銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【雑感】政府と企業とお茶の間と

どれかひとつが欠けてもいけないのだろう、と思います。

選挙対策・ポピュリズムや過ぎた景気浮揚策のために政府だけが損しても。
重税や規制などで企業が苦しんでも。
住宅ローンや医療費教育費などでお茶の間が荒んでも。

どれがが被った過度の負債は、必ずいずれ残りの二者に回ってくるはずだと思うのです。よって、欠けることなく健全化を計ることが必要なのだと思います。日本で言えば、やはり政府が「弱い環」「脆い角」になりましょう。リーマンではなくアメリカがデフォルトしたら……

時折、日本の国家財政再建策に、例の政府紙幣のような奇策を唱える人がプロアマ問わず見受けられます。
しかし、やはり一番には正攻法である、日本全体の長期に渡る「勤勉」と「節制」によって果たされることを主とすべきであると考えます。

数々の誘惑に負けないで。
スポンサーサイト
  1. 2009/02/22(日) 20:46:43|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【雑感】サーブ破綻 | ホーム | 【政治】「まずは、景気だ」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/607-a3424658
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。