銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【ガンダム】第一次ペキン攻略戦

現在運営中のゲーム「ザ・サード・ルネッサンス・アンド・ウォー」の記事です。第六ターン時の戦闘です。

※※※※※※※※※※

「ははっ、飛んで火に入る夏の虫、とはこのことか。撃ていっ!」
アジア方面軍司令、ノリスはそう言い放った。ドップ隊が引き寄せた敵機が濃密な「鉄のカーテン」に当たり次々と破砕されていく。それは高高度から低空まで見事な防空コンプレックスを形成していた。辛うじて生き延びた機体の前に巨大な機影が立ちはだかる。
「な、なんだこのでかいのは!!わ、わあっ!」
新型兵器、攻撃空母ガウ現わる。ジオンは大気圏内での戦いを、まったく苦にしていなかった。

「オルテガ!マッシュ!ジェットストリームアタックをかけるぞ!!」
ミノフスキー粒子散布下での戦いに、連邦地上軍は全く対応できていないようだった。遮蔽物や斜面を利用した黒いザクらの攻撃に、成す術もなく翻弄されていく。一機と見れば三機。三機と見れば一機。
そしてまた一つ、爆炎が上がった。61式戦車の部隊は、敵がいったい何機でどこから来るのか、まったくつかめず恐慌状態に陥っていた。
「ま、前だっ!みか…」
その兵士は話しきることすらできなかった。
スポンサーサイト
  1. 2007/11/03(土) 04:09:57|
  2. ガンダム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【政治】恐怖 | ホーム | 【ガンダム】第一次ルナツー沖会戦>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/58-d5d2efb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。