銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【歴史】ローマとカルタゴ

先進国であり大海軍国であり交易の国であった富める国カルタゴ。
後進国であり大陸軍国であり農耕の国であった貧しき国ローマ。

しかし、イタリア半島を統一したローマは、捕獲したカルタゴの船を真似て大量に作り、跳ね橋を備えつけて海上戦を陸戦にしてしまい、一気にカルタゴに追い付きました。大カトーは、全ての演説を「ゆえにカルタゴ滅ぼさざるべからず」で締め喝采を得たのに対し、富めるカルタゴは厭戦的でした。


カルタゴの英雄ハンニバルがアルプスを超えイタリア半島で連戦連勝しても…ローマの融和・同化政策の成功していたイタリア半島諸民族は離反せず、カンネーで粉砕された将軍をローマ市民が歓呼で迎え不屈の闘志を示し、カルタゴ元老院がハンニバルの増援要請を拒否しかえって名将の功績を妬むありさまに至り、両国の命運は決したと存じます。

スポンサーサイト
  1. 2009/05/28(木) 03:05:49|
  2. 歴史
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<【日記】ほっぺたずもう | ホーム | 【歴史】歴史と財政再建>>

コメント

象を率いた大軍でアルプス越え。

死者、離脱者は多かったけど、それでも連戦連勝できるほどハンニバルの軍の統率力は優れていたし、ガリア人も味方に引き込むなど、かなりのやり手。
そこまではよかった‥。

ハンニバルは悪の代名詞みたいに言われるけど、魅力的な人だったんではとも思えました(映画では)

でも、どんな最期だったか忘れちゃいました。目を患い、軍も疲弊し、祖国にも裏切られ、その後服毒自殺だったですか。暗殺だったかな。(・_・)?

  1. 2009/05/28(木) 13:10:48 |
  2. URL |
  3. 露崎 #-
  4. [ 編集]

>露崎さん

ハンニバルは、超一流の軍人でしたが政治家ではなかったということだと思います。イタリア半島での軍政といい、カルタゴ本国への根回しなどといい、ローマとの外交などといい。
そして、軍のやり方も、かつてローマがカルタゴの真似をして軍船を揃えたのと等しくハンニバルの戦い方をスキピオ・アフリカヌスにより強力な規模で真似されてザマの決戦で完敗。事実上、ハンニバルの戦いはここで終わってしまったようにも思えます。
  1. 2009/05/28(木) 16:24:13 |
  2. URL |
  3. 三浦介 #-
  4. [ 編集]

軍人であって、政治家にはなれなかった。
それはたぶん生まれながらに背負った使命と幼少期に『血の誓い』を立てさせられたことも原因なのかなぁ。

彼には外交って選択は無かったのかもしれないです。執念がワンマンにさせたし、引き際を誤らせたのだと思います。

おっしゃるとおり、スピキオに完敗した時点で事実上、ハンニバルは終わったも同然でしたね。


「ハンニバルが来るよ」
子供を叱る時に使う言葉だと聞いてから、妙に同情してしまいます。m(._.)m

  1. 2009/05/28(木) 20:42:22 |
  2. URL |
  3. 露崎 #-
  4. [ 編集]

あ、間違えちゃいました。
スピキオ→スキピオ
「(^o^)
  1. 2009/05/28(木) 21:21:48 |
  2. URL |
  3. 露崎 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/688-e1aa7bee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。