銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【日記】mixi

時間がなく短く。

友人の白胡麻君から薦められ、mixiなるものに登録しました。前から薦められてはいたのですが、なにやらソフトバンク携帯からは登録しづらいらしく苦戦…

まだどういうものなのかよくわからないのですが、ブログをここと二つ物感じになりそうです。
スポンサーサイト
  1. 2008/02/19(火) 08:46:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<【雑感】プリンさんへ 他私信など | ホーム | 【雑感】どこもかしこも禁煙禁煙って!>>

コメント

 私はmixiの事はよく知らないのですが、世の中には「mixi疲れ」というものがあるそうです。
 ブログと違い、SNSはコミュニケーションを取る事が中心になるので、ネット上の人間関係に疲れてしまう、という事があるそうです。
 深くハマればハマるほど、更新やコメントが義務感のように感じられ、精神的に追い込まれて疲れてしまうそうです。
 心が疲れやすいタイプの方は、あまり入れ込まずに「ほどほど」を保つのがコツだそうです。
  1. 2008/02/20(水) 01:28:58 |
  2. URL |
  3. 泡雲法師 #MT3E4GwQ
  4. [ 編集]

>泡雲法師さん

確かに…わかる気がします。表現しづらいのですが、このブログなどと比べても少し‘重たい’ようです。

三浦の場合、このブログは政治に限定せず「どーでもいい個人的日記」を兼ねて気楽にやろうとしていますが、(それこそタバコなどのように?)ランキングの魔力に半ば取り付かれてしまいました。いつのまにか追加された機能「拍手」にもなにか苦いものを感じています。

しかし…『ランキングに参加しています、クリックお願いします』というブログをよく見かけます。私はそんなことはできないし、できてもやるつもりがなく、つまりそもそもランキングに‘いつのまにか載ってしまっていた’のです。何を基準にしているのかすらわからずに踊らされている感じがあります。
  1. 2008/02/20(水) 02:18:51 |
  2. URL |
  3. 三浦介 #-
  4. [ 編集]

 えっ?
 ランキングにいつのまにか載ってしまっていたってどういうことですか?
 普通は申請しないと載らないと思うのですが…
 もっとも私のブログも勝手に変なランキングに載せられたりしていますが、あれはおそらく特殊なプログラムを組んで他人のブログを勝手に集めそこに人を集める事で広告収入を得ようとするものだと思います。
 できればその勝手に載せるランキングサイトを教えていただければ、何かがわかるのかもしれないのですが…
  1. 2008/02/21(木) 02:46:57 |
  2. URL |
  3. 泡雲法師 #MT3E4GwQ
  4. [ 編集]

>泡雲法師さん

ここの一番下から行けるFC2ブログの「政治経済」カテゴリーランキングです。申請などはしていません。

ヒット数なんでしょうか…??自分ではこのブログが何ヒットなのかすらまったくわからない(そして比較的どうでもいい、是非長短問わず魅力的なコメントが寄せられることの方がうれしい)のですが…

載っているのといないのとでは、やはり載っている方がうれしいし、そりゃ順位も上の方がうれしいです。まったく悔しいことに。表現しづらいのですが、そんな自分が情けなくもあります。

そして、泡雲さんや半山さんのブログが入っていないことはやはり不自然さを感じているのです。
  1. 2008/02/21(木) 03:15:37 |
  2. URL |
  3. 三浦介 #-
  4. [ 編集]

 FC2ブログトップページの右側にあるアクセスランキングですか?
 トップページ左側のジャンルから「政治・経済」を選ぶと右側に50位まで表示されるようですが…
 これはおそらくアクセスのヒット数です。
 各カテゴリーのアクセス数が多い物を勝手にランク付けするようです。
 ここに載るという事は相当なアクセス数があるはずです。
 このアクセスランキング、50位以下の表示方法が私にはわからないのですが…
 私のブログはおそらく「その他」のカテゴリーに入っているのではないかと思います。
 ブログを開設した時にそういう設定にしたので。
 ちなみに私が前のコメントで書いた変なランキングはこちらです。
http://www.blog-headline.jp/
 本当に何の断りもなく、勝手に私のブログを引用しランキングしています。
 このサイトはトラックバックが送られてきたので存在を知る事ができましたが、他にも同様のサイトがあるのかもしれません。
  1. 2008/02/22(金) 02:58:44 |
  2. URL |
  3. 泡雲法師 #MT3E4GwQ
  4. [ 編集]

>泡雲法師さん

そうなのですか…リンク先を見ることはできなかったのですが、ネットで公開している以上ある程度は仕方ないのかもしれません。

…「政治経済」カテに泡雲法師さんが移ってこられたら、ここより上位かもしれませんね。(^.^)

しかし、上だの下だのということには、やはりどうも違和感は残ってしまいます。上位ブログの意見が正しいという考えは危険でしょう。過激痛快なものが好まれるなどとすれば。
  1. 2008/02/22(金) 17:54:11 |
  2. URL |
  3. 三浦介 #-
  4. [ 編集]

 現在のネット環境を考えればデマゴーグが活躍しやすい状況と言えます。
 大衆を扇動し社会をおかしな方向へ引っ張る事も出来るかもしれません。
 だからこそ、メディアリテラシーが重要と言われているのですが、多くの人はメディアリテラシーが何なのかすらわかっていないようです。
 ちょっと危険な状態かもしれません。
  1. 2008/02/23(土) 01:54:19 |
  2. URL |
  3. 泡雲法師 #MT3E4GwQ
  4. [ 編集]

>泡雲法師さん

はい。メディアリテラシーは大事だと思います。

それで…メディアリテラシーって何です?(ぉぃ)
  1. 2008/02/23(土) 09:27:46 |
  2. URL |
  3. 三浦介 #-
  4. [ 編集]

広い様で狭い

ネットの世界も広い様で狭いですね。(^-^)
  1. 2008/02/24(日) 00:08:12 |
  2. URL |
  3. ハル #mQop/nM.
  4. [ 編集]

 「メディアリテラシー」…情報を読み解く力、とでも言ったところです。
 流されている情報を鵜呑みにせず、どういうものなのかを自分で分析判断すること、とも言えます。
 要するに「人の話に惑わされるな、自分の頭で考えろ!」という事をカタカナ語で表すと「メディアリテラシー」となります。
 こんな感じでよろしいですか?
  1. 2008/02/24(日) 01:14:11 |
  2. URL |
  3. 泡雲法師 #MT3E4GwQ
  4. [ 編集]

>ハルさん

mixiの方はなにか勧誘らしい怪しい感じが多いようで、しばらくROMのように様子をみるつもりですが、どうぞよろしくお願いします。

>泡雲法師さん

本当にありがとうございます。ネット上では「それくらい自分でググれ」という人が多いようで、気持ちもわからないではないのですが寂しさは感じてしまいます。

また、わからないことを素直に「わからない」と言えることは勇気だそうで、それは大切にしたいと思っています。
  1. 2008/02/24(日) 09:57:37 |
  2. URL |
  3. 三浦介 #-
  4. [ 編集]

 わからない事をわからないと言える勇気、大切ですよね。
 「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」ということわざもありますし「無知の知」という考え方も、根底にはそういう寓意も含まれているのでしょう。

 そういえばこの「ネット上の不親切な人たち」の反応を見て頭にきて、とっても親切なQ&Aサイトを作ろう、と思いつき「OKWave」というサイトを作って、一躍IT長者になった人もいます。
 同じ出来事でも受けとり方によっては様々な可能性が生まれるという好例かもしれません。
  1. 2008/02/25(月) 02:09:21 |
  2. URL |
  3. 泡雲法師 #MT3E4GwQ
  4. [ 編集]

>泡雲法師さん

はい。ありがとうございます。
「なぜ?」「何?」ということが学問(まねびとう)の始まりと聞きます。新しい情報、逆に古くからの知恵・技術などが日本に広く伝わることを願っています。
  1. 2008/02/25(月) 12:17:05 |
  2. URL |
  3. 三浦介 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/178-efe287b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。