銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ガンダム】鳴動

現在非営利で運営中のゲーム「ザ・サード・ルネッサンス・アンド・ウォー」の記事です。第二十八ターン、十二月上旬の戦闘です。
連邦の保有基地はハワイ、トリントン、オデッサ、マドラス、ベルファスト、キャリフォルニア、ペキン、キリマンジャロ。(ジャブロー消滅)

ジオンの保有基地はズムシティ、ア・バオア・クー、リボー、フォンブラウン、ソロモン、サイド7、グラナダです。
(前回まで)

※※※※※※※※※※
サイド6リーア政府は、南極条約及び連邦との安全保障条約を締結していない。ジオン公国軍はその間隙を突くかのようにこのコロニー群を月面都市フォンブラウンと共に武力制圧をした。慌てて亡命を図ろうとしたランク政権首脳は連邦から事実上無視されジオンに捕縛、完全な傀儡とされもはや表にも出てこない。
しかし、ジオンのザビ家が巧妙にダルシア政権を立て名目上の独裁の形を取らずにいるように、このリーア政府もまた名目上の独立と平穏を保っていた。

その平穏も、まもなく破られる。

カツ、カツ、カツ、カツ…
高く冷たい靴音が響く。サイド6方面軍を事実上取り仕切るマ・クベ大佐は苛立っていた。左後に従うウラガン少尉は巨躯の割に無音である。
「だからあれほど言ったのだ。レアメタルの確保が戦いを決めると」
キシリアの配下であった者たちは皆ガルマの配下となった。逆であれば将兵の戦意発揚にもなったろうにとすらマ・クベは感じている。ガルマとは相性が良くない。否、MSMAのパイロットから艦隊指令基地指令に資源調達外交軍政諜報謀略と、あらゆる方面に自信を持つ彼を認めていたのはシャア・アズナブルとキシリア・ザビくらいのものであった。だがシャアとも相性は良くない。
寄せられた情報が、さらに彼の苛立ちを刺激する。
「親衛隊…虫の好かぬ奴等め。ルビコン計画だと…新型ガンダムだと…」
ウラガンは黙っている。彼は、慣れていた。そしてこの上官が好きだった。
「ウラガン、ドロイ以下サイド6の全軍の出撃を準備させろ。私が指揮をとる。グラナダからの増援と敵を挟み撃つのだ」
「はっ!」
グラナダ基地のキリング中佐の顔がちらつく。虫の好かない顔だった。


が、連邦は早すぎた。船はたった二隻。例の白い奴だが、情報によれば戦艦ではなく強襲揚陸艦であるらしい。敵中を突破し部隊を揚陸できるブ厚い装甲、支援砲火力、高速機動性、高い積載能力。月からのジオン救援部隊に気付いているのか、最短距離をおそらく最高速度で猛進してきた。
そして現れる無数の‘ガンダム’その驚異的な火力。ジオンは未だビーム兵器を量産モビルスーツに携行させることができていない。たちまちに迎撃部隊の中央に無数の爆光が並んだ。
「おのれ…ただの力押しか!いや、狙撃だと!」
マ・クベの眼前で次々とザクが、ムサイが要部を撃ち抜かれ沈められていく。連邦もミノフスキー粒子下における敵兵器形状認識照準装置を生産したことは知っている。だがこの損耗はそんなものではない。マ・クベは連邦の進路に立ち塞がるように空母ドロイの艦首を向けさせる。
「両翼を進め敵を取り囲め!増援が敵の背後を突くまでなんとしても堪えるのだ、総員このドロイを死に場所と心得よ!」

グワジン級戦艦グワバルが、悲鳴を上げながら二つに折れていく。
スポンサーサイト
  1. 2008/03/25(火) 00:22:42|
  2. ガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<【歴史】維新と周召同盟 | ホーム | しばらくお休みさせていただきます>>

コメント

ジオンに偏っているのは気のせいです。

モビルスーツがあまり出てこないのも気のせいです。

苦戦しているところばかりなのはわざとです。

アムロが喋ってくれないのには困っています。(?)
  1. 2008/03/28(金) 18:19:19 |
  2. URL |
  3. 三浦介 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/212-867bd345
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。