銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【WIZ】第十八話「それぞれの時間」

リルガミンに帰還したラリアは、宿屋で出される暖かい食事をあまりにもたくさん食べすぎてお腹を壊してしまった。

一回休みとなる。

その向かいの店。

一行の参謀役である人間の魔術師レパードの言葉に、エルフの僧侶であるヴァイオレットは驚いてしまった。
「そんな!レパードこそ先に装備を整えるべきですわ!」
「俺に考えがあるんだよ」
「でも!」
「もらっておけばいいではないか!ヴァイオレット!!」

仲裁をしようとするドワーフの僧侶レオンを巻き込んで、レパードとヴァイオレットの二人の問答はボルタック商店の店先でしばらく続いた。人間の盗賊であるローズの姿は見えない。


その横で。

ホビットには余り似つかわしくないローブを羽織ったヤマカゼがはしゃいでいた。裾が床についている。
「これで一通りそろったよね!?」
真新しいプレートメイルを着こんだダイトクも、まんざらでもない様子で目を細めてヤマカゼを見る。
ヤマカゼが新しいプレートメイルを買い、ヤマカゼの着ていた鎖帷子をサラーフが着て、サラーフの着ていたローブをヤマカゼが着ることになったのだ。
「初めて着るのですが、やっぱり重いですねぇ…」

三人のうちでサラーフだけは、微妙な表情をしていた。

その裏の寺院。

「…うわあああぁぁ…あ…あれ…」
石化していたソラが、多額の救出報酬を使ってカント寺院で回復していた。息を荒げていたのをゆっくりと収め整える。
腕組みをして待っていたトールだったが、喜びは隠せない。リンがソラに抱きついたのも今度ばかりは仕方ないだろう。

四人の僧侶の祈りはまだ続いている。

そのはるか地下深く。

アンドリューは火炎(マハリト)の魔法で彼に近づこうとしたゾンビどもをなぎ払った。隣でトンズラーが麻痺しているが知ったことではない。

今回迷宮に入り、五体目の敵だった。

その隣のエリア。

ヒトミはひさびさに思い切りショートソードを振り回していた。暗闇などものともせずあっけなく敵を仕止める。
「なんか弱かったね」
リエコも続けた。
「かわいいうさぎさんですぅ?」
そのうさぎの恐ろしさを三姉妹は知らない。

六人パーティーは解散していた。

そして、人知れぬ場所。

エルは謎の薬品を調合していた。陽は差さない。薄暗いロウソクの灯りだけが空間にともり、えもしれない異様な空気が立ち込める。仮面は空気を遮断してもいた。

エルは手を止め、すぐそばに蜥蜴が運んできた手紙を読む。

「宰相さまと元宮廷魔術師さまがお呼びね…どーしょーかなー」

愉しげな彼の言葉を聞くのは、召し使いの蜥蜴以外に誰もいなかった。
スポンサーサイト
  1. 2009/08/26(水) 12:55:55|
  2. ワードナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【日記】ディズニーシーに行って来ました | ホーム | 【経済】先読み部門、先読み会社>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/791-17b5aeed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。