銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

【WIZ】第三十二話「ぐるぐる3」

ひいふうみい…とお。十人か。

ソラは高速回転する床のトラップを腰を落として堪えながら、敵重戦士の数を見てとった。

少し厳しいか。

いつになく表情を固めてトールとリンに指示を出す。普段ソラはこのようなことをしないのだが、敵と対峙しながらも回転床が回る間の時間があるという状況とパーティーのソラへの信頼がそれを自然なものとさせていた。二人も速やかに応え構える。このエリアに回転床のトラップがあるという話はすでに伝わっていたからだ。ソラはドキドキしていた。

床が止まるや否やソラは一人で右側の戦士四人の方へと駆け出す。リンは火炎(マハリト)の呪文を左側の戦士たちに向け唱えはじめ、トールはここぞのためにとっておいた陰符を使う。

しかし敵も早い。既に傷ついている前衛の二人は戦士たちの剣撃の波を完全には避けきれない。「避けて!トール!」

リンのまさに足元へと飛び退いたトールのいた所が紅蓮の炎へと包まれる。低レベルの戦士なら生きてはいないだろう。「大丈夫?トール」
「ああ大丈夫じゃねぇよ!!でも俺に構うな!ソラを!」
「わかった!」
しかしソラは、いつリンの方を確認したのかその詠唱を止めるようにリンに声を出した。リンが魔法を唱えられる回数も残り少ない。リンは、思わず近くで片膝をつき治癒(ディオス)の護符で腕の傷を治しているトールに目をやった。
「いいんじゃねぇか?あいつがそういうならよ。リンの代わりをやらせるために陰符も使ったんだしな」
ソラを囲んでいたソードマンの一人が膝から崩れる。トールがさっき陰符で呼び出したLv1メイジの催眠(カティノ)の魔法だ。それに気づいたのか、ソードマンの一人がトールやリンの方に来る。トールは痛みに顔をしかめながらも立ち上がり、片手にショートソード片手にさらに護符を握りリンの前に身を滑らせた。降り下ろされた長剣を「よっ」とわざと余裕を出した風に避ける。もし死ぬとしてもトールはカッコつけて死にたいと思う方だ。女を守ってってのはまあ、悪くない。そこにLv1メイジの放った小炎(ハリト)が飛び、ソードマンの体がよろめく。すかさず鎧の継ぎ目にトールはショートソードを食い込ませた。
「ここで死ぬ気なんてさらさらないけどな」
見るとソラも優勢になっている。



その後しばらくして。

“竜殺しの剣”を携えた侍、エネフィムらを前衛としたアンドリューやラリアらのパーティーがこの回転床のエリアを訪れていた。

ガラガラガラガラ…

右…

パタン。

ラリアらはなにがしかの対策を立てていたのか、速やかに先へと進んだ。

パタン。

戻ってきた。

ガラガラガラガラ…

ラリアは首をひねる。
「おっかしいなぁー」
ノースアが片隅を指差し助言をした。
「あそこに他の冒険者のキャンプがあるようです、勇者殿。それで一回分法則性がずれてしまったのでは?」
「あのテント、さっき来たときあったっけ?」
「あったわよ!てっきり目に入ってたと思ってたのにー」
答えたのはサーファである。
さらに意外にも、アンドリューはこのラリアたちのやりとりを少し離れた場所でにこやかに眺めていた。さすがにエネフィムがぎょっとしてアンドリューの元へ行き尋ねる。
「ワシが笑っているのが不自然か?エネフィムよ」
「はっ、いつもであれば悪態の一つや二つ…」
「わかってはおらんな」
アンドリューは大げさに首を振り、やれやれといった風に答えた。
「あの剣士の持っている剣はエネフィムよ、お主の竜殺しより上ぞ。持ち主の腕もな…前進する意欲も旺盛ときている。要するにだ…利用価値が極めて高いということじゃよ。我が野望実現にとって、鋭い衝角(ラム)のついた大きな船に乗り込めたようなものじゃ。幸運にものう」
「アンドリュー様は最後尾で高見の見物でヤンスか?」
「文句あるのかトンズラー?安心せい、死ぬ前に火炎のひとつくらいは唱えてやらんでもない」
「あっしの相手は宝箱なんでヤンスがねー」
アンドリューが例えあくびしていても、エネフィムの剣やトンズラーの技術はラリアたちにも有益なのも間違いはなかった。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/02(水) 03:54:58|
  2. ワードナ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【雑感】ケンチャナヨとニチェポ | ホーム | 【雑感】「ハローワークダイレクト!」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/908-c870aa6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。