銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【雑感】ボーイスカウトの「誓いと掟」

三浦は小学生の低学年のころから高校生くらいまでボーイスカウトの活動をしていました。
その入隊の際には、隊旗を持って「誓いと掟」を宣誓したことを覚えています。

みっつのちかい

1 神と国とに誠を尽くし、おきてをまもります

2 いつも他の人々を助けます

3 体を強くし心をすこやかに、徳を養います


おきて

一、スカウトは誠実である
一、スカウトは友情にあつい
一、スカウトは礼儀正しい
一、スカウトは親切である
一、スカウトは快活である
一、スカウトは質素である
一、スカウトは勇敢である
一、スカウトは感謝の心を持つ


以上です。これらは活動を終えても命ある限り名誉をかけて守るものとされています。

もちろん…全てきちんと守っているかと言われればまったく情けない限りなのですが、三浦一生の指針・目標ではあると思っています。(当時学んだ技術もほとんど覚えていません/汗)

なお、ボーイスカウトとは直訳して「少年斥候兵」です。南アフリカでのボーア戦争に英軍において活躍したのが起源と記憶しています。
誓いの第一項は本国イギリスでは「神と女王に忠誠を誓う」となっているそうです。

ボーイスカウト活動をして三浦が特に感じたことと言えば、

『自然の脅威と文明の偉大さ』

でしょうか。普段何気なく利用している電気ガス水道が、コンビニやスーパーが車や地下鉄が、温かい布団や屋根のある家がいかに得難いものなのか。便利なものなのか。

夜、明かりがないということはこれほどまでに人を無力にさせるのか。

台風の夜中、必死でテントのポールをみんなで支えたあの日。(高台に設営してよかった!低地に設営した班のテントは軽く水没していた!!)


失って初めて気付くもの。やっぱり、感謝の気持ちは大切ですよね。
(妻よ、毎日ありがとう)
スポンサーサイト
  1. 2008/03/03(月) 02:28:15|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<【雑感】法律の限界と政治的悪口 | ホーム | 【雑感】追記です>>

コメント

全然関係ない話ですが…今朝 旦那が犬の散歩中に左足の甲を骨折してしまいました。ちょっとひねっただけだったらしいけど医者によると よく骨折しやすい所だそうで(-_-;)明日から犬の散歩は私の担当になりました。日頃からなんでも旦那をあてにしてたので 今日は旦那のありがたみを 再確認させられてしまいました…… はぁ…
  1. 2008/03/03(月) 20:28:42 |
  2. URL |
  3. プリン #-
  4. [ 編集]

>プリンさん

それは災難でしたね…夫婦、そして家族はやっぱり助け合いですよね。旦那さんが治るまでみなさん大変だと思いますが、そんな時こそいたわりあってあげて欲しいと思います。

…うちの妻がこのコメント読んだらツッコミ満載な気がしますが(汗)
  1. 2008/03/03(月) 20:38:40 |
  2. URL |
  3. 三浦介 #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。災難ではありましたが旦那も美容師なので とにかく 手 じゃなくて よかったと思います。よかったと思うようにします。o(^-^)o
  1. 2008/03/03(月) 21:53:20 |
  2. URL |
  3. プリン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/192-e4fc634a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。