銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【WIZ】第十話「リルガミンの黄昏」

宰相ゼフロス・フォルトゥーナは、軽くため息をついた。
エルフの彼は、長らくリルガミンの書記官として数々の王や大臣、将軍らを記録してきた。彼をこの地位に抜擢したのは女王デメテルである。閣僚などの重鎮は狂魔王が満月に宴を開く度に数を減らし、逃亡者もさまざまな形で血祭りに上げられた。狂魔王が一夜にして姿を消した際にその後リルガミン王国を把握できていたのはゼフロスだけだったのである。彼は「生ける書庫」として狂魔王に便利に使われていた。女王を探し出したのもゼフロスであり、即位した若き女王に頼られ宰相に任命されたときは、反発する貴族らは未だに王宮にまともにその数が揃わなかった。

ゼフロスは愛用の伊達眼鏡をかけ直し、軍への要請書をしたためる。狂魔王が強大化させた軍は、その頭脳たるツヴェドリや召喚の魔物らを失い半ば麻痺してしたが、未だに精強を誇る。狂魔王無き後は、新女王に対しては忠誠を誓ったもののゼフロスとの関係はうまくいっていない。騎士団長である「万力」ゴードン・ヴィルトゥがなんとかその腕力で軍を抑えている感がある。

権力争いをしている場合ではない。ゼフロスに軍を仕切ることはできず、ゴードンに政治は無理だ。その協定が辛うじてリルガミンを支えていた。

権力争いをしている場合ではない。ゼフロスは改めてそう思う。狂魔王の仕業なのか、国内では魔物や賊のたぐいが頻発して街道や山林などは安全に行き来することができなくなっていた。小さな村などは何ヵ所か襲撃や疫病、避難により廃墟と化してしまっている。ラクロアの謀叛は未然に防ぐことができたが、裏にいるフェールエンは停戦破棄を通告してきたばかりだった。リルガミンの守りは固いように見えるのだが、ニルダの杖という宝具の護りの力に依存してきたこの王都が意外に脆いことはダパルプスの乱の際に現れている。

ゼフロスには冒険者たちの成功を祈るしかなかった。そしてその冒険者たちの中に、彼の妹が混じっていることなど、お互いに思いもよらないことだった。



ちぐはぐな六人組だった。
「戦士、僧侶僧侶魔術師魔術師盗賊ね」
エルフの魔術師、サーファ・メリカ・コンティーが確認する。
たまたま行く先が同じあたりだということでラリア・オーズドが迷宮の入り口で声をかけ、他の姉妹の同意を得る前にヒトミ・カースドールが頬を赤らめて受けたのだった。ラリアの側からすれば子供にしか見えていないことにはヒトミは気づいていない。

バランスは、悪くない。

戦士と僧侶は前衛の務まるクラスであり、盗賊は普通後衛に腕利きが一人いれば十分なのだから、魔術師が二人というのも頼りになる。
問題は、ミホ・カースドールとノースア・リカーの二人に溶け込む様子が全くないようだった。サーファは気をつかい話し、リエコ・カースドールは気を使わずにしゃべったりするのだが、この二人は面白くなさそうに左右の端に分かれてだんまりを決めていたのだった。
ラリアとサーファの心配をよそに、善悪混合パーティーは地下二階への階段を降りる。カースドール姉妹らは二回目だ。特に怪しい影はない。ラリアは考えながら言う。
「ええと…どっちに進んだらいいと思いますか?」
聞かれたミホはぷいと横を向いてしまい答えない。慌て割り込んだヒトミが口を開いた瞬間、リエコが先に話してしまう。
「私たち、このルサルカ団のアジトに進むことに決めてるんですぅ~」
「えっ、どうしてなんですか?」
再びヒトミが答えようとするが、今度はミホの言葉が遮った。ラリアの視線がヒトミの頭上を通過しミホに向けられる。
「訳のわからないモンスターなんかより、人間の盗賊たちの方が脅威は少ないわ。盗賊団って名乗っているからには財宝の一山や二山ありそうだしね」
「なんか情報も聞けるかもしれないですぅ~」
また、ラリアの視線はヒトミの上を通過した。サーファが軽くラリアをひじでこずく。ラリアは、そこで初めてヒトミがむくれているのに気づいたのだった。

ヒトミのにらむような視線はしかし、姉たちではなくサーファに向けられていた。
スポンサーサイト
  1. 2009/07/02(木) 03:49:33|
  2. ワードナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【政治】誰がリークしたか | ホーム | 【日記】しかし不思議なことはあるものだ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/728-05f69f33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。