銀河帝国

mixiのコミュニティで運営中の自作無料ゲーム「ガンダムディプロマシー」とiPhoneアプリ「銀河帝国」のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

改めて永住外国人参政権には賛成です

やはり永住外国人参政権には賛成なんですよね三浦介。日本には帝(みかど)がおられる。王なんぞではない。複数の民族(王)を統べてこその帝国です。いわゆる「在日」のみなさんについては、敗戦でほっぽり出したのは無責任だと思います。そこまでは帝国臣民だったんです。

かつて朝鮮総連は参政権に反対していました。日本による同化政策であると。然り。同化政策に成功したからこそのアイヌ北海道であり琉球沖縄です。差別政策で失敗したのが内戦やテロの国々では。

とはいえ、三浦の主張はスパイ防止法の制定が前提なのですが…

日本国を害する者は例え何人であれ厳しく取り締まり、日本国に益ある者は例え何人であれ重く取り立てるべきでしょう。それが古今東西繁栄の道と考えます。
スポンサーサイト
  1. 2009/12/12(土) 18:12:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<【外交】日米密約 | ホーム | 【日記】正宗とドラクエ9>>

コメント

はじめまして
ほっぽりだしてはいません。
日本に来たのは強制連行ではなく、自由意志です。戦後日本は帰国事業を行っており、残った人たちは自由意志での残留です。

また現在の在日には朝鮮戦争時の密入国者が相当数紛れ込んでおり、これも日本の責任ではありません。

国籍についてですが、戦後韓国政府は一方的に半島出身者の国籍は韓国とすると宣言しており、日本政府はどうにもなりませんでした。

更にその後の日韓条約で韓国民への補償は韓国が行うとなっており、日本には何の責任もありません。
  1. 2009/12/13(日) 11:32:34 |
  2. URL |
  3. アラディア #GjeNLxrg
  4. [ 編集]

>アラディアさん

はじめまして、ようこそいらっしゃいました。

強制連行については私も懐疑的です。というか、日本人も韓国人も台湾人も当時は帝国臣民でした。韓国政府の宣言と、日本政府のほっぽりだしとは別問題ではないでしょうか。特攻隊で命を落とした韓国系帝国軍人もいましたし、帝国のために懸命に戦った台湾人もいました。

寛容に統治するのが帝国の繁栄の道と改めて信じます。害なす者は国籍関係なく罰するべきです。
  1. 2009/12/13(日) 12:47:56 |
  2. URL |
  3. 三浦介 #-
  4. [ 編集]

返信ありがとうございます。

ですが「ほっぽりだした」が何を意味しているのか図りかねます。
  1. 2009/12/13(日) 12:54:16 |
  2. URL |
  3. アラディア #GjeNLxrg
  4. [ 編集]

>アラディアさん

国籍の登録を、です。
  1. 2009/12/13(日) 14:00:04 |
  2. URL |
  3. 三浦介 #-
  4. [ 編集]

終戦後、韓国政府が在日の国籍は韓国に帰すると宣言していると申し上げましたが。

二重国籍を認めなかったことを言っているのでしょうか。
  1. 2009/12/13(日) 14:26:08 |
  2. URL |
  3. アラディア #GjeNLxrg
  4. [ 編集]

>アラディアさん

すいません、それは知らなかったです。少しばかりですが何冊か本を引っ張り出してみましたが…

北が大規模に「地上の楽園」とか大嘘こいてやった帰国事業や、日韓基本条約の際の「特別在留許可」については知っていましたが…

よろしければソースをお教え願えないでしょうか。
  1. 2009/12/13(日) 17:07:30 |
  2. URL |
  3. 三浦介 #-
  4. [ 編集]

最初のコメントで言っているんですけどね・・・


週刊新潮2000年10月12日号 迷走日本の原点 櫻井良子

(西岡力氏の談として)
ある日突然、日本国籍がなくなったのは韓国政府の決定で、日本国が決めたのではないのです。非常に多くの人がこの点を誤解しています。

日本は敗戦し1952年までGHQの占領下で国家としての独立を失っていた。一方、朝鮮半島では1948年に相次いで大韓民国と朝鮮民主主義人民共和国が樹立、50年には朝鮮戦争が始まった。その前年の1949年10月7日、

駐日大韓民国代表部はマッカーサー連合国司令官に「在日韓国人の法的地位に関する見解」を伝え、在日大韓民国国民の国籍は母国の韓国であり、日本国籍は完全に離脱したと宣言したのだ。

日本国籍を離脱、つまり捨てさせたのは、日本側ではなく韓国政府であり、それに対抗する北朝鮮政府だったのだ。1952年に日本がサンフランシスコ講和条約を結んで独立を回復した時は、在日の朝鮮半島出身者は、すでに日本国籍を捨て韓国籍を選ぶのか、北朝鮮籍にするのかで激しく対立していた。日本国が彼らに日本国籍を選ぶか否かなどと言える状況ではなかった。




「体験で語る解放後の在日朝鮮人運動」 姜在彦 1989年 神戸学生青年センター出版部

1954年11月8日に、平壌放送で南日外相の放送があり、この放送の中ではっきりと、在日朝鮮人は朝鮮民主主義人民共和国の公民であると宣言されます。これがのちに、朝鮮総連の第一綱領になります。
  1. 2009/12/13(日) 20:32:38 |
  2. URL |
  3. アラディア #GjeNLxrg
  4. [ 編集]

>アラディアさん

言える状況ではなかった、とは無責任だと思います。アラディアさんにではなくてです。


法務府・民事局長通達(1952.4.19、民事甲438)要旨

1.朝鮮人および台湾人は、内地に在住している者も含めてすべて日本国籍を喪失する。
2.もと朝鮮人または台湾人であった者でも、条約発効前に身分行為(婚姻、養子、縁組など)により内地の戸籍に入った者は、引き続き日本国籍を有する。
3.もと内地人であった者でも、条約発効前の身分行為により、内地戸籍から除かれた者は、日本の戸籍を喪失する。
4.朝鮮人および台湾人が日本の国籍を取得するには、一般の外国人と同様に帰化の手続きによること。その場合、朝鮮人および台湾人は、国籍法にいう「日本国民であった者」および「日本の国籍を失った者」には該当しない。
  1. 2009/12/14(月) 03:31:52 |
  2. URL |
  3. 三浦介 #-
  4. [ 編集]

>言える状況ではなかった、とは無責任だと思います。

前提である責任が、誰の何に対するどのような行為を意味するものか説明願います。
  1. 2009/12/14(月) 20:59:31 |
  2. URL |
  3. アラディア #GjeNLxrg
  4. [ 編集]

>アラディアさん

隣国の主張がどうあれ、日本国政府はかつての臣民の帰属をはっきりとしなければ無責任でしょう。
あるいはGHQです。決定するのはこの両者のいずれかであり、はっきりしていないからこんにちまで問題が残っているのではありませんか。
  1. 2009/12/14(月) 21:40:14 |
  2. URL |
  3. 三浦介 #-
  4. [ 編集]

遅くなりました。
帰属自体は
法務府・民事局長通達(1952.4.19、民事甲438)要旨
で決定しているはずですが、それ以前に以下の決定がありました。

1946年11月5日付GHQ覚書「朝鮮人の地位及び取り扱いに関する総司令部渉外局発表」

「総司令部の引揚計画にもとづいて本国へ帰還することを拒絶するものは、正当に設立された朝鮮政府が、彼らに対して朝鮮国民として承認するまで、その日本国籍を保持するものとみなされる」
  1. 2009/12/17(木) 23:25:37 |
  2. URL |
  3. アラディア #GjeNLxrg
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://foxfire8731.blog119.fc2.com/tb.php/922-2aa9332c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。