銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【経済】国富論

アダムスミスの国富論を書店で見つけ、読み始めています。無事読了したら、同じ本屋にはジョンメイナードケインズの本もあったので続けて読もうと思います。

マルクスの資本論は、以前何回か読もうとしてわけがわからなかったのですが(上着とリンネルの価値がどうこうって店主の気分次第じゃないかなとか)、国富論は今のところとても面白い本だと思って読んでいます。

しかし、一つの疑問を持ちながら、です。

というのは、よくアダムスミスといえば、「神の見えざる手」だと言われているのですが、別のスミスについて書かれた本によれば、その言葉は国富論の中では一度しか使われておらず、またどうやら前後からも重大な使われ方をされているとは思えない点です。アダムスミスには他に道徳感情論という著書もあるのですが、そちらでも「見えざる手」というのは一度しか出てこないそうです。

つまり、近代経済学=アダムスミス=神の見えざる手 とは必ずしも言えないのではないかと考えています。
スポンサーサイト
  1. 2009/04/25(土) 21:04:08|
  2. 経済
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【WIZ】次回作構想 | ホーム | 【雑感】アメリカと日本と中国と>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/646-edacd494
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。