、政府がインフレーションに何らかの対応をするのは当然であるとされている。しかし、政府がインフレーションに何らかの対応をするためには、何がインフレーションの原因であるかを知らなければならない。たとえば、ある国のインフレ率が他の国に比べて高くなることがあるのはなぜだろうか。また、アメリカのインフレ率が15年前に比べて低下した理由は何だろうか。
インフレーションがそんなに嫌われているならば、なぜ政府はインフレーションを単純に除去しないのだろうか。その答えは、インフレーションはコストをかけて、すなわち失業の増加を認めることによってしか低下させることはできないからである。

-スティグリッツ「マクロ経済学」第10章インフレーションと賃金・物価ダイナミックスより
スポンサーサイト
  1. 2015/06/25(木) 19:52:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クリントノミクス | ホーム | 「公共のベールと財政赤字の影響」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/1453-7beebe43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。