銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ケインズ(とレーニン)のインフレーションのコストに関する考え方

偉大な経済学者であるジョン・メイナード・ケインズは、本章冒頭の引用文が示すように、インフレーションを好ましいものとは考えていなかった。彼の有名な著書である『平和の経済的帰結』の該当部分を、より完全な形でここに掲載しよう。ケインズは、同書において、第1次世界大戦後にドイツへ課せられた条約が経済的困難と新たな国際的緊張をもたらすことを(正確に)予測した。

「資本主義システムを破壊する最善の方法なその通貨を混乱させることだと、レーニンは述べたという。インフレーションが継続すると、政府はその国民が保有すると富の顕著な部分を、目撃されることなく秘密裡に奪うことができる。この方法によって、政府は収奪することができるだけでなく、恣意的に奪うことができる。このプロセスは多くの人々を貧しくする一方で、確実に一部の者を富ませるのである。このような富の恣意的な再分配を目の当たりにすると、富の配分の現状に対しても安心感が揺らぐだけでなくその公平性に対する信頼感も崩れてしまう。このプロセスによって、自分の予想・欲求を超えた「タナボタ」的利益を得た者は、「受益者層」となる。彼らは、ブルジョワジー(資産家層)の憎悪の対象となる。ブルジョワジーも、プロレタリアート(資産を持たない貧困層)と同様にダメージを受けるからである。インフレーションが進行して、貨幣の実質的価値が月々で大きく変動するにつれて、すべての借り手と貸し手との間の持続的な関係が、混乱してしまって無意味なもとなる。そうした借り手と貸し手の関係こそが、資本主義の最終的な基礎なのである。そして、富を創造するプロセスも、ギャンブルやくじ引きに堕としてしまう。
レーニンは確かに正しかった。現代社会の基礎を覆すのに、通貨を混乱させることほど、巧妙で確実な手段はない。そのプロセスは、経済法則の潜在的諸力のすべてを破壊の方向に働かせ、なおかつその進行を明確に理解できる者は100万人に1人もいないようなものなのである」

この評価を支持する証拠を、歴史は数多く提供してきた。最近では1998年のロシアがそうであろう。多くの国民が、自分たちのルーブル貯蓄の価値がインフレーションによって激減するのを経験した。そして、レーニンが予測したように、このインフレーションははじまったばかりのロシアの資本主義システムを深刻な危機に陥れたのであった。

グレゴリー・マンキュー「マクロ経済学I」
第2部長期分析 第5章インフレーション より
スポンサーサイト
  1. 2016/06/17(金) 03:12:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒラリー・クリントン「女性宣言」 | ホーム | クリントノミクス>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/1455-de04acf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。