銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【外交】北朝鮮の外交政策(再掲)

北朝鮮の外交戦略と戦術といわれるものを再掲します。重村智計さんの「北朝鮮の外交戦略」(講談社現代新書)からです。極めて好書ですので、詳しくはお買い求めを。

1 大国の影響力を競わせ自主路線を維持
2 相手を分断する「振り子外交」
3 窮地脱出には南北対話を利用
4 自国に相手を招き入れ大歓迎のうえ交渉し主導権を得る
5 相手に対する脅しと非難の攻撃
6 相手の国の実力者を探し裏解決を図る
7 最初の要求は最大限にハードルは高く
8 交渉の冒頭では原則論を長時間演説し混乱させる
9 交渉の場所や日時で返事をせず相手を不安にさせる
10 一括妥結方式を求める
11 予想外の演出と要求を示す
12 交渉決裂の崖っぷちまで追い込み、譲歩をせまる
13 相手が絶対に受け入れない提案をし交渉決裂へ
14 交渉決裂など失敗の責任は常に相手におしつける
15 最後はみなしの論理でまとめる

(みなしの論理とは、相手が譲歩していなくても北朝鮮の提案を受け入れたとみなして合意を演出する手法)

以上です。もう一点、北の人物のコメントを同著より。

「南やアメリカと戦争して勝てるとは、誰も考えていません。南とアメリカの武器の方が性能がいいことは、誰でも知っています。戦争はできません」
(中略)
「アメリカを怒らせないギリギリの線で、妥協する」との意向が含まれていた


今回は、どうも半島の西側、中国黄海側でICBMを準備しているのが気になります。
本気で北京にノドンの恫喝をしている可能性があり得ると思うのです。実際上に最強の仮想敵は北朝鮮の生殺与奪のバルブを握る中国であるのかもしれず、この度の一連の北朝鮮の動きは後継者問題などでの対中国交渉カードであるのかもしれません。

策としては、中国以外の旧東系国家、ミャンマーやベトナム、ネパールやキューバにモンゴルといった国々に情報を探ってもらえないか要請してみてはどうかと思います。
スポンサーサイト
  1. 2009/06/01(月) 20:59:34|
  2. 外交
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【WIZ】携帯帰ってきました | ホーム | ご結婚おめでとうございます!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/693-e8812f18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。