銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ガンダム】Over kill

現在非営利で運営中のゲーム「ザ・サード・ルネッサンス・アンド・ウォー」の記事です。第四十一ターン、四月上旬の戦闘です。
連邦の保有基地はハワイ、トリントン、マドラス、キャリフォルニア、ペキン、キリマンジャロ、ベルファスト、???。(ルナツー降下によりジャブロー消滅。ソーラレイによりオデッサ消滅)

ジオンの保有基地はズムシティ、ア・バオア・クー、サイド7、グラナダです。
(前回まで)
※※※※※※※※※※※
  ひとつ、確認しておかなければいけないことがある。それは、かつてルナツー要塞・小惑星ユノーなどとと呼ばれた巨大な質量が、連邦の核兵器により大幅に破壊されずに南米に落とされていたならば、すでに地上の全人類とほとんどの生命体が死滅していただろうということだ。

 宇宙世紀0080年4月。ジオンは星の屑作戦を発動する。その第一段階として、小惑星ソロモンからの要塞設備の撤去が始まっていた。

 そして物語は、終局へと加速していく。


 少年は、震えていた。
 首がひどく痛む。左肘の痛みも堪えがたい。だが、固く冷たいベットの中で独り止まらぬ震えは、そのためではない。
「マ、マチルダさん…」
傷癒えぬアムロはその時、ジオンの巨大MAと、大破しつつもただ一隻生き残ったサラミス級艦「ヒロシマ」との一直線上にいた。
 NT2のデュアルリボルバーカノンはIフィールドに弾かれ届かない。巨大MAがその巨砲を放とうとしているのが黒い影の揺らめきとなりアムロの知覚をざわめかす。

 避ける?避けたらマチルダさんは?いや、避けなくても同じだ。

方法はない。

嫌だ。しかし、方法はない。

アムロの中で刻が止まる。灼かれる身体。否、灼かれるマチルダ。否。頬を伝う一滴のしずくと同時に、スレッガーの激情が止まった刻を打ち砕いた。
「違うだろう!ここは!」
 アムロを突き飛ばしたスレッガーと共に、NT1と‘ヒロシマ’が奔流に消えた。彼らの最後の意識をアムロは受け取ることができない。
「マッ………か……」
アムロも己の思考を理性として形にすることはできなかった。ただ、その本能が身体と感覚をつき動かす。(あの影を引き裂く)(突き破る)(殺す)
上から重なり合うようにして向かってきた濃赤色と白いゲルググを、その避ける先にあらかじめ実体弾を撃ってからカノンを放ち秒殺し、数知れぬ敵を打ち抜きながら怯える強大な‘影’を貫くまで、数瞬のことだった。


その、一週間後。

全地球圏に、ギレン・ザビ総帥の演説が響き渡る。右横にはアナベル・ガトー少佐、後ろには厳めしい連邦のものと見えるMSが威容を見せる。

「見よ、この異形のMSを! これは我が軍が連邦基地より奪取した新型MSである。驚くことに、このMSには南極条約によって禁止された核が搭載されている。ユノー戦役の時とは事情が違う。地球連邦は意図的に条約を無視し、核をもってこの戦争を終わらせようと謀ったのだ!
因果応報。この愚行の報いを、地球連邦はその身をもって受けねばならない。地球連邦を支持する者たちは、今1度考え直さねばならない。偽善に満ち、愚行に走った連邦と末路を共にするか否かを!」

 衛星軌道宙域にて対峙する連邦艦隊旗艦、アルビオン。その艦長席にてブライト・ノア大尉は思わず立ち上がる。
「か、核だと…」
戦力比は3:1で既に劣勢である。こちらの頼みの綱は後方に展開中のソーラシステムⅡだが、それも視認されてしまっているだろう。艦隊戦MS戦向きではない。ブライトは全展開部隊に敵側との距離をとるよう指示を下す。だが戦火はほどなく開かれてしまった。こちらのGP01の宇宙戦用への換装も完了していない…

赤白い核の光が開く。

ギレンの指示により、ガトーと連邦の核兵器は連邦のソーラシステムⅡを消し去り部隊展開をもズタズタにした。重い衝撃波が辺りを襲い暴れる。
「さて、あとは狩りをするだけだ」
 ガトーは執拗に獲物を追う。
「い、生き残った者はサブブリッジに移動だ…操舵が回復し次第退避する」
ブライトの声は届かない。


ほどなく、ソロモンの核パルスエンジンに火がつき、星の屑第一弾‘ギド’作戦が開始される。

終局を迎えるのは戦争か、それとも人類なのか。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/30(月) 03:49:08|
  2. ガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【記録】中韓暴動 | ホーム | 【政治】七転八倒、苦悶>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/325-ae65e3fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。